FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
Weblio 単語帳
2012年12月11日 (火)
英語の単語力を上げようと思って、単語一覧を作ってみたり
単語カードらしきものを作りかけてみたり
いろいろやっているうちに私の単語力だけが上がっている今日この頃(オイ)

ムスメにも何かいいアプローチはないかなぁ、と考えていて
ふと思い出した Weblio単語帳のサイト。

ずいぶん前に登録だけしておいてそのままにしてたんだった。
確かいつでも登録ができるわけじゃなくて、定期的に限定募集をする
サイトだと聞いて、それが募集している時に登録しておいたもの。

最初少し使ってみてその後はさほど使っていなかったけど
改めて見てみると使いやすい~。

単語帳はフォルダごとに分けられるので、ムスメ用のフォルダを作り
それに過去問で出てきた単語をとにかく片っ端から入力。

これのスゴイところは、意味が編集できること。
もしかしたら当たり前なことかもしれないけどココしか知らないので(笑)

最初はデフォルトでメジャー(?)な意味が入力されるんだけど
英単語はいろんな意味があるので編集が可能。
編集ボタンをクリックするといろんな意味が並んでいてその中から選べる。

選べるだけじゃなくて、自分で入力することもできるのがありがたい。

確かに1つの単語で1つの意味だけ、というものばかりじゃないので
せっかくだからいくつかの意味を覚えておいた方がいいんだけど
ムスメの場合はそうすると混乱しそうなので、なるべく1つずつ。

それに私達の中で使っている言い回しだったり
わかりやすい言葉だったり、漢字じゃなくて平仮名がいいのもあるし(苦笑)

意味は自分達で調べているというよりも、全問題集の解答書に
載っている意味でやっているので、そちらを入力するようにした。

それから次にありがたいのが、単語の選択肢問題ゲーム(?)ができること。

ゲームじゃなくて純粋に選択肢問題なんだけど
これならゲーム感覚でムスメも楽しくやれる。実際もうやってる(笑)
しかも私が入力した単語からの出題なのでドンピシャ。すごい~。
正解の選択肢も私が選んだり入力した意味が表示されるみたい。

そして単語ごとに「覚えた」「勉強中」とチェックを切り替えられて
選択肢問題の出題も「勉強中のもののみ」や「全て」と選ぶことができる。
なのでもう覚えてしまった単語は省いていくこともできるので便利。

片っ端から単語を入力してみたら、その数500近く(汗)
もちろん動詞・副詞・形容詞・名詞と1つの単語が変化してるものも多いし
既に覚えてるよなぁというものも念のため入れたりしているので
「覚えた」「勉強中」とチェックをきちんとしてみると減っていくと思う。

ゲーム(じゃないけど・笑)はスマホでもできるので
早速ムスメは1日に何問かずつやってみてる。
楽しそうで、気がつくと予定より長くやってたり。
(おーい、勉強時間はいいのかー)

ちなみに私が横から覗きこむのはダメなんだそう。ちぇ。

ムスメがやっているのを見ていたり自分がやってみての感触だと
これから覚えよう!という状態ではまだ使いづらいかも。
今みたいに単語そのものは頭に入ってるんだけど意味が・・・という
状態で選択肢問題をやると少しスッキリするような気がする。

これでムスメの頭の中も少し整理されてくるといいな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可