FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
論理エンジンJr.
2012年11月28日 (水)
本屋さんにて新刊を見てきた。

出口汪の日本語論理トレーニング 小学五年 基礎編: 全学力を伸ばす基本ソフト 論理エンジンJr.

「論理エンジンJr.」ということで、論理エンジンの小学生版らしい。
amazonで見つけていたものの、さすがに中身を見ないことにはね。

論理エンジンのものは他にもいろいろあって

出口汪の新日本語トレーニング〈1〉基礎国語力編(上)読解・作文トレーニング―読む力・書く力をぐんぐんのばす (5年生) (論理エンジン/小学生版)論理エンジン 小学生版 5年生―読解・作文トレーニング

「新・日本語トレーニング」は1冊目の途中?までやった。
基本的なことを知るという点では勉強になったかな。

緑色の論理エンジンは2年生・3年生とやったんだっけ。
長文があって、そこからの問題を淡々とやるだけで
文の区切りなどをシステマティックに見るというのではなかった。

良いお話が適度な分量で載っていたので、本を読まないムスメが
いろんな話を目にする機会だと思ってやっていた部分も多い。
でもこれは結構簡単にできてしまっていたっけ。

真ん中の水色は実際の文章を使いながら、小分けに考えていくもので
実践に近くて、論理的に見ていくという基礎練習になったと思う。
表紙の裏側にも「緑色は標準版、水色は中学受験向け」のような
定義が書いてあったような気が。

・・・で、一体どれがどれで、どれを使えばいいんだ?(苦笑)

パーツとして文章を分析(?)して見ていくのを練習しようと思うなら水色。
1文章1設問よりも細かく、1文章のうち答えのある部分が抜粋されていて
そこを見ながら答えを探すというもの。

「答えは本文の中にある」をムスメに実感させてくれたドリルだったと思う。

・・・じゃあ「新・日本語トレーニング」と「読解・作文」の違いは?(苦笑)

うーん、強いて(?)言うとすれば、「新・日本語」の方は講義風、
水色の「読解・作文」の方はパーツごと、文章ごとに見ていく実地練習
緑色の「論理エンジン」は長文を読んで主題を見つける程度、だろうか。

・・・で、新しい「日本語論理トレーニング」ってやつの立ち位置は?

うーん、よくわからないぞ。
中身は見てきたんだけどね、そりゃ被るところも多いってもので。

これもどちらかと言うと実践編かな。
「主語はどれでしょう」や述語を変えて考える問題など。
途中からは図解にするところは「新・日本語」や「読解・作文」と同じ。

後半は文章読解が載っているんだけど、1文章1設問・・・だったような。
1ページずつで完結していて、そこに載る量の文章だから長からず短からず。
そして最後に設問が1つ。

どちらかと言うと「読解・作文」よりも練習量は少ないかもしれない。
それに「読解・作文」の方が実際の問題集っぽいような。
でも「日本語論理トレーニング」では自分で考えて書かせる問題が結構あった。
その点はムスメにはハードル高そう(汗)

「ジュニア」と謳うあたり、これがいわゆる老舗の
論理トレーニング(大学入試の受験生向け)の系統を汲んでいるのかな。

全部をきちんと使ったわけではないし、老舗の論理トレーニングってやつも
見たことないので、素人の私には位置付けがちょっとわからないんだけど
こういうのは新装されたり新しいものが出ると、どうしても被る部分はあるし
これから買う人は新しいものだけで済ませることもあろうだろうし。

・・・で、我が家はどうするか?(苦笑)

ちなみに今回1年生~6年生までズラリと出ているのは「基礎編」で
続いて各学年ごとに「習熟編」「応用編」と続くのだそう。

出だしは「主語-述語」から入るのは学年共通(だったと思う)で
その学年に合った説明の仕方や例題、問題になってたみたい。
各学年をパラパラと見てみると、やっぱり5年生がしっくりくる。

うーん、どうしようかなぁ。

もうすぐ「トップクラス徹底理解編」が終わる。
次も読解力のためにハイクラスなどのドリルをやりたいような、
でもこういうパート練習もやりたいような。
パート練習なら水色の「読解・作文」でもいいし・・・(迷)

まぁ時間はあるので、どれも順にやっていけばいいって話も。
しかし新しい「日本語論理トレーニング」は案外と薄くて1000円。
ちょっとコストパフォーマンス的に・・・と思ってしまう小市民。

でも論理トレーニングを通信教材(?)か何かでやろうと思うと
もっともっと高いはずなので、そう考えればまだいいのかも。うーむ。

教材もさることながら、まずは「国語」の時間の確保か。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
論理エンジンなつかしー。昔子供とやってました。でも塾に入ってほかの子と全然できなくなったので、やめました。本屋さんに行くとつい目移りしてしまいますよね~。私はこの前また英語のハウツー本を衝動買いしてしまいました。まだ読んでないけど、週末にはよみたいなあと思っています。本屋は行くとだめですね(笑)
2012/11/28(Wed) | URL  | angel [ 編集]
新刊レポ待ってました!こういったものが本屋に置いてない田舎の我が家のためにありがとうございます(笑)
blueさんの解説は的確で本当に参考になります。だって「新・日本語(1・2)」「読解・作文」は中古で手に入れちゃったしw

ただ別のカテキョブロガーさんが、新刊が出る前だけど順番としては「新・日本語(1~3)」→「読解・作文(4~6年)」→「小学国語レベル別(0~2)」が55~62・3狙いだとちょうどいいって書いてらしたので悩む~。
2012/11/29(Thu) | URL  | あすな [ 編集]
angelさんへ
論理エンジンをやってたからお嬢さんは国語の成績がダントツ・・・なわけじゃないですよね^^;
本をたくさん読んで、読解力もあるからですよね。羨ましいです~。

塾でしっかり+パパフォローがあるから心強いですね。
うちは国語を本当にどうしましょう状態です(T_T)
ドリルばかり選んでる場合じゃないんですよね(苦笑)
私も本屋では英語本もいろいろ見てしまいます~。本ばかり見てるより他にやることがあるだろう、と自分にツッコミ入れながら^^;
2012/11/29(Thu) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
あすなさんへ
この時は本屋目的ではなくて他の用事で出かけてたので国語のコレだけを取り急ぎ見てきました。
たまに大きな本屋さんへ行くと物色してしまいます~。

「新・日本語」と水色のやつの説明は合ってますかねぇ。
実際に中身を見てみてる方からするとおかしくなかったでしょうか?

ロングセラーな物もいいですし、後発の物の方がいいものもあったりしますし、実際に自分達で使ってみるしかないかもしれないですね。中身を見るだけじゃなくて使ってみるまでしないと合うかどうかはわからないですもん。

「レベル別」も本屋で見たことがあります。でもあれ、小さいんですよね。ドリルのように問題も載っているけど1ページ完結ではなくページにまたがっていたりして個人的には見づらい気がします。ムスメも使いにくいかな(うちは基本的にコピーでやるので余計かも)

うちはこの新しい「日本語論理トレーニング・基礎編」をやってみようかと傾いてます^^ゞ
それから水色の「読解・作文」かな。うーむ、迷いますねぇ。
2012/11/29(Thu) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可