FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
歴史人物まんが
2012年11月23日 (金)
「そーなんだ!歴史編」はシリーズで揃えてしまっているけれど(笑)
人物をそれぞれ取り上げたものも持っている。

坂本龍馬 (学研まんが伝記シリーズ)

夏休みに坂本龍馬に関係する土地に旅行しようかという話が出たので
ムスメに興味を持ってもらえたらと1冊買ってみたもの。
(結局旅行先は違う場所にしたので坂本龍馬は関係なかったのだけど・笑)

それにしても坂本龍馬の本は多くて迷った(笑)
こればかりはさすがの私も本屋さんで中身を見て選んだ。

この「学研まんが伝記シリーズ」にしたのは見やすかったから。
ドラえもんや普通の漫画本より少し大きめサイズ。
中の絵は表紙とは少し違うけど、少女漫画に近いような優しいタッチで
個人的には読みやすいなと思って独断で決めた。案の定ムスメも気に入った。

途中途中に入っている文章での説明箇所も見やすかったかな。
少し大きめサイズということで見やすさは有利なのかもしれない。

最近になってちょうど明治維新のあたりの勉強をしているので
また坂本龍馬を引っ張り出して読んでたところ。

今度は表紙の内側に載っている他の人物編もリクエストしたので買った。

織田信長―戦国の覇王 (学研まんが伝記シリーズ)豊臣秀吉―天下を統一した風雲児 (学研まんが伝記シリーズ)徳川家康―戦国の世を終わらせた天下人 (学研まんが伝記シリーズ)

もう1人、武田信玄もあったんだけどいらないらしく(苦笑)

このシリーズ、もっと他に出てるのかな~と思ったら
武田信玄を入れて5人だけだった。惜しいなぁ。

歴史の勉強は明治時代までが済んだ。
ここまでできるだけ時代の流れで見るようにしてきた。

「そーなんだ!歴史編」は人物に焦点を当て過ぎず
その時の背景や流れを漫画にしてあるので気に入っていて役に立った。
ここで1人の人物のものを読んだら、また違う視点で見れていいかも。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可