FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
一問一答(歴史)
2012年11月21日 (水)
前回の範囲(第6回~第9回)の途中でやるようになった一問一答。

週テストAB問題、週テストCS問題、CS問題(2巡目)とやっても
キーワードや人名がからっきし頭に入っていないことに気がついて
CS問題の3巡目をやる前に一問一答を入れた。

基本は塾の先生がやっているブログからお借りしてexcelで作ったもの。
左から問題、解答欄(空欄)、赤字で書いた答えを入れて
印刷は左の2列分だけをやれば問題用紙になる。

解答として答えの部分も別で印刷。
同じ行で作っているので見比べる時も簡単。

この間は全範囲をイッキにやってみて、それ以降は間違えたところのみ。
全部正解するまで毎日しつこく延々と続いた。
これもexcelで正解した問題の行だけスコンと削除すればいいので
やり直しの用紙を出すのも楽ちん。

これに並行して週テストのCS問題(3巡目)をやったので
やりながら覚えることができたかな。

内容や流れはこういうやり方では覚えられないけれど
キーワードや人名そのものを知らないことには手も足も出ないので(苦笑)
単語系はこちらで、全体は週テスト問題で、という分担になってたかも。

今回は少し早めに一問一答を用意した。

週テストAB問題が済んでから、CS問題へ入る前のタイミング。
そりゃーもう全然覚えてない(笑)

前回同様、正解したものは除いて翌日またやっていくサドンデス。

1巡目は週末に第11回~第14回をイッキにやった。A4サイズ9枚。
できたのは3分の1くらいかな(笑)
へぇ、この人の名前フルネームで漢字で書けるんだ~という発見もあり
逆に「えー!?これ知らない?」と驚くことも。

週テスト問題だと答え合わせの時には予習シリーズを振り返りながら
他にもあれこれ話しながらやっていくんだけど、一問一答は割り切って
ムスメ一人で解答を見ながら書き写していくことに。
とにかく漢字も含めて覚えていくのが目的なのでね。

他にも時間を取られるので(主に算数だけど・汗)直しは1日3枚ずつ。
どうしても「これってさ~」とムスメが話し出したりするしね(苦笑)

正解したものをカットしたら2巡目は6枚になった。
これも1日に3枚ずつで2日間。そこでも残るから3巡目・・(現在進行形)

今回はこれに並行して週テストCS問題なので、どんな感じになるかな。
最初はなかなかできないけど徐々にカタチになっていくだろうか。

英単語の覚え方なんかでも聞く話で
100語を覚えるには10語ずつを分けてやるのではなくて
全部を一度に回してくり返す方がいいと言うし
最初はキツイんだけど(これもよく聞く)後から見ればこの方がいいとか。

なので一問一答も同じように(鬼)
そして一旦全部直しきったら、また後日全部出してみたい(鬼)
特に今回の江戸~明治にかけては廃藩置県、大日本国憲法、大政奉還とか、
岩倉具視、伊藤博文など人の名前の漢字も多いからね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可