FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
組分け結果(5年/第5回)
2012年11月13日 (火)
(※算数200点、国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数     偏差値
算数 ・・・ 128点     56.3
国語 ・・・  71点     49.7
理科 ・・・  61点     53.8
社会 ・・・  80点     59.6

偏差値・・・ 4教科=55.3 / 2教科=54 / 3教科=54
(2教科と3教科は週報の一覧表から拾うので整数値)
今回もビミョーな教科があるので小数点第一位で出した。
国語は表の上では50だけど、実はそうじゃありませんから~。

各教科ごとで言いたいことはそれぞれあれど、4教科で55いった。よかった~(喜)

でも、Cコースに3点届かず。

あれ?偏差値55からCコースだと思ったんだけどなぁ。
人数で区切る(?)からこういうこともあるのかな。

でもいいんだ、コースを目指してるんじゃなくて(Cコースならそりゃ嬉しいけど・笑)
一応の目標は偏差値55なので、それがクリアできたのでひとまずよかった。


※ここから下の各教科振り返りのほとんどは点数だけが出た時点で書いたもの。
(偏差値がわかるとそれに惑わされてしまうから)


<算数>

最後のページは空欄。
少しやりかけてみたものの無理だと判断して、途中飛ばした問題に戻ったそう。

計算問題はノーミス。いい加減、これが当たり前になるといいね(笑)
一行問題は8問中3つも間違えた・・・うーん。
曜日を出す問題、カードの並べ方、碁石の数の3つ。

碁石は解説読んでても面倒くさいので仕方ないとして(コラ)
曜日の問題は久しぶりでもできて欲しかったなー。
カードの並べ方も樹形図を描いて考えてるものの、ダブり分を忘れていたり。

その後の大問3、4、6は2問とも正解、大問5と大問7は(1)のみ正解。

図形の回転移動も過去問で何度やっても間違える面積が出せてた。
テストの時も最初は普段通り(=間違える通り)にやっていて
途中で「あっ!」と気がついたらしい。危ない~。
旅人算のグラフも解き直しに最後まで残っていたけど、テストではやれてた。

一行問題の3問マイナスを除けば、ある意味ムスメにとっては典型の良パターン。
コラー!という失点が少なかったかな。
うちの場合は「やれること」をきちんとやり切れればいいと思うからね。

約束通り(?)、問題用紙の余白には図や数字もいろいろと書き込んであった。
やっぱり手を動かして考えるに限るよね。

とりあえず計算ミス・転記ミス・読み違いなどのポカミスはなかった算数。
こういうパターンで毎回いけるといいんだけどなぁ。

<国語>

・・・。

・・・・・。

やっぱり偏差値60オーバーは幻だったか。

まぁ国語は題材の文章に左右されるところもあると思うし
理科や社会のように覚えるものでもないし、算数のようにやり方を覚えれば
後はなんとかなる・・・というものでもないので難しいなぁ。

今回は出たお話(2つとも物語文)が難しかったという気はするんだけど
ここ最近の家での読解ドリルの様子を見ていると、少しブレが出てる気がする。
思い込みだけではなく、何かこんがらがっちゃってるような。

1つめの物語文は内容がさっぱり(?)わからなかったらしい。
電車に乗って旅をするとか、その最中に相手のことを考える部分とか。

しかし「★★★とは何ですか」という問題の選択肢でも間違えたとは(汗)
話の中に出てくる物のことだからわかって当然だろうと思うんだけどなぁ。
最初のそんなところで間違えていること自体、内容がわかってないってことで。

記述は50字程度のもので、自己採点では判断できなかったけど
蓋を開けてみたらマイナス1点だけだった。ほぇ~、すごい。
そう、選択肢よりも抜き出しや記述の方が少しできてたかな。

ちなみに「~を得た★」という慣用表現は「草を得た馬」としていた(苦笑)
言葉も覚えないとね・・・

2つめの物語文は小学生の女の子が主人公だからわかるか・・・と思いきや
やはり感情を読み取ったりするのはまだまだ難しいみたい。

こちらの記述は部分点すらもらえず完全不正解。
でもね、答えを読んで聞かせて説明してもムスメには難しいと思う(汗)

選択肢は感情絡みのものはできなかったけど、残り2つは正解。
線を引いて見比べた跡があってよかった。
抜き出しもトンチンカンな方面を書いたりはしていないのでよかったけど
言葉が足りなくて不正解だったり、漢字を間違えたり。

特に「超然として」は「起然として」と書いて☓。
あー、この1問(6点)があったらCコースだったのにー。

「キゼンとして」という音は知っているので完全思い込み。
でもキゼンの字が違いますからー。

語句系は散々。助動詞とかやったんだけどなぁ。

「れる(られる)」を分類するのなんて壊滅状態。
これを解説するのに「受け身」「seem」「can」「尊敬」に分けて話したら
すんなりわかった。こういう作業をサボるのはよくないと思うなぁ。

もう1つの「の」が名詞なのか何なのか、同じ用法を選ぶものもアヤフヤ。
説明した上でやってみると「おー!簡単だー」

・・・次からは自分でやるんだよ(頼)

漢字は本人がテスト直後に「漢字の勉強します」と言った通り超散々。
10問中3問(汗)
問題用紙にも「漢字練習するよ」と書いてあった。
テスト中に書いたらしい(オイ)

しかし漢字なぁ。
歴史や理科で出てくる漢字は不思議なほどに間違えない。
六波羅探題なんてのも一発で覚えて、それ以降も間違えない。

おそらく図形で認識していて、図形認識は強い方だと思うから
歴史用語や人名など固有名詞は問題ないんだと思う。

反対に漢字テストのように「意味を持つもの」は相当ダメで
意味を考えてないってことなんだよなぁ。
つまりは見えたまんましか捉えられないってことか。

本人は漢字練習をすると言うし、絶対必要だと思うけど
不思議な話、学校のテストはよくできるんだ、これがまた(汗)
漢字ドリルだってできることの方が多いし。

意味を伴って使われる熟語なんかは特に何とかしなきゃいけないので
どうやっていったらいいんだろうな(悩)

正解率は
物語文(1)52%、物語文(2)41%、語句59%、漢字30%

<理科>

いろんな分野からちょこちょこ出まくりなので
わかってるところ、ニガテなところ次第って感じになりそうだ。

光の反射は壊滅。
問題文の「入射角は44度」の条件をスッポリ見落として
図だけ見て考えてるから、芋づる間違い。

大問3の気体(1)は7問中5問もできた。
「表からわかること」というのがどうしてもできない(汗)

大問4の気体(2)は1問ミスだけという意外な(?)出来。
気体の性質一覧表を何度も書き込んだからか。
間違えたのは毎度お馴染みの表から計算するもの。

大問5と大問6の太陽の動きは合計で16問中8問。
うーん、本人的には好きな単元なんだけどなぁ。

しかし1問は計算ミス(呆)
他も絵に書き込んで少し考え始めると「あ!」と気がつく。
根本的にわかってない、というわけではなさそう。

理科は自己最低点なんだけど、偏差値的には前回より少し良いくらい。
難しくなってきているのかな。
いろんな単元から出るからハードル的には上がってるよなぁ(恐)

<社会>

今回の歴史は2年分の週テスト問題集をやったおかげか、よくできてた。
やっぱり言葉や事柄を知らないと本当にどうしようもないもんね(汗)
社会はやったらやった分だけ結果がすぐ出るというのを改めて実感。

しかしポカがある。
「正しくないもの」を見落としていたり
「姓名を答えなさい」で姓名を見て何を思ったか「名前だけ」書いた。
せっかく名前を覚えてるのに、苗字を書かないって(涙)

3枚目までの今回の範囲はとてもよくできてた。
4枚目はそれより以前のもので、やっぱりちょこちょこ忘れてるなぁ。


+++++++++++++++++++++++++++

ひとまず今回も点数が出た時点で各教科の振り返りを書いておいた。
というわけで、ここからは偏差値が出てから↓

前回はこんな書き出しをしてた。

パッと見では4教科で54.6ならこれまでと変わらない感じだけど
算数が49なので「今までと同じくらい~」とは思えない。
てか、全然違うでしょー。


・・・これの「算数」を「国語」に入れ替えますか。

今回も4教科では55なので我々にしたら万々歳なんだけど、国語が49(汗)

自己採点をしてみて、国語はかなりドボンだったので
49ならまだ良い方かも・・・と思うほど。
それだけ難しく感じた子が多かったってことなんだな。

60台なんてもう見れなくても構わないので、せめて50台に乗ってて下さい(願)

国語は漢字か、漢字がいけないのか!?
・・・漢字はもちろん、もっとできなきゃいけないところがたくさんある。
どうやって取り組んでいくか、ちゃんと考えよう。

その他3教科は多分これが定番なんだと思う。良い方の定番。

社会は出来すぎなくらいだけど(笑)
算数は自分にできる部分をミスせずにやり切れば何とかいけそうか。
理科はどの分野も満遍なくできるのが希望だけど
どの単元も基本的な部分はおさえてきちんとできるように。

今回は国語だけでなく理科も点数が低かったのでドキドキしたけど
前回より2教科では-2で済んだし(国語のせいでもっと下がると思った)
3教科では-1だし、4教科では+1という微動だった。

算数を頑張っているので算数が目標(55)を超えたのが嬉しい。
もちろん4教科も同じ目標で超えられたのでよかった。

前回は「できるはずのものを落としてくる」ことが悔しかったんだった。
今回は残念な部分はあれど、悔しい部分はそんなにない。
ポカミスが少なかったからかな。

あー、でもCコースいきたかったなー。あと3点。
国語の「起然」がなければ~(しつこい)

実は5年生に入ってからB⇒C⇒B・・・と見事にくり返していて
順番からいくと今回はCのはずだったんだけどな~(笑)

算数は急がず、できるだけ消化しながらやっていけるように。
あれこれやらず間違えた問題をきちんと直せるように。

理科もこれからさらに飽和状態になると思うけど
どの単元も基本部分を消化しながら進められるように。
社会はたくさんの問題に当たれるように、次も週テスト問題集2年分やろう。

国語は・・・国語もまずはコツコツやること。つい後回しだしなぁ。
そしてもう避けて通れない漢字(汗)

次回はまた5週ペースで12月。

そこが我が家にとっては5年生最後の組分けにテストになるので
(1月の最終回は塾生だけのもので一般公開じゃないから)
ペースを保ちつつ、できるだけ丁寧にコツコツやっていこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可