FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
復習ウィーク(理科社会)
2012年11月08日 (木)
日曜は組分けテストなので、今週は復習ウィーク。

基本的に週テストCS問題の3巡目で漏れや定着の確認をするんだけど
前回(第1回~第4回)の社会は特に、初の歴史分野ということもあってか
2巡目でもズタボロで、3巡目で仕上げなんてトンデモない状態だったので
サブノートを再度+3巡目もやってから、復習ウィークでは4巡目をやった。

今回は2巡目の後にサブノートを再度やったり、意識して反復するようにしたので
先週やった3巡目はだいたい8割5分~9割できるようになった。

その同じ問題を今週またすぐにやるのもちょっともったいないので
少し前に買っておいた古い週テスト問題集をやることにした。

理科は一昨年実施分(昨年度のは売切だったので)、社会は昨年度実施のもの。

前回、演習量が足りないんだろうなと思って買ってはみたものの
普段の少しずつのペースに入れるところが見つからず(苦笑)
なので最初から2冊使うぞ~!という予定は組まず
余裕があれば様子を見ながら使おうと思って取っておいた。

理科は3巡目で最後のページだけが極端にできていない回があったので
できなかったページ(1枚)+古い年度のCS問題にした。
極端にできてなかったページも何とかなってきたかな。

古い問題集をやってみて、理科・社会のどちらも半分くらいの出来なんだけど
1巡目・2巡目のように知識がアヤフヤでズタボロ・・・とは違う気がする。

ちゃんと知識があって理解をしていれば
どういう問題でもできるよね、というのは理想で(笑)

特に社会は「知ってるんだけど~」ということが多かったようで
本人もやりながらワーキャー言ってた(笑)
だから答え合わせも「そうなんだよ、それそれ!」が多くて
これはこれで再確認ができたんじゃないかなと思う。

漢字指定もまた新たなものが出てるし、宗教も違う聞かれ方だとできなかったし
確認しておかないといけないこともわかったんじゃないかな。
「勘合」も漢字で書けないといけなかったのね・・・(汗)

理科も地球と太陽の動きは基本的なことはわかっていて
聞かれ方によって「えーとえーと」となるみたい。
「☆☆なら★★、だから~~」と順を追って考えていけば答えは出るのに
どうもそういう手順は踏んでいないようで。

この話をしていたら、ムスメ自ら「理論的に考えろってことだよね」と。
そうだよ、自分からそんな言葉が出るなんて珍しい。どうした?(爆)

「ママがいつも言ってるやつ」だそうで
わかってるかどうか反応が薄くても言い続けることって大事だな(笑)

言われたことは真面目に取り組む子なのに、基本的には面倒くさがりなので
どうしても理屈で順に考えて辿っていく・・・というのを省くことがある(汗)
直感で考えるのは減らして下さい(願)

いろんな問題に当たると知識の漏れや曖昧な部分もわかるので
こうやって違う年度の過去問をやってみるのっていいんだなと思った。
2年分~3年分やってるって話も聞くし、なるほどと納得。

6年生で総復習の時期には、この週テスト問題集2年分をまた始めから
コツコツとやっていったらいいのかも(?)

明日は古い方の組分け過去問をやって、土曜は新しい方の組分け過去問の予定。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可