FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
中学国語をひとつひとつわかりやすく
2012年11月05日 (月)
国語は読解ドリルを継続中。

トップクラス問題集国語小学4年―中学入試をめざす 徹底理解編

とは言いつつ、ここのところあまり(ほとんど)できていない。

何とか最終章の「長文を読む」に入ったものの
実はここ最近の社会の一問一答や、算数の週テスト問題の翌日直しなどで
時間が足りなくなってきて国語までやれていない状態(汗)

あー、ダメだなぁ、結局国語にシワ寄せがいっちゃう。

長文で長いとはいえ、とりあえず2分割にしてやってるので(長文の意味ナシ・笑)
今週は少しでも読解はやっておきたいところ。

また本屋さんに寄った時に見つけたもの。

中学国語をひとつひとつわかりやすく。

このシリーズは英語の1年~3年で大変お世話になったもの。
最初は確か英語しかなかったと思うけど、好評のシリーズになっているようで
今や数学、歴史、公民、理科、音楽、技術・家庭科、美術、保健体育まである(笑)

国語全般なので語句系から読解まで基本的なことが書いてあるので
読解部分はこれまでにやったこととダブる部分があるんだけど
「心情の移り変わり」や「筆者の言いたいこと」などを1回ずつ、
例のかわいいイラストで解説してあるので改めて一緒に見てみたいところ。

それよりも今回早速使おうと思ったのは語句系で
助詞・助動詞などが1つにつき1ページずつ説明されてるから。

前回の組分けテストで副詞・形容詞・形容動詞なんて出ても
教えてないのでさっぱりだったから(苦笑)

私自身はわかっていても、改めて言葉で説明したり
ちょうどいい例えというのも自信がないのでありがたい。
今週末の組分けテストでは助詞・助動詞が範囲らしいので見ておきたいなと。

何と小学生版もあった。

小6国語をひとつひとつわかりやすく。 (小学ひとつひとつわかりやすく)小6算数をひとつひとつわかりやすく。 (小学ひとつひとつわかりやすく)小6理科をひとつひとつわかりやすく。 (小学ひとつひとつわかりやすく)小6社会をひとつひとつわかりやすく。 (小学ひとつひとつわかりやすく)

小学生版も出たかー。あるのは6年生だけみたい。

中学生版と見比べてみたけど、このシリーズは元々が平易に書いてあるので
受験用の勉強をしている子だと(うちみたいなレベルでも)
中学生版でもよさそうかなと思って中学生版にした。

語句系で見比べてみると
小学生版はこんな内容(目次はもっと丁寧に書いてあるけど)

画数・部首・二字熟語・三字熟語・同じ音の漢字・同じ読みの漢字
送り仮名・敬語・主語・述語・修飾語・接続語


中学生版は目次を丸写ししてみるとこんな感じ。

1 部首・筆順・画数
2 熟語の構成(二字熟語・三字熟語・四字熟語
3 意味の似た言葉、反対の言葉(類義語・対義語
4 文の意味に合う漢字を書く(同訓異字・同音異義語
5 身体の部分を使った慣用句(慣用句
6 知恵・教訓を含む言葉(ことわざ・故事成語
7 「言葉の単位」とは?(言葉のきまり・文節・単語
8 「主語」「述語」「修飾語」など(文の成分・連文節
9 「品詞」とは?(品詞の分類
10 「動詞」とは?
11 「形容詞」「形容動詞」とは?
12 「名詞」とは?
13 「副詞」とは?
14 「助動詞」とは?
15 「助詞」とは?
16 敬う気持ちを表す言葉(尊敬語・丁寧語・謙譲語
17 文節の係り受け(文節の係り受け・連体修飾語・連用修飾語
18 自然な文章を書く(文体の統一

うちとしては一番使いたい「品詞」について細かく分けて
説明してあるので中学生版の方を使うことにした。

物語文・説明文・詩などはどちらにも入っているけれど
やはり中学生版の方が今やってることに近いような気がする。
もちろんうちの場合は1人で読んで理解して・・・ではなく
私も一緒に読みながら理解していくのに使うのでこれくらいでちょうどいい。

中学生版は最後に少し「古文」が載っているので
それが余分だろと思わなくもないけど、いずれ中学に入った時に
古文で躓いたら使おうと思って(笑)

物語文には「場面・情景を読み取ろう」や「動作・行動を読み取ろう」という
パートもあって、普段も意識はして読解ドリルをやってはいるけど
言葉にして改めて説明というのはできていないのでありがたい。

とりあえずこれは1冊を順番に、ではなくて
必要な箇所をピンポイント的に使うようになるかな。
まずは語句の品詞を見ておきたい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/06(Tue) |   |  [ 編集]
説明文
うちの子は、自分で説明文が弱いと言っています。自分で苦手な文章がわかるようで....。
算数、理科、社会をやっていると確かに日本語は日常使っているはずだから....後回しになりがちですよね。私もそうです。v-12
もう、4教科も家庭で手をつけられないので、国語だけは塾でやっているものだけになってしまいました。(溜息)算数で時間食うし、今、社会が犠牲になっている状態です。v-12
2012/11/06(Tue) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
説明文だったら福嶋式がよかったと思いますー。
あれのおかげで指示語や説明文の読み方がわかるようになりました(私も)
物語文は指示語や文の組み立てだけで見るわけにいかないので難しいですねぇ。

日本語は普段使っているぶん、後回し・・・本当にそうですよね^^;
今この時期は長期休みが入らないから時間配分がちょっとキツいですよね。あっちを立てればこっちが立たず・・・もぐらたたき状態ですが、何とか基本は押さえつつ頑張りたいですね。
2012/11/06(Tue) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可