FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
週テストB問題(算数)
2012年10月30日 (火)
予習シリーズ(下巻)は第12回が済んだところで一旦ストップして
週テスト問題集のB問題を第6回~第9回までやった。

計算問題のミスはさすがになかったけど(ホッ)
一行問題では5問中2問も間違えてしまう回も出てきた。
単純な計算ミスではなくて、考え違いだったり、考えきれなかったり(汗)

後半の大問3~5(各2問ずつ)は、どの回も最終の大問5はできなかった。
計算ミスやウッカリミスなんてものじゃなくて、途中までしかできてない。

途中の大問3や大問4も旅人算や図形の回転移動ができなかった。
このあたりは全く手付かず・・・ではなくて、やってはいるんだけど不正解。
図形移動に関してはやっぱり移動後の形がわかってないことが原因。

それから第9回の通過算がやや怪しめ。
というより図を描いてないんだもん、わかるものもわからないでしょうよ。
どこからどこまでで考えるのか・・・なんてちょっと書いてみたら
すぐにわかって答えが出せるんだもん。何とかならないかなぁ。

答え合わせを一緒にやっているので、その場でやり直したり
わからなくて手つかずの問題も一緒に考えながらやってみてはいるけど
ここでもう一度やり直しをした方がいいなと思って、B問題が終わったところで
間違えた分だけの解き直しデーを入れた。

今までだったらそのままC問題に行ってたかなぁ・・・どうしてたっけ。
そうか、今までは1冊丸ごとやってるから、まとめて解き直しだったんだっけ。
テストのスケジュールよりもだいぶ余裕があったし、ドカンと1冊解き直して
テスト前に復習するパターンでもまずまず消化できてたんだよなぁ(遠い目)

今みたいにその都度の範囲に合わせてやるのは下巻になってからで
前回は解き直しを入れずにそのままB問題⇒C問題へといったんだった。
あの時は公倍数・公約数などの範囲で、そこまで解き直しがなかったしね。

さすがにこの第6回~第9回は旅人算、つるかめ算、図形の回転移動などなどが
並んでいるのでこのままってわけにはいかなかった(汗)

解き直しをしてみるとだいたいできたものの、まだ数問残った。

特に第6回・第7回の旅人算の問題が5問も。
往復だったり池のまわりだったり、さらに一周したら逆方向に回るとか
あれこれと条件が付いてしまってわからなくなるらしい。

ただ、少しのヒントを聞いた後の手は速い。
なので旅人算の基本的な考え方や計算の仕方はできてるってことみたい。
「出会い」なのか「追いつき」なのかをすぐ考えられるようになってるので
これは最初に躓いて旅人算スペシャルをやった時に比べたら進歩。
次はいろんな条件を自分で判断して解きにかかれるといいんだけど。

ここは流してしまわずに、特に旅人算はやり方を覚えてしまうほど
きちんとやっておいた方がいいと思うので、もう1日解き直しデーにした。

こうしていくとC問題をやる日にちが足りなくなってくるんだけど
まずは基本的な問題をきちんとできるようになってから・・・と思って。
私も少しずつ考え方と行動が現状に合ってきたかな。
理想だけ追ってても現実はついてこれないのでね(苦笑)

多分C問題もすんなりはできないだろうから間違い直しが多そうだよなぁ。
来週は復習ウィークでC問題を再度やるので、そこで直すつもりでやるか。

山が続くけど何とか頑張って登り続けてみよう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/31(Wed) |   |  [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可