FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
中学英語スーパードリル
2014年04月24日 (木)
学校で英語の授業も始まったようだけど
英語は今まで通り家でコツコツやっていくことに。

と言っても入試が終わってから・・・いや、英検2級を取ってからは
英語はスカイプのみでプリント的なものはやってなかったんじゃ(汗)
受験優先だったからね。

TOEIC Bridge を受けてみて、副詞・形容詞や動詞の変化などは
まだまだ・・・というより感覚でやってるんだなぁと改めてわかった。
文法用語などは学校でやってもらえればいいかなとは思ってるけど
でも改めて少しずつ文法も確認していった方がいいのかも。

教材の希望としては2人してガッツリやるんじゃなくて
なるべくムスメが1人でやって完結できるものがいい。

TOEIC Bridge の教材は良かったんだけど、間違えたところを見直すには
私の解説が必要になってしまって、ちょっと平常運転の時には負担が大きそう。
なのでこれは夏休みに集中して取り組めたらいいなと考え中。

それで何か英語ドリルでも・・・と数学ドリルを探しがてら物色。

中学英語スーパードリル中3 後期編

安河内先生監修の本で字の大きさなどもいい感じ(そこか)

1レッスンごとに3ステップ。

・STEP1 文法ルールをチェック!
・STEP2 ドリルにチャレンジ!
・STEP3 練習問題にチャレンジ!

こういう流れで27レッスン。

各学年で前期編・後期編とあるので3年間で6冊か。
レッスン番号は学年で通しで付けてあるのか、後期編はレッスン34から。

中3の後期の内容は
間接疑問文/現在完了形/接続詞/感嘆文/付加疑問文/名詞と数量

このあたりは割とサササッと流してやった部分だったので
もう一度やっておこうかなと思って中3後期にしてみた。

ちなみに中3前期は
現在分詞・過去分詞/5つの文型/関係代名詞/受動態/to+動詞の原形

後期から買っちゃったけど、前期の内容もいいなぁ。後で買おうかな。

「STEP1 文法ルールをチェック!」は読むところなのでパス。

「STEP2 ドリルにチャレンジ!」は日本語を英語にするもの。
英作文の練習にもなると思って。これは選んだ決め手の1つ。
使う単語をちょこっとヒントとして書いてあるけど
英語順は自分で組み立てなきゃいけないので練習になるんじゃないかな。

でもそのレッスンで練習するものばかりだから同じような文ばかりだけど(笑)

後は自力で書くというのがいい。
ここでムスメの書く練習になってくれれば。

「STEP3 練習問題にチャレンジ!」は平叙文を疑問文に直すとか
穴埋めで単語を入れる、日本語に合うように並べ替え・・・といった問題。
この辺は慣れっこじゃないかな。

でもふと思った。
普通は穴埋めや並べ替え問題を先にやって
最後に何もないところから文を作る練習になるんじゃないか?

先に同じような英作文を続けてやって、パターンに慣れるってことかな。

ということで1日1レッスン分ずつ。
このペースなら1冊を1か月で完了することになる。
もちろんコピーして曜日ごとのファイルにスタンバイ。

あ~、なんだか懐かしいなぁ(笑)

でも今はとりあえず学校優先。
部活の体験入部なんてのも始まって帰りもさらに遅くなってきているしね。
スポンサーサイト