FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
地元塾模試
2013年10月20日 (日)
地元塾の模試。四谷以外では初めての模試になる。

1学期はテストの範囲があるものだったみたいなので
2学期以降で日程が合えば受けようと思っていたもの。

このあたりじゃ塾生も多い塾だと思うし、2学期以降の模試なら
うちみたいな子や個別指導塾で受験勉強してる子も受けるだろうから
四谷よりも信憑性が高いかなと思って。

そしてありがたいことに(?)同じ日に難関校向けの模試もどこかであるらしく
いわゆる上位層が抜けたテストになるので、余計に現実味が出るはず。

合不合は「都会の超優秀の人達もいるからね~」なんて言えていても
今回のこのテストは言い訳できないわけで(汗)

送って行ってみたら人数の多さに驚く。ひょえ~。
中学受験は少ないと言ってもこれだけいるのかと改めてカルチャーショック。

もしかしたら知り合いに会うかもしれないし
人数が多い分、合不合よりも誰かに会う確率は高そうだけど
それ以前に人が多すぎて反対に見つかりにくいかも(爆)

仕様の違うテストだけど、結局何も注意事項やら声を掛ける間もなく見送り。
「頑張ってね!と言ってはいけません」なんてよく聞くけど
終了後に落ち合う場所や連絡手段などを言うだけで精一杯(苦笑)

元々ムスメは英検でもピアノの発表会でもスイミングのテストでも
シラ~っと淡々と出かけて行く子だしね。

あぁ、でも「ポカミスするなよ!」くらいは言いたいかも。
だけど直前に言われても何だし、逆にそれが印象に残り過ぎてもよくないし。

結局これからも連絡事項だけを言ってお別れするパターンになりそうだ。

終わって出てきたら眠そう(オイ)
せっかくなので美味しいものを食べて美味しいスイーツを買って帰宅。

帰宅してから自己採点をしてみたら


算数でポカ3問


あ゛ーーー、別れる時に「ポカに注意!」を言えばよかった(違)


私も四谷以外の模試の問題を見るのが初めてなので
内容を吟味してみたけれど、基本的な問題がほとんど。
やはり上位層の抜けたテストという位置づけなのか
この地方ではやはり基本的な問題がメインということなのか。

しかしその中でポカ3問て。

いや、「しかし」じゃないな。
基本的な問題の中でのポカは痛すぎる。
みんなが点数を取れて平均点が高めな問題ならなおさら。

今後の課題はポカ撲滅。本当にこれに尽きる。

問題を見ていても今のムスメでやれることがほとんどだと思うし
私が説明してウンウン唸るほどのものもないし(あってもうちには不要)
ここからは本当に「できることを確実にやる」ことにしないと。

・・・って前も同じようなこと言ってるな。それも何度も。

受験本番まであと3か月。
言ってるだけじゃなくて実行に移さなくては。

結果は1週間後くらいに郵送で。
ネットで見れないので待つのが長く感じそうだ。
スポンサーサイト