FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
10月終了
2013年10月31日 (木)
淡々と模試を受け、志望校の行事に出かけ
ついこの間「気がつけばもう9月も終わりじゃん」と思ったら
気がつけばもう10月も終わりじゃん・・・になってる。

ということは次は11月なわけで(当たり前)
受験まで100日はゆうに切っていて、80日くらい??

えーーーー、もうそれだけ?
100日を切ったらあっという間だと聞いた覚えがあるけど
本当にそうなのかも。何だか実感がないような。

勉強は相変わらず。

算数は「らくらく算数」6冊のうち、4冊が済んで5冊目の平面図形。

らくらく算数 立体図形 (2週間でつかめる受験算数のコツ)らくらく算数 場合の数 (2週間でつかめる受験算数のコツ)らくらく算数 規則性 (2週間でつかめる受験算数のコツ)
らくらく算数 速さ (2週間でつかめる受験算数のコツ)らくらく算数 平面図形 (2週間でつかめる受験算数のコツ)らくらく算数 文章題 (2週間でつかめる受験算数のコツ)

これまでは3回ごとに入っている復習日のページのみをやって、
できないところがあっても、また日をあけて同じものをやれば
そこでクリアになって特に心配なこともなく進めていけてた。

けど、「平面図形」に入ってみるとちょっと違う様子。

角度を出す問題でヒラめかないらしい。
補助線を引くことをすっかり忘れているようで
解説を読んで「あ、ここか」とわかると後は速いんだけど
そういうのを自分で気がつくかどうかが大事なんだよねぇ(汗)

規則や速さなどはパターンがわかれば他のものもできそうだし
仕組みがわかっていればいいかなと思うけど
こういう図形(特に角度)はたくさん問題に当たった方がいいと思うので
「平面図形」では初めて全部をやることにした。
(途中でやってみた復習ページは再度やることになる)

外角の定理とか忘れちゃってるっぽいもんなぁ(苦笑)

志望校の問題では平面図形・立体図形もある程度出るし
基本は押さえて取らないといけないからね(汗)

理科と社会も変わらずにこちらを継続中。

首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 理科 (中学入試 首都圏模試で実力判定)首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 社会 (中学入試 首都圏模試で実力判定)

自分で答え合わせをして、最後に私に報告に来るのみで
ポツポツと間違えているようだけど、社会ならそこを覚えればいい話だし
理科もよほど物理的な問題で困っていなければ私の出番はなし。

国語は漢検の過去問。

漢検 6級 過去問題集 平成25年度版

こちらはスムーズに進んでいて、漢字が得意かも?と
思わず勘違いしてしまいそうなほど(オイ)

漢検が済んだらどうしようかな。
5級の過去問をやると6年生分の復習になるかな。

実は受験が終わったら2月の漢検で5級を受けようかと。

その頃は受験も済んできっとダラダラしていそうだから
5級を受けることにしたらいいかなーと何となく考えてたんだけど
6年生分を網羅しようと思ったら今5級をやっておくとちょうどいいのか。

なるほど。

でも「出る順」の漢字の二巡目をやる方が現実的かも。

++++++++++++++++++++++++

学校の方も修学旅行が無事に済み、ムスメも楽しんできたようで
また楽しい思い出がひとつできた。

宿題も多くなってきていて、学校も中学進学を意識しているのがわかる。
友達とも「中学に行ったら~」な話が出るようで
隠密行動をしているムスメは内心どう思ってるのかな。

前ほど過酷な毎日ではないとはいえ、やっぱりまわりの子達よりは
やることが目白押しでのんびり・・・というわけにもいかないしね。

でもあともうちょっと、息が上がるほどの猛スピードはいらないけど
足を止めることのないようにコツコツと進んでいかなくては。
スポンサーサイト



地元塾 模試結果(1回目)
2013年10月29日 (火)
地元塾の模試結果が届いた。

合不合みたいにネットですぐ見れないのは長く感じる~(苦笑)
・・・と言っても郵送で言えば四谷よりは断然速い。
四谷は先にネットで公開してるし、そもそも人数が全然違うんだけどね。

初めての地元塾ということで結果は非常に気になっていたけど
届いた結果はアッサリし過ぎる~~(苦笑)
合不合の分厚い資料や見やすい成績票とは違うので慣れないなぁ。

とりあえず細かい数字は今回は省略。

でも4教科ともに平均点を超えた。

一番大きく上回ったのは国語。平均+20点くらいあった。
漢字は10問中7問正解という合不合に近い程度。
今回は物語文よりも説明文の方がよくて、抜出や記述も満点。
ちなみに物語文の記述は0点(苦笑)

合不合よりも文章は読みやすいので、物語文もそんなに悪くない。
読解ドリルをやらずに地元塾のテストでこれだけ取れれば御の字。

算数はポカ3問が痛い~~。自己採点通りだった。
それでも平均をまぁ余裕で超えられているのは良かった。
これがちゃんとポカなしで取れてたらなぁ。

理科と社会もできないものは習ってないものだったとか
私もそこまで指示してないことだったりするので許容範囲内。
自分にできることはある程度できてたかな。

よーく考えたらできたよねぇ・・・というものはあるけれど
単純なポカミスは特になし。それで平均超えてるなら御の字。

志望校判定も出ていて、今回は本当の志望校は書かず
ムスメの志望校を練習台にする子達の第一志望を書いてみた。
合格判定は80%以上とのことだったのでひと安心。

塾に行かずにも何とかなるのかな、と勘違いしそうだ(爆)

特に国語(笑)
今月の合不合は散々だったけど、この地方レベルなら何とかなるかも?と
うっかり勘違いしそうだ。

本も読まない子だし、6年生になってからは本当に読解ドリルもやってなくて
漢字も得意じゃないのにこれくらいできれば御の字すぎる。
そのうちボロが出るんじゃないかとヒヤヒヤしてるけど(汗)

1回だけだけど地元塾模試での立ち位置もわかったので良かった。
他の模試もあるけど、四谷以外の模試はどうしようか考え中。
志望校模試
2013年10月27日 (日)
志望校が主催してくれる模試を受けてきた。いよいよ・・・という感じ。

地元での有名校・人気校は地元塾の志望校別模試はあるようだけど
うちの志望校はそういうのも特になし(笑)

そういえば有名校・人気校って自分のところで模試はやらないんだよね。
塾がやってくれるし、自分の所でやったらすごい人数が殺到しそうだからかな。

というわけでありがたく受けさせて頂いた学校主催の模試。

国語と算数の2教科。
過去問はやっているのでだいたいどんな感じかわかってるし
普段の模試よりボリュームも科目数も少ないので負担は少なかったみたい。

親としてはミョーな緊張感なのだけどね。

だって四谷の模試はうちの学校と受験者層が被るようにも思えないし
結果を見ても別の世界の子達と競争しているような感じだし。
でも志望校でやる模試にわざわざ(それも大事な休日)来るのって
実際に受験を考えている人だろうから何だかミョーに現実味があって。

待っている間は保護者向けの説明会。

もうこの時期は建学の精神だとか学校の良さの紹介よりも
入学試験についての具体的な話。

そりゃそうだ、やっぱりこの日(模試)に来てるってことは
入学は別としても受験を検討している家庭ばかりだろうから。

入学試験の話としては出題の傾向や注意点など、
また願書の書き方や出し方なども。
このあたりは1学期の説明会では聞くことがないので新鮮、そしてドキドキ。
ちゃんとメモを取って聞いておかないと(汗)

昨年度の入試の平均点、この模試の平均点も出てた。
1学期の学校説明会ではこういう実際の数字の話はなかったので
ここでも季節の違いと現実味を感じてきた。

模試の手応えはまぁまぁ・・・ということだった。
でもポカミス女王なのでアテにはならないけど(涙)

普段と違って問題用紙は回収されてしまっているので詳細はわからず。
結果は1週間ほどして届く予定らしいのでドキドキして待とう。
地元塾模試
2013年10月20日 (日)
地元塾の模試。四谷以外では初めての模試になる。

1学期はテストの範囲があるものだったみたいなので
2学期以降で日程が合えば受けようと思っていたもの。

このあたりじゃ塾生も多い塾だと思うし、2学期以降の模試なら
うちみたいな子や個別指導塾で受験勉強してる子も受けるだろうから
四谷よりも信憑性が高いかなと思って。

そしてありがたいことに(?)同じ日に難関校向けの模試もどこかであるらしく
いわゆる上位層が抜けたテストになるので、余計に現実味が出るはず。

合不合は「都会の超優秀の人達もいるからね~」なんて言えていても
今回のこのテストは言い訳できないわけで(汗)

送って行ってみたら人数の多さに驚く。ひょえ~。
中学受験は少ないと言ってもこれだけいるのかと改めてカルチャーショック。

もしかしたら知り合いに会うかもしれないし
人数が多い分、合不合よりも誰かに会う確率は高そうだけど
それ以前に人が多すぎて反対に見つかりにくいかも(爆)

仕様の違うテストだけど、結局何も注意事項やら声を掛ける間もなく見送り。
「頑張ってね!と言ってはいけません」なんてよく聞くけど
終了後に落ち合う場所や連絡手段などを言うだけで精一杯(苦笑)

元々ムスメは英検でもピアノの発表会でもスイミングのテストでも
シラ~っと淡々と出かけて行く子だしね。

あぁ、でも「ポカミスするなよ!」くらいは言いたいかも。
だけど直前に言われても何だし、逆にそれが印象に残り過ぎてもよくないし。

結局これからも連絡事項だけを言ってお別れするパターンになりそうだ。

終わって出てきたら眠そう(オイ)
せっかくなので美味しいものを食べて美味しいスイーツを買って帰宅。

帰宅してから自己採点をしてみたら


算数でポカ3問


あ゛ーーー、別れる時に「ポカに注意!」を言えばよかった(違)


私も四谷以外の模試の問題を見るのが初めてなので
内容を吟味してみたけれど、基本的な問題がほとんど。
やはり上位層の抜けたテストという位置づけなのか
この地方ではやはり基本的な問題がメインということなのか。

しかしその中でポカ3問て。

いや、「しかし」じゃないな。
基本的な問題の中でのポカは痛すぎる。
みんなが点数を取れて平均点が高めな問題ならなおさら。

今後の課題はポカ撲滅。本当にこれに尽きる。

問題を見ていても今のムスメでやれることがほとんどだと思うし
私が説明してウンウン唸るほどのものもないし(あってもうちには不要)
ここからは本当に「できることを確実にやる」ことにしないと。

・・・って前も同じようなこと言ってるな。それも何度も。

受験本番まであと3か月。
言ってるだけじゃなくて実行に移さなくては。

結果は1週間後くらいに郵送で。
ネットで見れないので待つのが長く感じそうだ。
合不合結果(第4回)
2013年10月17日 (木)
(※算数・国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数    偏差値
算数 ・・・  80点     53
国語 ・・・  69点     43
理科 ・・・  41点     51
社会 ・・・  60点     54

偏差値・・・ 4教科=49.8 / 2教科=48 / 3教科=48
※四捨五入すると50になっちゃうけど実はギリで届いてないから(苦笑)

ちなみに平均点。

算数 ・・・  72.5点
国語 ・・・  84.5点
理科 ・・・  38.7点
社会 ・・・  53.5点

問題が男女で異なるらしいので女子のみ。
(算数は完全に別問題、国語・社会は共通、理科も少し違うらしい)

偏差値がわかるとそれに惑わされてしまうから(現在まさにそう・爆)
点数だけが出た時点で、まず各教科の内容の振り返りを書いておいた。

+++++++(以下、各教科の振り返り)+++++++

まず点数のみ前回からの変化を見ると

算数・・・簡単だったと言われた前回よりも+5点。
国語・・・激ムズだったと言われた前回より-9点。
理科・・・前回より-9点。今回の方が難しい気もするので妥当か?
社会・・・前回とまったく同点。

何だかねぇ、難しいと言われた時の方が取れて
簡単だと言われた時の方が取れていないという現象。
多分あまり点数の差がないというか、常に同じくらいを取るってことかな。

だから前回の国語の時みたいに難しい問題の時は立ち位置的には良くなる。
でも易しめだった場合は逆に悪くなる(涙)
比較的易しめの問題ならそれはそれできちんと取ってきて欲しい(切実)

<算数>

【1】計算問題

珍しく全問正解。これが当たり前になって欲しいなぁ。

【2】一行問題

8問中2問間違い。

最後の2つ(仕事算・流水算)で、考えてみたものの途中で諦め飛ばした。
時間をかけてやればできるかな・・・とは思うけど実際のテストなので仕方ない。

規則性の問題で「20番目までの数の和」というものができてて良かった。
(少し前に「らくらく算数」の規則性をやっていてできていなかったので)
その他も一行問題ではポカをやっていなくて良かった。

【3】選び方は(1)のみ正解。(2)は全部書き出して数えたのに☓←オイ
【4】仕事算(なのか?給水管・排水管の水のやり取り)は2問とも正解。
【5】三角形の問題は(1)のみ正解。(2)はわからなかった。
【6】差集め算は両方ともできず。差集めのやり方は気がついても後が続かず。
【7】図形の回転移動は(1)(2)正解、(3)はやってみたけどよくわからず。

【8】~【10】はもうパス・・・と思ったら
なんと【10】の(1)だけ正解。マジか~~(爆)

今回は計算ミス・転記ミス・読み違いなどのポカミスが1つもなかった。
本人が「わからなかった」と言った問題は確かにほとんどが無理かなと思うし
ほぼ今のムスメの力なんじゃないかなという内容。

でもできていて欲しいなと思ったのは選び方の問題かな。

前もやり方を言ったはずなんだけどなー。
その時は「そうだった~」と言っていたので
やり方がわかっていないわけではないと思うんだけど。やらないだけか(汗)

しかし最後の【10】までやりに行く余力があるなら
【6】差集め算くらいに戻って熟考してくれるといいんだけどなぁ。

実際この【6】を私が解いてみていたら(解説読むより早いから)
ムスメが横から覗きこんで「あー、そういうことだー」と言っていたので
丸々わかりません・・・という問題ではないみたい。

<国語>

【随筆】   ・・・でいいのか?(苦笑) ←こんな程度の親でごめん。

いやいや、詩が出てきちゃってこりゃ無理。
前回の難しかったと言われた国語よりも10点以上低いぞ(爆)

もうね、ムスメには歯が立たないということでいいや。
反対に正解しているところは「おぉ~、わかったのか」と驚くほど(オイ)

説明されている文章で言葉から内容を読み取ることが
最近できてなかったところにコレだからなぁ。読めるわけがない。

記述は珍しく完全に空欄。
いつもなら何か(たとえトンチンカンでも)書く子なので
本当にわからなかったんだなと思う。

【物語文】

いやいや、こちらも長い~~。よく読んだな(コラ)

もうね、これまたうちとはレベルが違うものだと思うのでもういいや。
私が見直すのがめんどうくさいという話もある(オイ)

一応確認してみると、やはり内容を問われた選択問題ができていない。
全体的なことや登場人物の気持ちなど。特に気持ちは全く理解できてない。

その反面、記述は10点満点(驚)

主人公の気持ちの変化をまとめるものだけど
「〇行~●行までの中で」という範囲があるのでできたみたい。
読んだままのことなら何とか変換できるのか。

【語句問題】

読解問題2つにガッツリと点数を割いているからか
ことわざが5問のみ。

しかしそれも2つしかわからず。・・・やってないからね(汗)

【漢字】

読み(3問)は相変わらずできて、書取(7問)は3問できた。
できなかったのは「模型/毛頭/備える/訪れる」の4つ。

「備」はよーく見ると右下の部分が「偏」の右下になっていた(アホ)
「訪れる」は迷って送り仮名を「ずれる」としてしまった。
文字は「訪問」でわかったそうだけど、まだ習ってないので仕方ない。

正解率は
随筆32%、物語文58%、語句40%、漢字60%

あの長い物語文で6割弱ならもう十分です(爆)

<理科>

理科は壊滅。

●植物・・・20%

これはできなきゃ(汗)という問題を落としてた。
暗記物は本当に定着していない。

●物質の状態変化・・・17%

ぶっちゃけ6問中1問しかできてない。
ただし冷蔵庫の仕組みとかできなくて仕方ないものもある。
雲の出来る様子はできて欲しかったんだけどなぁ。

●天体・・・33%

彗星との話なのでサッパリ。
それから惑星の周期の計算などもわかっていないので仕方ない。

●光とレンズ・・・33%

久しぶりのものなのにできてた方が不思議(おーい)

●気体・・・66%

最後の計算する2問だけできず、あとはできた。
前は目に見えないモノが苦手だとか言ってたよなぁ。

●ばね・・・50%

これも気体と同様に時間をかけたものなので他よりはできてるかも。
最後の計算3問が時間切れでできてなかったけど
家でやってみたらだいたいできた(惜しいところもあったけど)
やり方としてはわかっているかな。

もうすごすぎるし、うちの志望校レベルとも違い過ぎるので
へぇ~という感じで終わってしまった(いいのか)

<社会>

●憲法・・・63%

・大日本国憲法と書いて☓。
・社会権の内容がいまいちわかっていない
・「戦力を保持しない」を「軍隊」と書いて☓。
 てか、これは毎回間違えててできた試しがないんだけど。

●暮らし・・・44%

・出生率を出産率と書いて☓
・日本人住む外国人の国別割合がわからず
・人口が減少することでおこると考えられる事柄
・介護保険について
・社会保障関係費について

全体的に世の中の仕組みがわかっていない(汗)

●歴史(弥生~飛鳥あたり)・・・67%

・吉野ヶ里遺跡がわかってるのに、その時代を縄文と書いて☓(アホ)
・正倉院がたてられた頃の文化を奈良文化と書いて☓
・3つの遺跡の場所を日本地図からそれぞれ選ぶ問題を解答用紙に転記ミス

最後の転記ミスは問題用紙の地図には正しく記号を書き入れているので
自己採点でも正解にしてたもの(そりゃそうか)
だけど点数が違うので解答用紙を見てみたら転記ミス発覚。もったいない。

●日本の貿易・・・53%

貿易でまとめられているけど、江戸時代と現代の2パートに。

・ザビエルが訪れた都市
・琉球王国の場所
・中国の王朝名の変化
・円安傾向という言葉
・タイについての特徴

思ったよりはできていたかな。

ある制度が終わった理由を説明する短めの記述(25字以内)は減点なし。
江戸時代までの話は背景などもある程度は頭に入っているらしい。
それよりもちゃんと文章になってるなんて成長したなぁ(そこか)

●地理・・・56%

表から川の名前を読み取って問題に答える二段階式。
最初に読み違えると根こそぎ違ってしまう(怖)

表にはどの川のことか書き込まずに集中力のみでやったらしい(アホ)
ちゃんと書いておかないので読み違えで間違えているものも。
本人的には「ちゃんとやればできそう」だそうで。
・・・じゃあやっておくれよ~~。

++++++(各教科の振り返り終わり)+++++++

というわけで、ここからは偏差値が出てから↓



あちゃーーーー、国語がーーーー(汗)


せっかく算数も50に乗ったのにーーー
理科も社会も50超えてるのにーーーー

国語のせいで4教科が50台に乗れなかった・・・(涙)

なんだよ~、国語は6年生になってから組分けでも合不合でも
50を切ったことなかったじゃないか~~。
ここにきて、ようやく他が揃った時に限ってコケるなんて。

まぁ、そういうもんか(違)

今回は内容の振り返りでも思ったように、ポカや勘違いなどが
あまりなかったと思うので、これが実力なんだなと思う。

社会はもう少しできたよね??と思う部分もあるのだけど
夏期講習に出たわけでも何かスペシャルな教材をやってるわけでもないのに
偏差値54くらいあるならもう十分じゃないかと。

今は理科と社会も志望校に合わせると若干おざなりになっていて
でも首都圏模試の問題集を淡々とやって総復習中ではあるので
こんな感じで偏差値50台が取れるなら御の字だと思う。

算数も弱点強化や補填ということではなくて
こちらも薄くて基本的なドリルを淡々とやっているだけなのに
偏差値53なら我が家にはもったいないくらい。


国語は・・・・うえーん(涙)

でも志望校に照らし合わせて考えれば、こんな難しい問題は出ないので
(内容はもちろんボリューム的にも)
気にする必要はない・・・とはいえやっぱりちょっと凹むなぁ。

このところ国語が良かったので余計に。

だからって国語を強化する予定は特になく、現状維持でいく予定。
冬休みにはさすがに読解ドリルをやるつもりだけど。

志望校の合格判定は今回も80%。
ムスメの志望校を練習台にする子達の第一志望も80%なので良かった。

さぁ、あっという間に次の合不合がやってくる。
かと言って対策するわけではなくて、今のままのことを続けていくのみ。
合不合(第4回)
2013年10月13日 (日)
9月から毎月続く合不合テスト。

もう範囲も当然ないし、日々復習のくり返しをしているので
合不合に向けて~ということはなくなった。

そういえばこの時期の合不合は気持ち的に楽になったと
四谷の先輩から聞いたことがあったっけ。

組分けテストはクラス分けも絡んでくるから他の人との競争だけど
合不合は自分だけの話だから、と子供さん自身が言っていたそう。

前に聞いた時はあまりピンとはこなかったけど
今ならすごくよくわかる(笑)
確かに自分自身のことだけ見ればいいんだもんね。
うちの志望校は希望として書く人が少ないので何だけど(苦笑)

毎月のことになって、下手したら組分けテストよりペース速くない?くらいなので
私もムスメも妙な緊張や意気込みなど特になくなってるかも。

いや、緊張感は持って臨まないとね。
自分にできることがどれくらいできているかを確認するテストなんだから。

++++++++++++++++++++++++++

受けた後にムスメが自己採点。

これもすっかり定着した。
5年生の頃は受けっぱなし~で後はママ任せ~だったのにね。
成長したもんだ。

単に私に答案を見られたくないって話もあるみたいだけど
それもそれで精神的な成長かな。

特に最後の組分けテスト(9月頭)以降は志望校に向けてやっているので
模試の数字にこだわらなくなったからお互いにラクになったかもしれない。
そもそも偏差値の数字を見る前に自己採点をしてほぼ完結するからか(笑)

だってムスメができていなきゃいけない問題が
できているかどうかを確認して復習するだけだから。

あとはどちらかというとテストを受ける時の諸注意の練習になってるかも。

時間調整や制限時間の中で字を丁寧に書く、式を省かない、
ポカミスをしない、慌てない(これはあんまりないと思うけど)

こればかりは家で訓練はできないのでね。

そもそも合不合はうちにとってはもう必要ないレベルになってきてるけど
こういう訓練だと思って受け続けていくつもり。

ちなみに出来具合の方は、よくわからない(苦笑)

前回の国語も番狂わせ(難しかった)があったみたいだし
もう点数だけ見てもサッパリわからない。
だからやっぱり内容を見て確認していくことになる。

ラスト回に向けて一歩ずつ。今日もお疲れさまでした。
漢検(6級)予定
2013年10月10日 (木)
11月頭に準会場で受けることにした漢検(6級)
漢検はしばらく中断していたけどここにきてまた再開しようかなと。

2学期になってから志望校を意識して受験勉強をするようになって
ありがたいことに現状維持でやっていけばいいということがわかってきたので
時間的にも気持ち的にも少し余裕が持てるようになったからかな。

ちなみに漢検は4年生の2月に7級を受けて以来。

希望としてはちょうど今頃に5級(6年生相当)を受けておきたかったけど
昨年度は漢検をスルーしてしまったので仕方ない。
そんなところまで考える余裕がなかったという話も(汗)

ホント、5年生の時は余裕なかったもんな。
英検もあったしね。

ということでまずは6級。

こういうのは飛び飛びでもいいのかもしれないけど
2年生で10級・9級(ダブル受験)、3年生で8級、4年生で7級と
順番に1つずつ受けてきているのでね。

多少時間的にゆとりが出てきたとはいえ、この時期はなかなか
予定なしの週末も少ない中でちょうど合う日があって良かった。

漢検は英検と違って準会場は日程が多いのだけど
準会場によってやる時とやらない時とあるのでこれまた予定が合わなかったり。
特に中学生向けの塾だと中学校の定期テスト前の日程はパスしたりするようで。

なので無理かなと思ってたら今までと違う会場が見つかったのでそちらで受検。

ということで日々の漢字はこれをスタート。

漢検 6級 過去問題集 平成25年度版

過去問が13回分入っているので1日1回分ずつ。

今月は週末に合不合や模試などいろいろ入っているし
修学旅行もあるので試験までに何とか一巡できるかな・・・というところ。

しかし何回分かやってみたのを見ると漢検はできちゃうんだよなぁ(はて?)

200点満点で190点前後。(合格基準は7割程度=140点ほど?)

1問1点か2点なので5~6問間違いくらいでほぼ書ける。
ちょっと書き順がマズイかな?というところはあるけど
書き取りに関してはほぼ書けてる。

うーん、四谷の模試の漢字もこれくらい欲しいなぁ(爆)
文化祭
2013年10月07日 (月)
今年も志望校の文化祭に行ってきた。

4年生で初めて行ってから3回目。
お客側として遊びに行くのは今年が最後なんだなぁ。

奇跡的に他の予定が何も重ならなかったので今年は朝から。
開く前のだいぶ前に到着してみたけど既にすごい人(笑)
近所の人達も楽しみにしているバザーという存在でもあるらしい。

入学希望者の受付へ行ってみるとそこも既に列。
ほぇ~、こんなにいるのか~。
名前を言ってノベルティをもらう。これも今年が最後だなぁ。

ゲーム、模擬店、勉強の発表なども混ざっていて
今回はたっぷり時間があるのでくまなく見て回った。

制服や教科書の展示などがあるところも受験生を意識している気がする。
来年の今頃はムスメもこの制服を着てここに立ってるのかなぁ・・・なんて
何を見るにつけ「来年の今頃は」状態(笑)

実は在校生に知り合いがいることが判明して(それも別学年で2人)
共通の知り合いがランチ会をセッティングしてくれて
それ以降は個人的にやり取りさせてもらっているありがたい存在。

昨年の文化祭ではこんな状況も思いもよらなかったもんなぁ。
知り合いに会うことすら避けて隠密行動をしてたし(苦笑)

だけどこうして知り合いができたことはとても心強いし
受験のことをリアルで話すことができるようになったし
この1年間でいろいろ変化もあった。

その子のいるクラスにお邪魔してみたらママさんにも会えて
またサプライズ的に偶然な出会いもあって
受験生の母としては今年は催し物よりもそういうところが有意義だった。

ムスメは相変わらずゲームを楽しみ、部活紹介も楽しみ
オットもこれまた相変わらず自由に何か食べて楽しんでた。
キミも来年からはお客じゃなくてお手伝い動員だぞ。私もだけど(苦笑)

校内もだいぶ歩き慣れてきて、すっかり馴染んできた。
来年はこの学校の子になって文化祭を楽しんでいるかなぁ。