FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
合不合結果(第3回)
2013年09月19日 (木)
(※算数・国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数    偏差値
算数 ・・・  75点     47
国語 ・・・  78点     59
理科 ・・・  53点     52
社会 ・・・  60点     55

偏差値・・・ 4教科=53 / 2教科=52 / 3教科=52

ちなみに平均点。

算数 ・・・  82.6点
国語 ・・・  59.8点
理科 ・・・  47.2点
社会 ・・・  51.6点

これまでの2回分は同じ問題で成績だけ男女別だったみたいだけど
今回からは問題が男女で異なるらしいので女子のみ。
(算数は完全に別問題、国語・社会は共通、理科も少し違うらしい)

偏差値がわかるとそれに惑わされてしまうから(現在まさにそう・爆)
点数だけが出た時点で、まず各教科の内容の振り返りを書いておいた。

+++++++(以下、各教科の振り返り)+++++++

<算数>

【1】計算問題

全部できた。ムスメにしたら久しぶり?で珍しい。
是非これが当たり前になっていくといいんだけど。

【2】一行問題

8問中3つ間違い。

・ 円すいの体積を出すのに高さをかけ忘れ
 半径×半径×3.14×3分の1って、ピザでも切り分けてるつもりですか(呆)
・ 曜日を出す問題はフツーに数えても出せるのに何だか計算を使って間違い。
 途中まで書いて面倒くさくなった模様。
 この「手間をめんどくさがる」というのは問題。
・ 仕事量の計算はじっくりやればできたけどテスト中では無理だったかな。

【3】速さ問題は2問とも正解
【4】おはじきの並べ方は(1)のみ正解。(2)は考えずに飛ばして手つかず
【5】速さのグラフは2問とも正解
【6】条件と推理は(1)のみ正解。(2)はベン図を書いて考えていなかった
【7】図形の移動は(1)のみ正解。(2)は途中までで時間切れ。
【8】~【10】は時間切れ。

一行問題の2つは痛いけれど(特に円すいの体積で高さ掛け忘れ)
それ以降は普段の様子からしてこれくらいなのかなと思う。
欲を言えばもう少しできて欲しかったけど。

条件問題のベン図を書けばわかったのに書かなかったことや
一行問題の曜日を出すのに書くのを途中でやめちゃったことなど
相変わらずだけど「手を動かす」ことができていないのは良くないと思う。

難しいことはいいので、自分にできることを本当にできるようになってほしい。
「できるように」というより「やってくれ」に尽きるか。

<国語>

国語は珍しく(?)時間が取られてしまったらしい。
でもその割には健闘してるかも。

【説明文】

ややこしー。でも本文には波線を引いたり印をつけたりして読んだ様子。

逆説・転換などの接続語について聞かれたものはできなかった。
そうだよなぁ、普段やったことないからな。

内容について問われた選択肢問題は結構間違えてる。
やはり読めていないらしい。
ただ本文からの抜き出し問題はできているので
内容うんぬんではなく、指示通りにやることはできるのかも。

記述は60文字以内という長い物を果敢に書いて8点中4点もらえた。

【物語文】

説明文に注力したからか、本文はキレイなまま(苦笑)
本人によると物語文をやっている中盤あたりで残り時間が~だったらしい。

こちらも目に見えるような事柄は割と選択肢問題で取れているけど
「なぜ~と思ったのですか」という心情問題は軒並み選択肢でもハズレ。

全体的に物語はストレートな部分はわかるけれど
気持ちをくみ取るようなところはサッパリ。
普段の生活でも表面的に見ることが多いので読解力うんぬんだけじゃないかも。

記述は空欄。珍しいかも。
「父親がこのように振る舞ったのはなぜですか」で60文字というのは
もう最初から登る気のない山に見えたんだと思う(汗)

【語句問題】

同音異義語は例題から「その音」すら思い浮かばずに書けなかった。
つまり意味がわからなかったってこと。
音がわかったらちゃんと2つの漢字を書き分けることができたんだけどねぇ。

もう1つの異義語は何度か家でやったものだったので書けたー。
こうやって書けるものが増えていってくれれば・・・(願)

助詞の使い方は2つとも間違い。国語の文法は特に教えていないからなぁ。
置き換えて考えてみるように話していくと「なるほどー」とわかった。
ただしテストの時に同じように自分で置き換えて考えるか?のは不明。

【漢字】

正解したのは書き取り2問、読みで2問。
組分けとは違って10問のうち3問は読みなのでまだ助かってる。
これで読み問題がなかったら点数ないよー。

知らない言葉が多かった。
アッカン、カッキテキ、ハイシャク、耳目

知ってるのにド忘れして書けなかったのは「乱す」、
それから不通を普通と書いてた(アホ)

正解率は
物語文56%、説明文54%、語句33%、漢字40%


<理科>

理科は単元ごとなので本当に出来具合がバラバラ。

●一行問題・・・80%

ジャガイモの実の部分ってサツマイモとは違うよね、と今頃確認(汗)

●気温・・・100%

ノーミスなんて珍しい。
特にグラフを読み取るものなので意外(コラ)←グラフ苦手だから
ポカをしなくて良かった。

●昆虫・・・33%

弱いところがモロバレ。
「たまご→幼虫→成虫」が不完全変態だということはわかっていても
具体的にどれだっけ・・・?な状態。でもオットも間違えてた(おーい)

セミが卵を産む場所も最初は正解を選んでいるのに
少し後の問題で「セミが成長して土から出てくる」というのを読んで
なぜか「土!」と思ったらしく、わざわざ戻って書き直したという(アホ)
目の前のことしか見えていないかと思えばこんなこともするし(怖)

他も問題文を逆に読み違えていたり。焦ってるんだろうか。

●てんびん・・・0%

100%のページがあるかと思えば、こちらは全滅。
だいぶ譲って6問中の後半3問は仕方ないとしても(うちレベル)
前半3つはできないといけない。

数値や矢印などを書き入れて1つ1つ見ていけばできたのに
実際の問題用紙はキレイなまま。(一応式と答えはアリ)
手を動かして考えればわかるんじゃないか?

●水溶液・・・50%

計算ができるはずなのに間違えていたり、最後2問は飛ばして空欄。
数値に印を付けたり、「ここでこうだから~」と順を追って考えるとできる。
数値を思い込んだり頭の中でやろうとしていたり、もったいない。

●電流・・・50%

よーく考えれば(問題を見れば)できるし
基本的なことはわかっているのでもったいない
焦るのかパパッと片付けようとしているところも見られた。

(全体)

書きミスなどの明らかな単純ポカはなかったけど
問題読み取り違え、思い込み・・・のようなミスがちょこちょこあった。
てんびんの実験など条件をきちんと押さえていないとか。

タラレバで上乗せするとしたら3点×4問=12点くらい。

<社会>

●産業・・・63%

・高速道路の名前を間違えた(普段から曖昧)
・「正しいもの」を何となく勘違い(ハッキリ読み間違えではないらしい)
・車、鉄道、船などの旅客輸送量グラフ ←これは私も間違えた(汗)

高速道路、何となく勘違い~(オイ)でタラレバ+4点。

●地理・・・78%

・水田「単作」地帯がわからず(知識不足)
・群馬のからっ風が吹いてくる方向を南からだと思った(山脈名はわかってたのに)

からっ風の吹き降ろす山脈の場所を考えれば方向も間違えようがない。
タラレバ+2点

●世界遺産・・・100%

どういう単元にしようかと思ったけど世界遺産でまとめられていたので。
(これは今年度の特徴的なところなのかも)
歴史や国連機関、工業などすごく混ざっているパートだったけど
ちょうど知っているものだったみたい。

●近代・・・47%

一番ボリュームの多い単元でここだけ2枚にわたってる。

・徴兵制(漢字指定)で漢字が書けず。学制を覚えてたのは意外(コラ)
・グラフから読み取れることを説明する記述。何か書いたけどズレてる。
・日本の生糸の輸出先を中国と書いた(正解はアメリカ) ←私も間違えた
・日清戦争の講和条約を間違い(日露戦争と混ざった)
・日本の領土面積の変化がわからず(どの戦争後にどの地域を取ったか)
・太平洋戦争での死者数

下関条約はできてなきゃいけないのでタラレバ+2点。
他も知識不足だけど今はできなかったと思う。

●公民・・・33%

・地方のきまり(条例)を「条約」と書いた
 (自己採点でも正解にするほどよく見ていない)
・住民投票について「正しくないもの」を間違い(内容をよく読んでいない)
・地方議会での不信任や再可決に必要な議員数(出席議員の3分の2以上とか)
・首長や地方議員に立候補できる年齢
・直接請求権の具体例の組み合わせ(後で見たら正解をすぐにわかった)

知識が曖昧な部分もあるけれど、間違えた中の半分くらいは
家で見直したら正しい答えがすぐにわかるというのはどうしたものか。
その時は読み飛ばしというか、上滑りな感じがする。
「条例」と「正しくないもの」はできると思うのでタラレバ+4点。

社会は今回いわゆる「ザ・歴史」な問題がなかったのでどうなのかな。
知識としては曖昧な状態というのは相変わらずだけど
知っているものはそれなりに出せたと思う(ポカ以外は)

タラレバは+12点。

+++++++(各教科の振り返り終わり)+++++++

というわけで、ここからは偏差値が出てから↓


いろいろ点数が低かったりして、平均点がわからないだけに
どうなるのか全然予想がつかなかったけど結局は前回より-1ポイント。
偏差値53なら我が家としては良かった~。

でもなぁ、算数が平均割ったのは残念。
算数は1問の点数が高いのであと1問あれば偏差値50いってたのにな。
・・・円すいの高さを掛け忘れなければ(涙)

国語はビックリ。こんなところでこんな成績取るとは。
しかも漢字は4割の出来なんですけど(語句はさらに低い3割程度・汗)

読解がものすごく難しかった!という評判を聞いていたのだけど
ムスメの場合は点数からして算数より高かった(爆)
だから算数がよっぽど悪いか国語がよっぽど良いか・・・の予測はできた。

ただ今回は難しかったから平均点が低かっただけで
簡単なものでみんなができる時にムスメは危ういパターンなんだと思う。

これは算数も同じかな。
今回は男女別になって問題を見ても後半以外はそこまで難しくないと思うので
こうしてみんなができるような時はドボンする。

理科はタラレバが10点くらいあるのでもう少しいけたかな。
でもこれでも平均点いけてよかった。てんびんは全滅なのに(汗)

社会もタラレバ10点ちょいはあるのでまだいけたのかも。

夏以降は四谷大塚の教材とはお別れして市販教材で細々と続けてきて
久しぶりの四谷テストということでドキドキしたけど
ひとまず偏差値50は超えて良かった。ちょっとホッとした。
どの教材を使っても基本的なことができれば何とかなるのかもしれない。

もちろんここからみんなもっともっとガッツリやってくるだろうから
本当に次こそこんなこと言ってられないかもしれないけど。
もしかしたら塾のみんなは夏休みにもっと高度なことをやり過ぎていて
大変で合不合まで手が回らなかったのかもしれないし。

今回の算数でもわかるように、当たり前のものを当たり前にやれないと
たった1問で平均点を割ったりするわけだから
これからは本当に基本のものをきちんと当たり前にできることを意識しなくては。

理科も社会もたまたまなだけで内容的には穴だらけなことがわかった。
国語も本当にマグレで、漢字・語句は相変わらずボロボロだし。

これから12月まで3か月連続で合不合がある。いよいよ走り出していく感じ。
変わらずコツコツと自分達に必要なものをきちんとやっていこう。
スポンサーサイト