FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
トピックカンバセーション
2013年06月25日 (火)
テキストを使ったカリキュラムレッスンは内容が難しくなってきたので
週4回ともトピックカンバセーションにしてはどうか?と
QQEのサポートさんからも提案をもらって検討してみた。

何か指針となるテキストが使えればいいんだけど
QQEの指定しているもの以外だと自分でスキャンして
先生に送信して・・・とやらなくちゃいけない。

IEAのような担任固定制ならいいけど
週4回のうちほとんど毎回違う先生でやっていると
どこまでやって、どこから送って・・・となるのも大変そう。

1人の先生で「ずっとこの先生の時はコレ」と決めて
4人なら4本を並行してやるというのでもいいかもしれないけど
その時に取れる先生なので何曜日が誰と決まっているわけじゃないし。

ムスメの好きなものについて喋る・・・と言っても
積極的に話すタイプではないのでネタはすぐに底を尽きそう(汗)
それに大人でも週4でお題を用意するのは大変だと思うしね。

それなら本か何かの文章を読んで、それについて質疑応答してもらって
何か先生が広げてくれたら話せるかなと考えてみた。
このところ英語の本も全然読めていないし、音読もやれるからいいし。

でもやっぱりスキャンと進み具合の把握の壁があってちょっと躊躇。

物語の載ったサイトでも探すか・・・と考えてみたら
英検の長文を使ったらいいんじゃ??と思いついた。

これなら文章も単語もその級レベルに統一されているし
読みやすいし適度な量だし、何より教育的にも問題ない(これ大事・笑)

短いものからEメール、長いものまであるけど
一番長いものでも1レッスンで終わらないほどのものはないと思うから
このあたりの適量というのも使いやすそう。

内容も子供だと3級以降は難しくなるとは言われるけれど
準2級でもそんなに難しい題材でもないので案外と楽しく読める。
今ニュースでよく見かける3Dプリンターの話も
準2級の長文で知ったくらいだし(笑)

その時は文章はわかっても3Dプリンター?と実態がつかめなかったのが
その後ニュースで実物の画像を見てなるほど~、こういうことか~とわかった。
だって立体のものがコピーされるなんてピンとこなかったんだもん(爆)

よその国の環境問題への取り組みとか、子供を救うための活動の話とか
そういうことが読めるのも私は気に入ってる。

2級の長文はどうだったかな・・・(コラ)

文章としては1つの文が長くなって、知らない単語も増えるので
読みづらくなるとといえば読みづらくなってしまうけど
内容がグンと高度になるというほどではなかったと思う。

英検の文章ならHPで配布されているので
こちらでスキャンする必要もないので手間も省けるしいいかも。
英検HPに最新3回分が載ってるし、何せ手元には6回分もある(笑)

会話に使うということで、まずは準2級の分からやってみることにした。
単語や文章がわからないというストレスは少ない方がいいしね。
それに元々持っている6回分は何度もやったやつだから知ってる話だし(笑)

ただ試験向けに読んで内容がわかるというのと
それを使って会話するというのは難易度が違うと思うのでね。
最初は知ってるものを使うというくらいでちょうどいいのかも。

1回分に長文は5つ(単語穴埋めも含む)あって
最新3回分をダウンロードすれば9回分のものが用意できるから全45本。
これだけあればしばらくは持ちそうだ。

準2級を読み終えたら2級に進めばいいし
実は2級の単語もきっと抜け落ちまくりだと思うので(汗)
再度やってもらえるとちょうどよさそう。

トピックカンバセーションで利用するんだったら
別にQQEじゃなくてもいいんじゃないか?という気もするんだよねぇ。

気に入った先生が複数いること、予約がある程度まとめて取れること、
使い慣れていることというのもあって継続してるんだけど
もっと話を広げてくれるような先生がいれば他スクールでもいいんだよなぁ。

それにまとめ買いをしたポイントの期限がもうすぐきてしまって
7月下旬以降の予約は月額プランで賄わないといけない。

月額プラン(6回分)だけでは当然足りないので
またポイントをまとめ買いしないといけないんだけど
ちょうどこのタイミングなので他スクールも考えちゃうなぁ。

割と多めにドーンとまとめ買いをするので
そうするとまたしばらく変えられなくなるから
スクールを変えるならこのタイミングかなぁ。

うーん、7月の短縮授業が始まったら体験レッスン受けてみるか。

新しいところ&先生を探すのも面倒くさいんだけど(コラ)
こちらの要望も変わってきたし、新しい出会いがあるかも。
スポンサーサイト