FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
公開組分けテスト(6年/第3回)
2013年06月16日 (日)
6年生での組分けテストは全部で4回。
ラストは全範囲になるので、範囲が決まっているのは今回が最後。

6年生だと何でも「最後の〇〇」だけれども
組分けテストもそうなってきたのかとちょっとしみじみ。

その代わり合不合テストがどんどん入ってくるわけだけどね(苦笑)

範囲が決まっているテストだからそこだけを頑張ればいいと言っても
なかなかそうもいかないのが現実。
それに昨年度あたりから3分の1くらいは前の範囲からも出るので
抜け落ち、落し物しまくりだとキツイ。

実際に過去問をやっていても、算数は範囲を意識することは少ないけど
理科と社会は範囲のところとそうじゃないところの差が激しく出てる。

社会も1~3枚目までは7割くらい取れるようになっているのに
最後の1枚で正解率2割を切るような感じ。
それでトータルが半分しか取れないってことに。

だから全体の点数というよりも、今回の範囲がきちんと押さえられたかを
見て確認しないといけないなとは思ってる。
(とはいえ結局は合計の点数が出るので気になってしまうわけだけどね・苦笑)

そういえば「復習ウィーク(国語)」というのを書いてなかった。


・・・特にやってないんだけどね(爆)

国語の読解ドリル(今やってるのはハイクラステスト)も先週までは
コンスタントにやれていたけど、今週に入ってからは中断。
どうしても他の教科に時間が取られてしまって。
今回は答え合わせと確認に時間をかけるようにしてしまったのでね。

それでも漢字は一応(コラ)やったつもり。

3月・5月に受けた組分け回の分と、6月の合不合の分をやってみたら
やっぱり書けないものは相変わらず書けず。

エクセルで漢字プリントを作って、ちゃんと書けたものは削除して
代わりに「漢字の要」から新しく問題を追加していく方式。

書けないものは3日連続残ってたり(オイ)

全部の漢字を自作で作ってたらドリル買う意味ないんで何だけど(苦笑)
できないもの、アヤシイものをピックアップするのはやっぱり自作が一番ラク。
できたものはどんどん抜いていけるし、できるものをくり返さなくてもいいし。

これは今後も続けていきたいかなと思った。

+++++++++++++++++++++++++++++

今日は午後からのテストを挟んで用事が入っていたのでトリプルヘッダー。
荷物を持って朝から出かけ、出先で昼食を済ませてその足で塾へ。
終わってからまた用事を済ませて夕食も外で済ませて帰宅。

車移動だから間にテキスト読んで・・・なんてことはもうしない(苦笑)
のんびり音楽聴いたり好きなことして過ごす自由時間。
忙しかったけどテスト時間に被らなかっただけでも感謝しなくちゃ。

+++++++++++++++++++++++++++++

ムスメが自己採点をして持ってきた。

目標はそれぞれ満点の半分。
国語はさすがに150点中75点ではなくて100点乗せたいけど(汗)

理科がドボン。見たことのない偏差値が出そうだ。30台とか出ちゃうかも。

見直しを一緒にしてみたら問題の意味がわからなくて空白とか
フツーに考えればわかるところがわからなかったりとか
頭の中がどうした??という状態だった。

もちろん理解してないなーというものもあって
何だかどのページも満遍なくできてない。
そりゃそうだ、そうでもしなきゃあんな点数取れないでしょ・・・って感じ。

社会も偏差値は想定できないけど目標の半分はかろうじて取れたかも。
付け焼刃的にやった感が満載なのでこれでも御の字。

算数もポカというほどのポカはなく(なんじゃそりゃ)
もったいないよねぇ・・・というのが2問だけだったので
これがもうムスメの現状なんだという感じ。
自分達の中での納得度はあるけれど平均は割ってるだろうな。

国語は漢字が相変わらずすごい壊滅。自己ワースト(どんだけ)
記述は前回よかったけど今回は多分2つとも点数もらえてないと思う。
それでも読解は思ったよりできてた。国語ノーマークなのに頑張ってた。

全体としてはもうここで腹をくくるしかないなという感じ。

夏までの模試は穴を見つけることに使う、という言葉を何かで見たので
そう思うことにしてとにかく歩みを止めずにいかなくちゃと思った。

しかしハードな1日だった・・・(私も)
ムスメもテストに向かう車中でマジ寝していたし。
こんな中でもテストを受けてきて頑張ったね。お疲れさま。
スポンサーサイト