FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
合不合判定(第1回)
2013年04月20日 (土)
合不合テストの判定結果。

志望校判定などの詳細も成績と一緒に18日(木)の夜にはアップされたんだけど
その日の夜はサーバーが混んでるようでなかなか繋がらず。
すごすぎるのか一旦規制をかけて見られないようになってた(苦笑)

翌朝にはボタンも復活していてクリックはできるもののページは現れず。
相当な人数が見てるってことだよなぁ。男女合わせて13000人くらいか。
3月の組分けが男女混合で6900人くらいだったから2倍。

それに普段の組分けなら画面上の偏差値以外に見るものは
pdfファイルで載ってる週報くらいしかないけど、合不合は成績表以外に
合不合学習診断表、合不合合格判定検索、合不合配点シミュレーション、
合不合解説授業受講後再判定(再合否判定)というページもあるからね。

というわけでなかなか成績表以外のものまで見ることができず
ようやく今日ゆっくり見れた。

+++++++++++++++++++++++

出してる学校が低めなところばかりなので全て80%。
58もあったからミーハーで書いた上の方の学校の偏差値も上回れた。

このあたりの学校のハッキリとした偏差値がやっとわかった。
四谷大塚のHPで見れる学校の一覧なんて首都圏かメジャーなところだけで
その他大勢の地方の学校はどこを見れば??だったので。

もちろん自分が書いた志望校の分だけだけど
ネット画面ではかの有名な「80%偏差値」というのが表示されてた。

・・・第1希望で書いた本当の志望校が1番低かった(爆)

これなぁ、ムスメに見せるべきか否か。
というよりいつも成績画面を一緒に見ているので見ることになるんだけど
説明していいのやらどうやら。

ムスメは偏差値の意味とかよくわかっていないけれども
「偏差値50=平均点」というのは言ってあるのでわかっていて
とりあえず50超えが目標、できれば55超えると嬉しいというのもわかってる。

4年5年あたりでは55超えてることも結構あったからね(苦笑)
何にしても「50」を目安に今も続けてる。

そんな感覚のところに、いざ現実の志望校の数値が大幅に低めだというのを
本人にも知らせていいものかどうか迷う。

志望校の偏差値に足りなければ目標として頑張ろう!ってできるけど
反対に大幅に低めな場合は・・・モチベーション下がっちゃうか?
「な~んだ」って緩んじゃうか?というのが心配になっちゃうなぁ。
不思議な悩みなのかもしれないけど。

もちろん偏差値には関係ない良さを理解した上での志望であるし
学校数の多い都会とはそもそも私立の価値観が違うのだけどね。

どんな偏差値の志望校であれ、自分にとって最大限の努力をするべきだし
せっかくならぶっちぎりで合格しようとムスメには話してあるので
私のこんな心配は杞憂に終わるかな・・・どうかな。

残り5回を受けて行くうちにこんなことも言ってられないかもしれないけど(爆)

合不合判定はこれまでの学判の志望校判定のように数字だけ出るんじゃなくて
各教科ごとに学習範囲だとか要チェックポイントだとか
あとは今回エントリーしていない学校の判定もシュミレーションできるらしい。

学判テストの結果では志望者とその中の順位も出てたけど合不合でも出るのかな。
ネットでは見当たらなかったので、これも学判のように書面なら見れるのかも?
紙での結果は来週中頃には届く予定。
スポンサーサイト