FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ハイクラステスト(国語読解力)
2013年04月10日 (水)
トップクラス問題集の残っていた漢字・語句が終わったので
次は久しぶりに(?)普通の読解ドリルへ。

小4ハイクラステスト国語読解力―新学習指導要領対応

「成長する思考力」も読解ドリルなんだけど、切り口が全然違うのでね(笑)
普通のテスト問題っぽいとなるとこっち。

こちらも最初の章は言葉系だけど今度は飛ばさずに全部やっていく予定。

第1章・・・読みの手がかり(言葉のきまり、指示語、文の組み立てなど)
第2章・・・物語文(1)
第3章・・・物語文(2)
第4章・・・詩
第5章・・・説明文(1)
第6章・・・説明文(2)
第7章・・・いろいろな文章(1) 脚本、日記、手紙、随筆、紀行文
第8章・・・いろいろな文章(2) 観察・記録文、伝記文

各章は2~4パートに分かれていて、1パートに標準問題とハイクラス問題。
標準-ハイクラスのくり返しで各章の最後に仕上げテスト。

トップクラス問題集の章ごとのまとめのテストは量が少し多めだけど
このハイクラスの方はページ数も標準・ハイクラスと同じだし
内容も多分ハイクラスくらい?じゃないかと思うので
淡々と順番に毎日続けていけばいいかなと思ってる。

1日あたり2ページ(標準かハイクラス1回分)とすると延べ60日ちょっと。
今までも同じペースで、だいたい2か月半くらいかけてやってきた。

でもここでふと気づくと・・・受験まで9か月ちょっと(!)
1月は空けておくとすると本当に9か月を切ってる(!)

ということは、このハイクラステスト(それも4年版)の終了予定が6月半ば。

それからトップクラス問題集(こちらも4年版)が控えていて
引き続きやったとして多分終わるのが8月半ばくらい。

すると残りは4か月半くらいしかない(汗)

トップクラス問題集は4年版までしかないのでいいとして
他に使いたいと思っているのはハイクラステストの5年版と6年版。
それから読解・作文トレーニング(水色のほう)の5年版と6年版。



・・・時間足りないじゃん(汗)


わちゃー、ど、どうしよー。

算数・理科・社会は普段はカリキュラムに追われてキツイ時もあるけど
1学期で全範囲が済んでしまえば後はとにかく復習あるのみ。

それに対して国語は、そもそも範囲があるわけでもないので
とにかく最後の時期まで淡々とドリルをこなしていくしかないかな。
志望校対策とか記述対策とかそこまで必要ないと思うし。

志望校の問題の感じからすると、この「ハイクラステスト読解力」の
ハイクラス問題あたりが近いように思えるので
水色の読解・作文トレーニングよりも優先した方がいい気もする。

いずれにしても時間が足りないんだから全部はやれないわけで
どれかを取るとしたら・・・やっぱりハイクラステストかなぁ。

あー、カウントダウンが始まってるんだ(汗)
教材も今からあれこれ買っても消化できないんじゃ良くないや。
それにたくさんやろうと消化に走るのは本末転倒も甚だしいしね。

特に国語は1日2ページずつでも、その代わり1つずつを丁寧にやりたいし
解説やどうしてこういう答えになるのか?ということも
できるだけ丁寧に見ながら答え合わせもしていきたいしね。

もうあまり右往左往してるヒマさえもなくなってくるんだな。
こういう時こそ地に足つけてコツコツとやっていこう。
スポンサーサイト