FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
総復習(理科・社会)
2013年04月09日 (火)
理科と社会も5年生の範囲の記憶をたどるウィーク。

理科は特に単元があちこちに飛んでいて連続性があんまりないからなぁ(汗)
そして苦手なものと好きなものの差が一番大きいのが理科。

もちろん社会も安心していられない。

地理は4年でやったものが5年上巻でも改めてやったり
学校でもやったことも含まれるのでまだいいとして、問題は歴史。
学校ではまだやっていないし、5年の下巻だけでどどどーっと駆け抜けたし(汗)

そうか、歴史って半年間であれだけの量をやってたんだ・・・濃かったなぁ(遠い目)

短期間で覚えたものって持続力も短期間だもんね。
じっくりと覚えたものや、知らない間に覚えてた~というものってなかなか忘れない。
くり返し聴いた昔の歌謡曲を忘れないというのも同じか?(はて)

こういう大きな総復習はこれまでも年3回の学判テスト前にやってきた。

組分けテストの時は範囲も4回分だし、その少し前にやったところでもあるから
まだそんなに激しく忘れまくってはいなかったけど
学判テストの復習時は忘れてるのを結構発見したっけ(汗)

今回もそんな感じかな。

くり返し大きく復習していけば何度もその単元に触れることになるし
予習シリーズだけで過ごしていると本当に2度お目にかかるってこともないしね。
今やってる電流みたいに前のものを使うことはもちろんあるけど
月や星なんて忘却の彼方・・・ではないか?(汗)

算数は予習シリーズ総合回の基本問題から一行問題のみをやることにしていて
理科・社会も同じように予習シリーズの総合回を使うことにした。
こちらは一行問題という分け方もないので総合回の練習問題3~4ページ分。

普段の総合回は予習シリーズを使わず週テスト問題集のみやっているので
今回これで総合回も日の目を見ることになった。

5年上巻、5年下巻、6年上巻のやったところまでだと総合回は全部で9回。
3回分ずつで延べ3日間(月~水)、木曜は見直しや解き直し。
金曜と土曜は過去問(2冊あるので2回分)をやってみる予定。

見直しや解き直しっていうのはほぼ理科になるんだろうな。
星やら気体やらいろいろな計算関係は一発ではスムーズにいかない気がするし。
社会はその場で見直しておわりな気がする。

理科と社会はなんだかんだ言って足並み揃ってるな。
というよりこちらもペースが作りやすいので足並みを揃えてるって話も。

どの単元も範囲も一度はじっくりやったものばかりなので
忘れていたとしても思い出してすぐ実用化モードになりますように(願)
スポンサーサイト