FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科 第8回(電流のはたらき3)
2013年04月06日 (土)
理科の第8回は「電流のはたらき(3)」

電流シリーズの第3弾。
今回はワット、ボルト、アンペア・・・とちょっとややこし気味。
初めて見聞きするものだから余計に。

電球のつくりは復習。
タングステンとか忘れてたらどうしようと思った(汗)
内部が真空という理由もここで出てきてなーるほど。

それからワットの話。この辺は家の電球の話をしながら(実生活ベース)

しかし電球のつなぎ方になるとややペースダウン。
この辺、私もヤバいからなぁ。
これまでの電球の明るさや電流の大きさを考える時に
あまり抵抗を使わずに考えてきてしまったのでいけなかったか。
次の電熱線の話でも電気抵抗が出てくるし。

豆電球の回路図は大丈夫なので電流モノの第1弾、第2弾と何とかできたけど
最後の第3弾はちょっと微妙。

そうだ、これがあった。

テーマ別特訓ノート理科電流―国立・私立中学受験

このシリーズは天体、植物・動物、電流の3シリーズしかなくて
ムスメのやや苦手な水溶液や気体関係がないので忘れてた。

前の回路図の時もそこまで煮詰まってはいなかったけど
ややこしいパターンを私が確認したかったのと、演習を足す時に使ったっけ。

パラパラと見てみると「電流と発熱」というところで
「この通りにくさが問題を理解するキーポイントになります」と書いてある。
おぉ~、教えて下さい。やっぱり頼りになりそうだ。
スポンサーサイト