FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
合不合判定(第1回)
2013年04月20日 (土)
合不合テストの判定結果。

志望校判定などの詳細も成績と一緒に18日(木)の夜にはアップされたんだけど
その日の夜はサーバーが混んでるようでなかなか繋がらず。
すごすぎるのか一旦規制をかけて見られないようになってた(苦笑)

翌朝にはボタンも復活していてクリックはできるもののページは現れず。
相当な人数が見てるってことだよなぁ。男女合わせて13000人くらいか。
3月の組分けが男女混合で6900人くらいだったから2倍。

それに普段の組分けなら画面上の偏差値以外に見るものは
pdfファイルで載ってる週報くらいしかないけど、合不合は成績表以外に
合不合学習診断表、合不合合格判定検索、合不合配点シミュレーション、
合不合解説授業受講後再判定(再合否判定)というページもあるからね。

というわけでなかなか成績表以外のものまで見ることができず
ようやく今日ゆっくり見れた。

+++++++++++++++++++++++

出してる学校が低めなところばかりなので全て80%。
58もあったからミーハーで書いた上の方の学校の偏差値も上回れた。

このあたりの学校のハッキリとした偏差値がやっとわかった。
四谷大塚のHPで見れる学校の一覧なんて首都圏かメジャーなところだけで
その他大勢の地方の学校はどこを見れば??だったので。

もちろん自分が書いた志望校の分だけだけど
ネット画面ではかの有名な「80%偏差値」というのが表示されてた。

・・・第1希望で書いた本当の志望校が1番低かった(爆)

これなぁ、ムスメに見せるべきか否か。
というよりいつも成績画面を一緒に見ているので見ることになるんだけど
説明していいのやらどうやら。

ムスメは偏差値の意味とかよくわかっていないけれども
「偏差値50=平均点」というのは言ってあるのでわかっていて
とりあえず50超えが目標、できれば55超えると嬉しいというのもわかってる。

4年5年あたりでは55超えてることも結構あったからね(苦笑)
何にしても「50」を目安に今も続けてる。

そんな感覚のところに、いざ現実の志望校の数値が大幅に低めだというのを
本人にも知らせていいものかどうか迷う。

志望校の偏差値に足りなければ目標として頑張ろう!ってできるけど
反対に大幅に低めな場合は・・・モチベーション下がっちゃうか?
「な~んだ」って緩んじゃうか?というのが心配になっちゃうなぁ。
不思議な悩みなのかもしれないけど。

もちろん偏差値には関係ない良さを理解した上での志望であるし
学校数の多い都会とはそもそも私立の価値観が違うのだけどね。

どんな偏差値の志望校であれ、自分にとって最大限の努力をするべきだし
せっかくならぶっちぎりで合格しようとムスメには話してあるので
私のこんな心配は杞憂に終わるかな・・・どうかな。

残り5回を受けて行くうちにこんなことも言ってられないかもしれないけど(爆)

合不合判定はこれまでの学判の志望校判定のように数字だけ出るんじゃなくて
各教科ごとに学習範囲だとか要チェックポイントだとか
あとは今回エントリーしていない学校の判定もシュミレーションできるらしい。

学判テストの結果では志望者とその中の順位も出てたけど合不合でも出るのかな。
ネットでは見当たらなかったので、これも学判のように書面なら見れるのかも?
紙での結果は来週中頃には届く予定。
社会 第8回(交通・通信・情報化)
2013年04月19日 (金)
社会の第8回は「せまくなる地球~交通・通信・情報化」

日本の交通網や通信手段の話。

このあたりは映像に頼らずともテキストを読んでいけばいいかもしれないけど
せっかくなのでNHK教育の10min.で該当回を探して見てみた。

もちろんドンピシャな回はないんだけど、交通網のところは地理分野から、
通信関係の話は公民から。
高速道路の話だったりするので地理分野になるみたい。

高速や新幹線は学校でも少しはやってると思うんだけどなぁ。
あんまり出てこなくて覚え直し(苦笑)

10min.を見たあとはテキスト片手にサブノートを埋めて
翌日は週テスト問題集のA問題、その次の日にBC問題といつも通りの流れ。

ここ最近は特に社会は完全に放置おまかせ状態。
理科や算数は解き方を教えないといけないところもあるけど
社会はそういうこともないしね。

週テスト問題集の出来具合も見ていないくらい(いいのか?)
一応ムスメからどんな感じだったか言ってくるのでそれで判断。
悪かった場合はそう言ってくるから対策考えればいいし
今回の分はムスメが丸付けしていると〇の音がほとんどだったのでよさげ。

後は知識を上手に使えるようになるといいんだよねぇ。
一番スムーズにいってる社会が合不合では一番悪かったからね(汗)
やればやっただけ点数が取れるのが社会と聞くから
置いて行かれないようにいかないと。
合不合結果(第1回)
2013年04月18日 (木)
(※算数・国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数    偏差値
算数 ・・・  90点     59
国語 ・・・  99点     55
理科 ・・・  65点     60
社会 ・・・  58点     54

偏差値・・・ 4教科=58 / 2教科=58 / 3教科=59

おぉー、久しぶりに見た50台後半。
4年生では見たこともあったけど5年生では右肩下がりだったからなぁ(苦笑)

6年生の模試では一喜一憂するなと言われるけれど、でもやっぱり嬉しいー。

問題そのものはまだ全員共通みたいだけど、成績は男女別で出してるから
それで算数と理科が良くなったんじゃないかなと思う。

ちなみに男女別の平均点。

       <男子>    <女子>
算数 ・・・ 75.0点     66.6点
国語 ・・・ 80.5点     86.6点
理科 ・・・ 52.2点     49.0点
社会 ・・・ 56.3点     50.4点


やっぱり算数の差がすごい。8.4点もある。
国語はやはり女子の方が6点くらい高い。
理科、社会は男子が高くて3~5点の差。
理科は計算モノが多くなるともっと男女差が開きそう。

そう、4教科合計点も男子の方が高くて
偏差値55だと男子311~304点、女子297~291点なので14点差。
ムスメは合計点312点なので女子だと58でも男子だと55くらいってことか。
女子でよかった(違)

合不合といえど数字だけを見るんじゃなくて内容を確認しなくては。
もちろん志望校の判定も出るから数字も気になるわけだけど
うちの場合は地方だしレベル的にもあまり参考にならないと思うのでね。

どのあたりの問題までならできるのか、できる問題を落としていないか、
ムスメの目線で見て正答率とも合わせて確認していくようにしたい。

偏差値がわかるとそれに惑わされてしまうから(現在まさにそう・爆)
点数だけが出た時点で、まず各教科の内容の振り返りを書いておいた。

+++++++(以下、各教科の振り返り)+++++++

<算数>

えーと、大問1の計算問題3問のうち2問を間違い(え!?)

もうあまりの毎度のことに呆れるやら呆れるやら。

計算の順番を間違えたことと(かけ算を先にやりましょう)
ひき算の計算間違いをしたこと(1年生からやり直すか?)

大問2は8問中2問間違い。

三角形の面積とカード並べの問題。
どちらも見ているとちょっとムスメにはできそうになかったかな。
やり方を確認しておく。
他の一行問題で食塩水や公約数、仕事算の基本的なことはできていて良かった。

大問3の立方体で(2)は表面積を足し忘れて☓
大問5の水量の問題は比を使わずに丹念に計算して2問とも☓

大問4、大問6、大問7は2問ずつともに正解。
数字絡みのもの(数列)と速度とグラフのものができていた。

それから今回は時間切れがラストの大問9のみで
果敢に大問8の(2)までやっていた。そして(1)は正解というミラクル。

・・・いや、そんなミラクルよりも最初の計算問題を取って欲しいんだけども。

よく頑張ったとも思うけど、志望校は基本的な問題しか出ないので
ぶっちゃけ前半の2ページくらいの問題での評価になると思う。
だからいくら後半で正解があっても前半でボロボロ間違えているのはとても危険。

今回から出すようにした「タラレバ点数」は
計算2問+立方体表面積の足し忘れの計3問=18点。
18点あったら100点超えてるのになぁ。

でも文章題も大きく失敗はしていないのでまずまずだったんじゃないかな。

<国語>

点数的には一番良くて本人もびっくり。
いや、そこまで驚いてはいなかったので感触としては良かったということか。

●説明文

△文字で抜き出しなさい(そのうちの五文字を・・なども含む)問題が
3問中1問しかできていなかった。
ちなみに私はナナメ読みでも抜き出せたのでそんなに難しくないという印象。

それから「筆者が読者に伝えようとしたこと」の選択肢問題では
子供が選びがちな道徳的な回答を選んで☓。

何となく選びたくなるような文章だもんなぁ(苦笑)
正解の「~事実と異なることととらえてしまう」というのは
否定的な印象だから選びたくないっていうのがモロわかり。
何にせよ読みが浅いということなんだけどね。

でも言葉を入れることや内容一致の○×は全部できていたので
全体的な内容は取れていたのかな。

●物語文

読みやすかったようでかなり合ってた。
ただやっぱり心情理解が浅い感じかな。

「ホッとした理由」を選ぶ問題で、2択まで絞った後に違う方を選択。
ちゃんと文末の部分を見比べて絞ってはいるものの
2つで迷ったら後はチカラワザで決めてる(汗)
そういう時はさらに別の部分を見比べてみればわかるのに。

あとは物語の内容を先生と生徒が語っているセリフに入る言葉は
チンプンカンプンだったらしく3問中1問がやっと正解。

親子の関係を書いた物語(だと思う)なのに
ムスメ曰く「だって奇跡なんてどこにも出てこなかったもん」とのこと。
確かに言葉そのものでは出てきていないけど(汗)

物語の文章的なことは読めていても、内情や心情までは
思いを馳せることができていないんだなということが改めてわかった。
うーむ。

語句問題はまぁまぁ、というところかな。漢字の書き取りもなかったし(苦笑)

漢字は普段は丸々書き取りなのが、今回初めて読みも10問中3問出た(へぇ)
書き取りは7問中3問できて、読みは3問中2問できた。
これが全部書き取り問題だったら・・・(怖)

記述問題は説明文では10点中満点(おぉっ!)、物語文では10点中5点。

説明文の方は文章中の言葉を使って説明するのでまだ作りやすかった様子。
それでも五十文字程度だから成長したと思う(しみじみ)
物語文はいつもの如く説明が足りていなかった。

正解率は
説明文68%、物語文69%、語句56%、漢字50%

両方が揃うとこんなに良い感じにまとまるのか。あとは漢字と語句か(うっ)


<理科>

●一行問題・・・88%

メダカのオスのイラストを間違えた・・・ウッカリ見間違い(コラ)

●自然モノ・・・50%

・問題の読み間違い
・ロゼットをロゼッタと書いた
・知識が不確かだったもの

●地球・・・56%

・カシオペアをカシオペヤと書いた
・天球の図を勘違い
・グラフを見ずに答えた(どうして答えられるんだ??)

●固体・・・83%

・ろ液を蒸発させたりした計算問題(ムスメにはこれは無理かな)

●電流・・・57%

・方位磁針のふれ方で間違っているものを選ぶのに、4択を最後まで見ず
 2番目で答えだと思ったものが出てきたのでそれを書いて次へ。
 正しい答えは4番目なのでそこまで見れば気がつけたのに
 最後まで読まないという摩訶不思議

・電流の回路2問は今のムスメには無理かな(GWに電流スペシャルをやる予定)

タラレバ点数はメダカのオスやロゼッタ・カシオペア、読み間違いなど入れて
トータルで+20点くらいじゃないかと思う。あーもったいない。

<社会>

過去問では一番できていた社会が一番点数は低かった。

●地理・・・44%

毎度毎度あきれるくらい間違えるものをまた間違えた。

・都市の気候グラフはできたためしがない。
・台風で海面が上昇することを「津波」と書いたのは何度目だ
・三大急流をスッポリ忘れ
・「正しくないもの」を「正しいもの」と読み違い

こりゃ知らないよな~というのは別で1つだけ。

●産業・・・80%

・エネルギーのグラフを見るのに「年度」を見ていない(どうして答えられる?)
・輸入輸出の表が読めていない(表はそんなに苦手なのか?)

説明をする記述問題は〇をもらってた。良かったー。


●公民・・・55%

・明治の憲法ができたあたりが壊滅。
 年号はもちろんのこと憲法記念日の言葉も出てこなかった(汗)
※後半の憲法の内容が全部できていたのでカバーできただけ

●歴史・・・55%

・ペリーをペルーと書いた
・文章を適当に読んで「秀吉=刀狩」と安直に答えた。
 ※その後の文章を読むと「耕作」とあるので太閤検地だとわかるはず。
・「武家諸法度」が出てこない(苦し紛れに参勤交代と書いてた)
・時代の並べかえ(知識不足)
・五街道の名前(毎度当たったことがない。興味がないらしい)
・宗教、推古天皇の時代のこと、人物の古い順(どれも知識不足)

理科に続いてペリーをペルーとは。
でもタラレバ点数は7問14点くらい。知識不足がほとんどだと思った。

+++++++(各教科の振り返り終わり)+++++++

というわけで、ここからは偏差値が出てから↓


改めて・・・

良かったーーー。
普段の組分けがこのところ良くなかったので余計に嬉しい。
これまでの学判と同じような感じかも。

しかし・・・

算数の計算問題で3問中2問も間違えた人がこんな偏差値もらっていいんですか。
理科でロゼッやらカシオペやら書いた人がこんなに良い偏差値でいいんですか。
国語は漢字も書けてない人が(以下略)

国語は一般的にはどうかわからないけど、うちには良い偏差値なので(笑)
社会だってペルーを始め、年号関係総崩れを見た時は
どうしたものかと思ったけど人並みな数字をもらえてしまったし。

だから怖いのは
ムスメが「あんな感じ(=ポカミス多数)でもいいんだ」と思ってしまうこと。

まぁ心配性で用心深いタイプだから大丈夫かな・・・と思いたいけど
でも子供だからなぁ、「なーんだ」なんて思ってしまったら怖いので
そこはきちんと振り返りに加えて話をしておかなくては。

だけど初めての場所+人数多めな場所でのテストでよく頑張った。
力が出せてないところが多々だけど(苦笑)、成績は我が家には十分。

塾の子達は普段のカリキュラムの最中のテストだったから
カリキュラムが終了した2学期以降はもうどんどん上げてくるんだと思う。

そうするとうちはここからどんどん右肩下がりになっていくだろうから
多分今回が自己ベストになるかもしれないけど(笑)
合不合って名前の付く模試でこんな良い数字が見れただけでも良かった。

本当はね、目標は現状維持って言いたいところなんだけどね(苦笑)

志望校の合否判定も画面で出てるんだけど、見方がよくわからないので
そのあたりのことは正答率の確認と共にまた改めて。
今年度の行事予定
2013年04月17日 (水)
今年度の学校行事予定、志望校の行事予定、模試の日程などが出揃った。

学校の方は修学旅行があるもんねー。ムスメはとっても楽しみにしてる。
修学旅行は平日だからいいとして、運動会など週末の行事が
志望校や模試などと重ならないか心配してたんだけど、どれも大丈夫そう(ホッ)

ピアノの発表会も予定を聞いてる限りでは何とか大丈夫そう。
もしかしたら最後になるかもしれないから出たいしね。

志望校の行事は例年とさほど変化はない様子。
説明会は複数回あって、3年生では1回、4年生では1回+文化祭に行って
5年生では2回(前半・後半)+文化祭に参加した。

複数回あっても時期によってテーマや趣向を変えているようなので
6年生では全部行こうかと思ってる。
1学期にある体験授業も6年生対象なのでようやく参加できる(嬉)

秋には学校主催の模試もある。
どんな模試よりも信憑性の高いテストなはず(当たり前か)

とにかく今年はたくさん志望校へ足を運ぶことになりそうだ。

それから四谷以外の塾の模試の日程も出揃った。
自宅組だからカリキュラムの終わった2学期以降はどれでも受けられるので
かえって迷ってしまう。

四谷以外の複数の塾の模試をチェックしてみると、結構かぶってる日程もあるし
結局みんな自分の塾の模試を受けるだけになるのかもしれないな。
初めてごちゃ混ぜになるのは受験当日・・・なんてことだったりして。

それに模試は全体を通して見ていく方がいいとも聞くので
みんな1つの模試を通しで受け続けるってことかな。
これはうちの場合は四谷大塚になるかな。

とは言っても地元塾のテストも受けてみたい。
地方としてはやっぱりその土地に合った模試というのは大事になると思うから。

他塾の模試は1学期中はカリキュラムとズレるので受けないけど
2学期以降のオールフリー状態になったら受けてみたいと思ってる。
でもこれも結構日程が重なるんだよなぁ。取り合いか?と思うほど。

何とか後半の方は受けられるものがありそうなので
地元ではメジャー(だと思われる)なテストを1~2回くらいは受けておきたい。

あんまり手を広げすぎても模試ビンボー(お金じゃなくて時間)になりそうだし
必要だと思うものを最低限やれたらいいんだけどな。

カレンダーに予定を記入してみたら2学期は週末がガンガン潰れる。
でも期間限定なので今年1年頑張ってみよう。
最近の英語
2013年04月16日 (火)
最近のムスメの英語は週4のウェブレッスンのみ。

英検が終わってすぐの頃は教材をやって・・・と考えてた。
具体的にはコレ。

英文法レベル別問題集 2 改訂版 基礎編 (東進ブックス)

少しやりかけたものの結局時間が取れなかったりして頓挫。
口頭でやってみたりしたんだけどね。

コレも順々にステップアップしていけるものなのでいいかなと思ったけど
英語の先輩からもアドバイスがあったように受験英語向きになってくるし
今、頑張ってやらなくてもいいかと思うようになって。

確かに今の年齢ではもったいない気もする。
後で嫌でもやらなきゃいけないことになるだろうしね(爆)

英検の流れに乗っている間はもし小学生の間に2級まで取れたら
その後は会話力というか「使える英語」にしたいなと思ってた。
せっかくの小学生時代だし、この年頃だからこそできることもあるかなぁと。

NHKの基礎英語もちょっと見てみた。
今はネットでテキストの一部が見れたり音声も聴けたりして助かる。
実は私は基礎英語とは無縁な人生だったので全くわかっていなくて(苦笑)

ムスメは「英語を勉強する」ということには抵抗ない。
「勉強にしてしまうと嫌がる」という子もいるのかもしれないけど
ムスメは小さい頃から週1の英語教室通いをしていたので
「英語は習うこと」というように認識してるんじゃないかなと思う。

だから英語を学ぶ、勉強するということにも心配はしてないけど
基礎英語は何か違うみたい(私もそう思った)
何て言うかな、間に日本語が介されるのがちょっと違うみたい。

文法や英語のきまり、ルールなどは私が日本語で教えてきたけど
英語そのものは日本語を介さずに見たり聞いたりしているからかな。
ウェブレッスンでもそうやって教えてもらってるし。
この辺が大人と子供のハザマという感じもする。

英語は英語のまま理解できればそれにこしたことがないと思うので
もちろんそれでいいし、そこはそのまんまにしておいてあげたい。

ドリル系ではなく、せめて音読でもと思っても時間を作ってまではやっていない。
そこまでガッツリ受験勉強をやっているわけではないけど、さすがに6年生。
時間があるのなら他の教科に時間を割きたいというのも正直なところだし
または頑張ってるから自由時間にしてあげたい。

つまり正直に言うと、必要に迫られていない英語はよほど気持ちを入れないと
普段のカリキュラム(?)としてはなかなか続けられないと実感してる。
特に時間に余裕があるとは言い切れない時期ならなおさら。

そう思うと英検の流れは本当にありがたかったなぁ。

だから結局今のところはウェブレッスンのみになってる・・・というところ。

6年生の間はこれで仕方がないのかな。今は現状維持で御の字なのかもしれない。
ちょっともったいないような気もしちゃうんだけどね。親って欲張りだ(苦笑)
漢字マスター1095題
2013年04月15日 (月)
12月20日頃から始めた漢字マスター1095題(4年)が終了。

漢字マスター1095題 4年 (日能研ブックス)

1日分3題が1ページの半分に載っていて、それを365日やると1095題。
4年生のものだし、後には5年生、6年生の分も控えているし・・・ということで
見開き2ページ(4日分)=12題ずつをやることにした。

朝に漢字をやるといいらしいよ、と私が言ったことから
朝食が終わってからのまったりタイムに入る前にささっとやるようになった。
これは休日でも変わらず、下手したら朝食の準備ができるのを待つ間にやったり。

習慣だけはすぐ身につくんだけどねぇ(爆)

読み、書き取りと両方が混ざっていて、答え合わせも自力でやっているので
どれくらいの出来具合なのかは時々ノートを見てみないとわからない。
たまに見てみると読みはよさそうだけど書き取りのところがちょこちょこと直してある。

字を間違えて直してあるのもあれば、空欄に赤文字で書いてあるところも結構ある。
ってことは漢字がやっぱり思い浮かばなかったということなんだな(汗)
漢字そのものは4年生の漢字だから難しいことはないと思うんだけど
組み合わせやどれを使うかっていうのが見当つかないというのではお話にならないぞ。

それに・・・アナタ、漢検7級(4年生相当)持ってますよね??

しかも200点満点中195点。
間違えたのは画数1問、音訓読み1問、同じ読みの漢字1問の計3問。
ほとんど書けてるんじゃん。

うーん。

3学期に学校で立て続けにやった漢字の総まとめテストもほとんど満点。

うーんうーんうーん。

組分けテストじゃボロボロなのに学校のはどうしてできるのか?と聞くと
ムスメは「だって学校でやったやつだもん」とのこと。

確かに地図でもカタチでも見たものは割と覚えが良いもんなぁ。
熟語も学校のドリルに出たものはわかるってことか?
それとも学校の漢字ドリルの熟語はわかりやすいものなのか?はて。

でもなぁ、やったことがあるものならわかるっていっても
熟語の数なんてたくさんあるから全部の熟語を網羅するのなんて無理。
漢字の組み合わせを考えればわかるっていう状態になりたいんだけどなぁ。

もう読みはいいから熟語ばっかり書くか。

とにかく漢字は続けていこう。
次は5年生版。
4年生版と同じペースでやっていけば7月中には終わるか。

漢字マスター1095題 5年

6級の漢検ドリル(5年生相当)が家にあるからから熟語ばかり抜き出してみるかなぁ。
合不合(第1回)
2013年04月14日 (日)
初めての合不合。いよいよ受験学年が始まったって感じ。

昨年度までは前半2つは合不合予備、残り4回が合不合という名前だったけど
今年からは合不合が全6回という扱いになったらしい。
でも前半2回(4月と7月)はまだカリキュラムの途中なので
範囲は「履修済みのところまで」になってるから今までと特に変わらないのかも。

他塾のテストを見ても夏休み前まではどこもだいたい範囲が明記されていて
9月以降のテストは「全範囲」となってるみたい。
だから秋以降は本当に総復習の総合テストになるんだな。

今回はいつもとは違う場所での受験。
普段より人も多いし、何より行くのに時間がかかる。
だけど入試の日は同じように時間はかかるんだし、同じように朝早いし
こういう機会に体験しておかないとね。

それに朝から頭が働くタイプなのかもわからないし
いや、朝は強いから大丈夫だとしても道中で眠くなるかもしれない(汗)

++++++++++++++++

朝はとりあえず大丈夫だった。
ただ・・・休みの日だからもうちょっと寝ていたかったよー(私が)

8時20分集合で8時くらいに着くようしたら結構早い時間の出発になった。
この時期だからまだいいけれど、これが入試の季節なら真冬で真っ暗だよなぁ。
こんなところからも背筋が伸びる気がする(怖)

普段の組分けテストはそこまで遠くないし午後からだし少人数だし、
英検も準会場だからこじんまりとしていたのでいつもと違って緊張したかな。
道中が少し長いので私も送迎には気を遣ってしまった。
あまりプレッシャーかけてもいけないしね(苦笑)

ムスメは眠い眠いと言いながら歩いていたのでちょっと心配した。
そう言いながらもテストが始まったら目が覚めるとは思うんだけど。

無事に送り届けた後は一緒に行っていたオットとデート(ごめん)
お茶をしたりお店が開いてからはウィンドウショッピングをしたり。
迎えに行く頃には妙な充実感が(重ね重ねごめん)

テストが終わって合流した後はお腹がすいたようで少し移動して街中でランチ。
こういうことでもないと出てこない田舎者だからね(笑)

ムスメからのテストの感想は特になく、私から聞きたい気もするけどグッと我慢。

ランチの後は予定していたショッピングにまわり、疲れたけど楽しかった。
午前からのテストって疲れるけど後が自由に使えていいかも。
今日の午後は勉強の予定を入れてないしね。

帰宅してからは自分で答えと照らし合わせて自己採点。

私が丸つけをする時みたいに「えーーっ??」という絶叫は聞こえないけど(苦笑)
自ら「ポカ」とか「読み間違い」と間違えた原因も赤ペンで書いてあった。

そうやって自分で全部チェックした後に持ってきてもらう方が平和だな。
もちろん大ポカ(もちろん今回も多数アリ)は私も「コラー!」とは言うけど
何というかこれまでのような疲れる感じにはならない。

そうか、主導権が移ったからかな。
今までは私が主導でムスメが聞く側で受け身だったけど
今はムスメが主導で私はフムフム・・・と聞く立場だから。
アドバイザー的な感じだったりして。受け身って楽なんだなぁ(爆)

ひと通り一緒に見つつ、見直すものは見直した。
ここでもムスメが解説してくれるので話が早い。

ただ全部の問題を網羅して解き直ししようとはせず
「これはもうスルー」という取捨選択もした(特に算数)

良く出来た点もあれば相変わらずのポカ祭りもあって
本当だったらあと〇点は上乗せできたよねー、という感じだったけど
いろんな面でムスメが成長したなと思える機会だったかな。

「合不合の帰りはまた美味しいものを食べて帰ろう、次はどこ行く?」とか
「午後はせっかくだから美術館や映画にも行っちゃうかー」いう流れになってるので
いろいろ学べる機会だと思って頑張っていくことにしよう。

初めての合不合お疲れさまでした。
合不合 過去問
2013年04月13日 (土)
週末の合不合テストに向けて「いろいろ思い出そう」を合言葉に復習中。
5年生の上巻から見直してみるとホントに忘れてたりするんだ、これが(苦笑)

週テスト問題集に合不合(昨年度までは合不合予備)の過去問があって
2冊持っているので2回分を数日間に分けてやってみた。

すごくハイクラスな子達の志望校判定?もしなきゃいけないテストなわけだし
平均点が高めだったら上の方の子達の差がつかないとかナントカらしいので
中間地点あたりをウロウロしている子には難しく感じるんだろうなぁと思う。

これもムスメが自分で採点。

自分で丸つけをして点数の低さに「・・・・」となってきたムスメ。
「理科ヤバいかもーー」なんて言う。

そうだ、平均点を教えてなかった(鬼)
合不合は普段の組分けよりも平均点が低いようで
組分けの感覚でいると「ギャー!」な点数に見える。ホント(汗)

2回分の結果はこんな感じ。※(  )は平均点

算数・・・73点(74.4点)/60点(70.9点)
理科・・・46点(39.5点)/50点(42.6点)
社会・・・64点(54.4点)/62点(49.8点)

算数は平均点が低いだの言う前に、それ以下ですからーー(残念)

どこをどう間違えたのかは自分で確認済なので聞いていくと

(1回目のやつ)
大問1の計算問題で1問ミス→ひき算を間違えてどうする。
大問2の一行問題はラスト1問だけ間違い→これは仕方ない
大問4の(1)(2)を間違い→6%を0.6で計算(えーー!)
大問5と大問6は考えきれていない→時間をかければ大丈夫かな
大問7・8・9は時間切れ。

えーと、計算ミスの1問(6点)を足しただけで平均超えますが。
ギリ偏差値50ってところでもいいからさぁ、ミスなしでやりましょうよー。
6%=0.6ってやつもちゃんとやれてれば平均点+10点になるのに。

(2回目のやつ)
大問1の計算問題で1問ミス→かけ算を間違えてどうする。
大問2の一行問題は5問も落としてる→やり方が不確かなのが1問。
  残り4問・・・展開図は勘違い、表のは数え間違い、問題文の条件を読み落とし
          図形の面積で違うところを出してる。
大問5の(2)と大問6は考えきれていない→時間をかければ大丈夫かな
大問7・8・9は時間切れ。

また計算問題を1つ間違えてる。これで6点。
一行問題もこれはひどい。5問中ポカな4問で24点。
合わせて30点分もあれば平均点は超えられるでしょうよー。

でも大問1~大問4までがきちんとできれば平均点にはいけるんだと思った。
大問7以降は見直しもしていないので正直捨てちゃってるわけだけど
できる問題をきちんとやれて平均ちょい取れれば我が家としてはいいと思う。

きちんとやれれば・・・ね。これが一番難しかったりする(涙)
とにかくやれることを確実にやる、これが今後の(今までもだけど)目標。

理科はどれも満遍なく・・・できてない(汗)
どの単元も半分ずつくらい。だから点数も半分弱ってことか。
強いて言えば、なぜか気体が一番よくて、地層と電流が凹んでた。

あとは地球や月のものは1つ勘違いすると芋づる式に数問間違えるから怖い。
それから振り子と弦の話も結構忘れてた(私も)
多分通常でやった時も怪しいまま進んだんだろうなと今になってみると思う。

このあたりは過去問では一行問題でしか出ていないからいいものの
これがドーンと丸々1ページ分で出されてたらドボンしそうだ(怖)
基本だけを少し見直しておいたけどどうかなぁ。

社会は結構わかりやすくて、やっぱり地理系は4年から5年にかけて
くり返しやったからか一番良くて、反対に公民がまだまだ足りず。
歴史は40点中8点しか失点してない回もあって思ってたよりはできてた。

公民が一番最近やってることなのになーと思うんだけど
くり返しやったものの方が時間が経っても残ってるもんなんだな。
公民はまだ反復していないのでこれからだ(希望的観測)

社会はとにかく反復して覚えていくこと、忘れているものを覚え直すこと。
理科は曖昧というのか、きちんと定着してないものがあるので
基本レベルのものでいいので確実に理解できるようにすること。

算数はポカを減らすこと。・・・ってどうやったらできるんだ(悩)
やり方・理解が曖昧なものもあるのでそこも改めて確認すること。

とは言え、まだカリキュラム進行中なのでこのあたりのことは夏休み以降だな。
そうか、こうやってチェックに使うのか、なるほど。
まずは明日無事に受けられますように。朝早いからなぁ(汗)
最近の取り組み方
2013年04月12日 (金)
最近のムスメの取り組みが少し変わってきた。

前は問題を解くだけ解いたらすぐに持ってきて2人で答え合わせ。
私が丸つけするのを隣で見ていて、間違えたところはその場で一緒に確認。
私も一緒に解かされてたっけ(苦笑)

その後、時間節約のため終わったものから私が先に丸つけをするように。
この時も解説の確認や解き直しは2人で一緒に。

春休みあたりから段々と自分で丸つけをするようになった。
これは思うに私が1人で先に丸つけをすると
「えっ?」「えっっ??」「えぇぇぇぇーーーーっ!?」と
言うのが気になるからだと思う(苦笑)
そういえば組分けテストの自己採点も自分でやると志願するようになったな。

でもムスメの丸つけを確認してみると、「〇か×をつけただけ」
または正しい式と答えを書き写して終わり。

これは塾通いでも進研ゼミでも、自分で丸つけをする子が通る道かな(笑)

春休みは親子ともに出たり入ったりとちょこちょこ忙しくて
私はその日にやることの管理だけで、後はムスメに任せてしまっていたので
数日たってから丸つけのやり方をチェックして気がついた次第。危ない危ない。

「これ、同じ問題を明日やったらバッチリできる?」と聞くと自信なさげ。
そりゃそうだ、式を書き写してわかった気になってもできるわけがない。

確かにわからない問題は10分も20分も時間をかけてウンウン唸るよりも
解説を読んで「そうか~」と思って次にできるようになればいいとは言ってある。
でもねぇ、解説見て自分が納得できなかったら良くないじゃん。
こういうところが子供ならではの両極端なんだよなぁ(汗)

理科も社会も同じで、今やってる予習シリーズの練習問題の総復習も
間違えたり忘れていて書けなかったものは赤で書いておしまい。

まぁ社会なら用語ばかりなのでそうなるものではあるけど
これも「明日やったらできる?」と聞くと「うーん・・・」という反応。

間違えたり忘れていたりするのを思い出すための総復習なので
全部できていないことをどうこう言うつもりはないけど
忘れたものを確認してきちんと覚え直すという作業はどうした?

このやり方なら明日も明後日も何度やってもできないよ。
「できるものは何度でもできて、できないものはいつでもできません」なんて
時間かけて復習のプリントやってる意味ないじゃん。

新しいことや難しいことをやらないかわりに覚え直しをしようと
今週は復習ウィークにしてあるんだからさ。
(算数も理科も社会も基本的な問題しかやっていない)

それからムスメの取り組み方がちょっとずつ変わってきた。

理科と社会は間違えた語句や忘れてる用語などをノートに書き出した。
算数は式を見て「あーー、そういうことか」と言って自分でもやってみてる。

それがひと通り済んでから私のところへ持ってくる。
さすがに最後は私も目を通しておかないと心配だし(苦笑)

どうして間違えたのかを聞くと即答できるようになったし
解き方を私にも説明できるようになった。
どこをどう勘違いしたかとか、これをこうだと思ってしまったという理由も
説明してくれるので自分の間違いのクセなんかにも気づいていくといいんだけど。

1人で見直している時に解答を見てもわからない時は自分の席から聞いてくる。
・・・いや、私は問題を見ていないのでサッパリわかりませんが(汗)
それでも何となく返事をしていると「あ、そうか!」と言ってスッキリするらしい。

だから今の私の仕事はその日にやることの割り振りと、その日の最後のチェック。
ノーチェックには怖くてできないなぁ。
それにどういうところで躓いてるのかは知っておきたいしね。

もうじき新しい単元をやるのは終わって、次は穴を埋めていくのが中心になるから
こうやって自分で見直して気がついて取り組んでいけるようになるといいなと思う。

もちろん任せっぱなしにはしないで、範囲や苦手な単元をチェックして
カスタマイズするのは私の仕事だと思ってるので併走は続けるつもり。

勉強の内容や意識だけじゃなくて、取り組み方も総復習や穴潰しに
シフトチェンジしていかないといけないんだな。
志望校登録
2013年04月11日 (木)
日曜の合不合テストに向けて受験票、志望校登録などの案内が届いた。
受験番号は普段の組分けテストで使っている番号なので
これでいつものようにネットから成績が見れる。

この成績を見るネットの画面に「合格サポート」というタブがあって
そこから志望校登録ができるらしい。

志望校については5年の学判テストから提出するようになっているので
初めてじゃないけど、これまではマークシートで記入だったから
ネットで登録できちゃうなんて、ついに6年生になったなぁと実感する。

来週の今頃は合不合の成績もここで見れちゃうんだな・・・(緊張)

志望校はこれまではいつもの塾に手書き(マークシート)で提出していたので
何となく順番をボカして、50音順で書いちゃったりなんかしてたけど(苦笑)
今回はもう6年生だし、自分でネット登録できるので志望校を1番上に置いた。

第2志望以下は・・・えーと、うちは1校のみの予定なのでどうしようかな。
とりあえず次はうちの志望校を練習台にするような立ち位置の学校、
3番目はミーハー根性でそこよりもまた上の学校
4番目以降は50音順(またか)で学判の時と同じく全て女子校。

1校のみ受験と言うと非常なチャレンジャーみたいに思えるようだけど
レベルで言うと志望校が一番低いところなので(笑)
だからここがダメだったらどこ受けたらいいんですか?な話なわけで。

一番低いと言っても探せばまだ下にも学校はあるけれど
通う範囲にはないし、「何が何でも私立」ではない環境なので。

というより何より、うちはその学校に通いたいので他は関係なくて
ただただご縁が頂けるように願うのみ。
行きたいと思う学校のレベルが高くなくて良かったと思ったりして(爆)

ムスメにはこういう話はしていない。
レベルやら偏差値やらが低い学校だから~と伝える必要もないし
どういうレベルの学校であれ誇りを持って、そしてきちんと頑張って欲しいから。

入りやすい学校なのはわかっているので
(ぶっちゃけ受験塾に行っていれば大丈夫レベル)
それならできるだけ上位で入学できるように頑張ってみたい。

行きたい学校が偏差値的に高い学校じゃなくて良かった~というのは
成績のことを考えても正直なところだけど(苦笑)
校風や学校そのものを気に入って志望している側からすると
単純に偏差値だけで考えるような人が選ばないという点も嬉しかったりする。

・・・となると、うちみたいな者が合不合を受ける必要があるのか?と
いう疑問に毎度ぶち当たるのだけど(そもそも地方だし)
せっかくここまで四谷のカリキュラムでやってきたんだし
自宅組はこういうテストがペースメーカーになると思うので続けてみたい。

でもあまりにオーバーワークだったり、レベルが違い過ぎるなら
今後の模試のことも考えないといけないなとは思ってる。
私がやってみたい、やらせてみたいだけで突っ走ってはいけないしね。