FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科 第6回(電流のはたらき1)
2013年03月29日 (金)
理科の第6回は「電流のはたらき(1)」

磁石とか磁界って話。

NHKの10min.の中から該当しそうかなと思う回を見てみた。
フレミングの法則も出ちゃったりして、予習シリーズの内容とは合わなかったけど
関根勤が最近モノマネで「フレミングが左手の法則を発見した時」をやってるので
「これか~~」と大うけしていた。でも私が関根さんの真似をやると怒られる(爆)

磁石のまわりに砂鉄を巻いて模様を見るというのは
3年生の頃にやったのかな。

電流の流れと方位磁石の振れ方の話はボールペンを流れに見立てて話した。
予習シリーズには2ページ近く使って延々と書いてあったけど。

右手を電流の流れの向きに置いて親指の側に磁石が触れるっていうやり方だと
簡単なのかもしれないけど、ムスメは肝心なところを忘れてしまうと思うのでパス。
まぁ使いやすかったら使ってみておくれ。

電流の大きさによって振れ幅が違うよ、って話の時には回路図が出てきた。
こりゃ回路図が苦手だったり曖昧だったりしたら大変だ(怖)

ムスメは4年生の時の分はだいたいできていて基本は大丈夫で
5年生で出てきた時は電球の明るさ、電流の大きさ、抵抗・・・が
少しごちゃ混ぜになりかけたような。

でも基本的な流れ的には理解できていると思うので、今回も話は早く済んだ。
これで回路図がわかっていなかったらその部分に戻って大変だったろうな(怖)
複雑な回路になると難しいけど、ひとまず基本的なことがわかっていればいいかな。

さて、前回は3回連続「液体」で、これからは3回連続で「電流」になる。
それだけ重点ポイントになるってことか。

ひとまず週テストのA問題、BC問題は少し勘違いや間違いはあったものの
修正もできているようだし第一弾としては何とかできたかな。

このまま混乱せずに進めますように(祈)
スポンサーサイト