FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
組分け結果(6年/第1回)
2013年03月20日 (水)
(※算数200点、国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数     偏差値
算数 ・・・ 104点     49
国語 ・・・  85点     55
理科 ・・・  58点     50
社会 ・・・  50点     51

偏差値・・・ 4教科=51 / 2教科=51 / 3教科=51
(2教科と3教科は週報の一覧表から拾ったもの)


※ここから下の各教科振り返りのほとんどは点数だけが出た時点で書いたもの。
(偏差値がわかるとそれに惑わされてしまうから)


<算数>

久しぶりのテストだったけど、本人は割とできたと言って帰ってきた。
・・・が、自分で丸つけをしてみると間違いの連続だったそう。

1問目の計算問題を間違い。
・・・うーん、毎回これを書いている気がするんだけど。
本人もポカだと痛感していて、自分で丸つけをしてみるといいのかもしれない。

一行問題では8問中3問できず。

1つは容器から水がこぼれた量を勘違い。
入れ物の上に少し隙間があって、そこを超えてさらにこぼれたので
その空間分をひかないといけないのにすっかり忘れてる。

もう1つは規則的に並ぶ数字。
でもこれは仕方ないかなぁ・・・じっくりやればわかるんだけど。

あと1つは図形。途中の比まではちゃんとできてるのに
最後になってきちんと考えずにエイヤッとやってる(汗)
これはできたんじゃないかなぁ。

大問3の水が入った入れ物の問題は(2)を間違い。
ここでもこぼれる水の量をおかしなところから引いてる。うーん。
こういうのって普通に実生活で考えればわかるもんだと思うんだけど
何せ小学校までの距離を18万kmと答えるくらいだから考えナシなんだろうな。

大問4の図形はなぜか(1)を間違えて(2)が当たってる。
ということは(1)はウッカリだってことが中身を見なくてもわかる(涙)
案の定、聞かれている三角形と違うもの(それを含む大きな三角形)を答えてた。
途中まではちゃんとできてるのに最後にポイッとやってしまう模様。

大問5のきまりに並んだ数字は2問とも正解。

大問6もこれまた(1)を間違えて(2)が合っているという。
水を入れていく時のグラフの問題で大体わかっているのに何だか惜しい。
うーん、でもこれはやっぱりできなかったかな。

大問7の食塩水のやり取りの問題は空欄。
でも書いてある図は解説の図と丸っと同じで、途中までの数値も出せてる(驚)
ただ途中途中は出せているものの全体がわかっていないのかな。
図が描けて考えているのはちょっと骨太な成長を感じた。

大問8は物体を水に沈める問題で(1)だけ当たってた。すごいすごい。
後半でできる問題があるのかと思うとちょっと感心。
(そんなことより前半の基本をきちんと取れよって話もあるんだけど・苦笑)

ラストの大問9は手つかず。
時間切れではなかったそうだけど手をつけずに途中飛ばしたところに戻ったらしい。

タラレバをしてみると、どしょっぱつの計算問題1問と一行の水こぼしポカと
大問4の図形ポカの3問ができてたとしたら+24点だから128点。
うちにしたら上出来な数字だなぁ。112点か120点くらいは欲しかった。

初めての6年生範囲で少しドキドキしたけど、でも問題を見てみると
お手上げじゃなかったということはわかって良かった。
・・・前回もそう言ってた気がするけど(汗)

ちゃんとやれれば120点くらいまでは取れそうで取れない。
ちゃんとやってみて欲しいなぁ。

<国語>

自己採点では国語の感触が一番良かったみたい。
文章もそんなに激しく意味不明・・・ということでもなかったようだし。

1つめは物語文。
前半の言葉を入れるものや選択肢はできていたけど
後半はポンポンポンと間違い続き(涙)

つまりは内容が把握できていないってことなんだと思う。
4択でもトンチンカンなズレを感じるし、お話が見えなかったようで。
うーん、心情理解の壁は厚そうだ(汗)

そしてここでの記述は1点ももらえず。やっぱりトンチンカンな方向だった。

2つめは説明文。
こちらはまぁまぁ読めていたのでよかった。

しかしここの記述は10点中5点。
でもよく見たら「60字以内」でボリュームが増えてる(怖)
最初の物語文の記述も55文字以内だからハードル上がってるかも。

語句関係はことわざのところで「ひらがな」という指示を1問だけ忘れて☓。

しかも4問中の3問目。どうして他はセーフだったんだろうかと思ったら
きっと他のもの(さる・たぬき・たか)漢字で書けないからかも。
馬だけ喜んで漢字で書いちゃったらしい(汗)

それから語句のパートでの漢字の書き取りは壊滅状態。
必至、臨む、負われてみたのはいつの日か・・・あーあ。

そして最後のパートの漢字部門は10問中2問しかできなかった。
上の書き取りと合わせて本当に散々で、どうしたらいいんだろう。
日能研の漢字マスターを毎日12問くらいずつやっているんだけど
追いつかないというか、根本ができていないので応用も効かないのか。

正解率は
物語文49%、説明文71%、語句60%、漢字20%

こうやって見てみても説明文は上出来。

<理科>

理科はこんなに点数が低いのは初めてで本人もショックかも。
だけど内容を見てみると今回は液体の変化が大半を占めているので
どこをとってもムスメにはキツかったと思う(コレ系はイマイチだから)

過去問をやったらだいぶ前の話(月とか?)も一行問題として
いろいろ集められていたんだけど、今回はそういうことはなかったみたい。

1枚目と2枚目は第1回からの自然系の話。
内容的には「ま、知らないから仕方ないね」というものが多い。
ちなみに両方とも7割くらいできてた。

3~5枚目までが水溶液シリーズの話。
表から数字を出すものがどのページでもことごとくできていなかった。
4枚目の変化の折れ線グラフではすっかり勘違い(思い込み?)をして
計算じゃない問題まで間違えてた。

4枚目に至っては正答率3割7分・・・(汗)

理科は単元によって差があるのはわかってるんだけど
本当にこの水溶液シリーズはムスメにとってはキツイ(涙)
計算ものはだいぶ復習したつもりなんだけど、計算うんぬんの前に
表やグラフを読み取ることができないんだよなぁ。

<社会>

社会も過去問では5年前半の地理分野が出ていたけど、今回は純粋に公民のみ。

見てみるとやっぱり用語が全然ダメで、それかせっかく用語は書けていても
ニコイチになっている内容の選択肢を間違えて結局☓だったり。

知識が安定していればこのニコイチもあまり気にならないんだけど
今みたいな状態だと「もったいない~」と思ってしまう(涙)
こんな状態でニコイチだと点数なくなっちゃう(怖)

用語は忘れていても、仕組みの四択ならわかるだろう・・・は甘かったみたい。
もうほぼ家でやったとおりの結果と変わらなかった。予測通りってところか。

本人もこれまでにない点数なのでちょっと堪えたみたい。

+++++++++++++++++++++++++++

ひとまず今回も点数が出た時点で各教科の振り返りを書いておいた。
というわけで、ここからは偏差値が出てから↓

4教科では何とか50を超えられた。
点数だけ見た時はきっと平均以下だと思ったけど
それだけ平均点がこれまでより低くなってるってことなんだな。

でも算数は平均以下。
理科も紙一重なんだけど、理科の方がよっぽど理解度・定着度は低い印象。
算数は配点が高い(1問8点)というのもあるんだっけ。

どちらにしても算数は何とかついていきたいと思うし
あとはタラレバだけれどもやっぱりポカや思い違いを減らして欲しい(願)

意外にも国語で引っ張り上げた格好だった。
確かに漢字は壊滅だったけど(汗)、物語文と説明文が両方コケることもなく
特に説明文がきちんと取れていたのが良かったのかも。

てか、漢字の書き取りがもう少しできてたら・・・だよね(汗)

理科と社会は点数自体の低さに驚いてしまったのだけど
蓋を開けてみたら平均あたり。
ホント、点数だけ見たらとんでもなく低くて青ざめかけたもん。

でも点数というよりも内容なので、理科と社会は算数よりも数字ではマシだけど
理解度でいったら理科と社会の方が断然低いと思う。
ポカじゃなくて完全にできてないので(涙)

++++++++++++++++++++

6年生範囲の初の組分けテストは5年ラストに引き続き綱渡り状態。
ギリッギリな感じになってきた(汗)

特に算数と理科は考えても考えても追いつかない印象で先行き心配。
社会はやることやって詰めていけば覚えられると思うからいいとして
やっぱり算数と理科、特に今の印象は理科がキツく見える(涙)

国語は何とか「成長する思考力」をやるようにはしているものの
答え合わせがじっくりできていなくて止まっていたりもするので
国語こそ毎回の綱渡り状態。

答え合わせをしてもトンチンカンな捉え方をしていたり
トンチンカンな答え方をしていたり、言葉を知らないのを痛感する。
ただ、問題や平均点にかなり左右されるので出来具合や点数が低くても
今回みたいに一番良かったりもする。

昨日も書いたけど、全体的に演習が足りないんだろうなと思った。
理科も算数も社会も(そして国語も?)前より演習が減ってるかも。
前はもっとしつこいくらい解き直したり類題やったりしてたもんなぁ。

5年生後半からの目標として、4教科でどれくらいというよりも
個々の教科でそれぞれ平均=偏差値50というのが目標の1つになってる。
(そうすれば全体の偏差値も50はいくわけだし)

本当の入試では教科ごとの成績ではなく4教科合計点での合否だから
「1つがドボンしても他で補えばいいんだ」ってことになるんだろうけど
今やってるのは定着度を確認するテストなわけだから
「他でカバーできて良かった♪」というのは違うような気がする。

だからどの教科も平均点以上が目標。

久しぶりのテストで私も改めて気が引き締まった。
自分達の志望校なら立ち位置はこのあたりでも全然いいんだけど
でも結果の数字じゃなくても内容を見直してみるともう少しやれる気がする。

6年生が始まったばかりだけど何とか付いていこう。
久しぶりのテスト、お疲れさま。
スポンサーサイト