FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
復習ウィーク(理科・社会)
2013年03月13日 (水)
理科と社会の復習ウィークも火曜から。

こちらもこれまでやってきた週テスト問題集ではなく
別年度の週テスト問題をやることに。

だってここまでに理科・社会ともにB問題を4巡やってるんだもん(爆)

4巡目ではさすがにほぼカタチになった。←でも満点じゃないけど(苦笑)
3巡目が一番悪いんだよなー(この間愚痴ったような)
1巡目は言わずもがな、2巡目はまだ許そう、3巡目は・・・。

できないところはこれで3連続間違うわけで、間違え方も同じだとねぇ(汗)
でも不思議なもので4巡目ではどの回もだいぶ整ってくるから不思議。
なんだろうね(笑)

特に社会は知識の範囲が広いのでいろんな問題に当たりたいということで
5年生下巻からやっている通り前々年度の週テスト問題を。

そこで週テスト問題集の違いを発見。

5年(下)まで使ってきた週テスト問題集ではAB問題、CS問題と分かれてて
うちはCS問題をくり返しずっとやってきた。

それが今回6年(上)の「前年度」問題ではA/BC/Sの3つに分かれているので
6年生になってからは当たり前のように「BC問題」をやってる。
だから以前のCS問題の時のように最後の方の問題は難しいからパスするか~と
いう言い訳(か?)はできなくなった。B問題なら最後まできちんとやらねば。

で、今週使う予定の「前々年度」はと言うとAB問題とCS問題の2種類。

ありゃー、どっち使おうかなー。
BかCがちょうどいいって我が家だと、今のBC問題が
ちょうど良くてやりやすくなっちゃってるんだけどなぁ。

で、5年生でやっていたようにCS問題を選択。

新5年生の学年の改訂ぶりも大きいようだけど
こうやって地味にマイナーチェンジしている点もあるんだなぁ。

組分けテストだって数年前は3か月(?)に1度だけだったり
外部生が受けられるような一般公開もされていなかったりしたそうだし。
毎年いろいろ試しながらマイナーチェンジしているのかな。

6年生が受けるテストの「合不合予備」も「合不合」になったし
変化はいろいろちょこちょことあるみたい。

週テスト問題も算数だけは前からコースごとに分かれていて
理科と社会は2パターンしかなかったけど、Sコースを切り離し(?)たり
分けた方が良いってことになったのかも?

うちみたいなB~Cの中間でいいやって側としてはありがたい。
AB/CSと分けられるのはビミョーだし(笑)

復習ウィークでCS問題をやるとどうなりますやら。
しっかり復習できますように。
スポンサーサイト