FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
国語の様子
2013年03月11日 (月)
そういえば「国語」というカテゴリがなかったことに気がついた(爆)
どんだけ片隅においやられているのやら。

国語は「成長する思考力」を進行中。



1回分が4ページの構成になっている。

1 ・・・ 語句、言葉
2 ・・・ 4コマのお話を見て答える問題
3と4 ・・・ 文章題

答え合わせに意外と時間がかかるのが(2)の4コマのお話。

これがねぇ、「聞かれたことに答えていない」というのがモロバレ(汗)
文章題の中だとあまり気づきにくいかもしれないけど
イラストだと何だか一目瞭然。

何だろうなぁ、ちょっと想像を足してるって感じか。
そこまではわからないでしょー、ということを書いていたり。

赤ちゃんが転んだだけなのに「転んで泣いた」みたいな。

いや、そこまではまだいっていませんが~ということがよくある。
確かに次のコマでは泣いてる場合もあるんだけど
「今、聞かれているコマ」ではまだ泣いてないのでね。

言葉を余計に足しちゃったりもあるかなぁ。

ムスメは学校の作文は先生からやたらと褒められて
個人懇談で本を読まないとバラすと驚かれることが多い(今までの学年でも)

確かに持ち帰ったものを見てみると、これが結構書けてるんだ。

でも私生活を知っている私からすると上っ面でウマイこと書いてるなぁ、
下手したらちょっと歯が浮きそうだわ・・・というような気も(コラコラ)
つまりは見聞きした感じで書いてるっていうのかなぁ。

これはテレビ(もっぱらアニメ)の影響もあるだろうし
私の話し言葉の影響もあるのかもしれない。
いや、私はそんなドラマティックな言葉は使ってないけれども(笑)

だから作文が上手=国語力があるとは言えないと思うなぁ。

理路整然とした作文は多分書けないだろうからね。
あ、でも最近は学校でもディベート風な「考え+理由」を書かせる機会も多くて
そういうものもなかなかきちんと書けてるからなぁ。
テンプレート(型)があればできるってことか。

内容よりも見事なのが文字数。かなりピッタリに収めてくる(笑)
見事なまでに文字数を扱いこなして残り5マス以内を残して終わる。
これは見る限りは毎回そうで、1~2行あまっちゃった・・なんてこともない。

読書感想文で文字数の増やし方を教えた成果か?(爆)

ムスメは自由に自分の思うままを書くことはできるようだけど
他の人が書いたものを読み取る力は足りないってことだ。
うーん、まわりが見えてない不思議ちゃんでもあるからなぁ(苦笑)

というわけで4コマイラストは良い練習になってると思う。
スポンサーサイト