FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
受験用まとめ教材(社会)
2013年01月23日 (水)
予習シリーズ6年の上巻が終わった後の話。

社会は3分野。地理と歴史と公民。
特に歴史は全体をグルグル回していくことになるんだろうと思う。

四谷大塚から出てる「四科のまとめ」の社会はダントツお勧めらしい。
6年後期をまたずに買ってもいいくらいとか。(理科は評判悪いけど)

社会もこれまた市販教材が迷うほどあって
やっぱりメモリーチェックがテッパンっぽい。

社会メモリーチェック 2012年資料増補版―中学受験用 (日能研ブックス)

「2012年資料増補版」が2012年7月発売となっているので
もしも買うなら夏以降が待った方がいいんだろうか。

他にもこういうの。

丸まる要点ノート社会―国立・私立中学受験サピックスメソッド社会コアプラス―中学入試小5・6年生対象中学入試でる順社会700

社会もコアプラスまでは必要ないだろうな。
ちなみに算数・理科となかなか好印象の「解き方上手」の社会版はないみたい。

歴史は家にある「そーなんだ!歴史編」を通しで読もうかと思ってる。
導入の時に見てかなり役に立って、その後はあまり見てないので(苦笑)
ひと通り習った後でもう一度読むと「へぇ~」が増えるかな。

歴史モノはいいとして地理と公民はどうするんだろうなぁ。
ただ志望校のレベルだと小学校範囲が主な感じなので
基本的なことをきちんと押さえておくことを考えた方がいいみたい。
・・・学校の勉強を頑張れ(オイ)

多分社会は「四科のまとめ」とメモリーチェックあたりかな。
聞かれ方や言葉の使われ方が違うと「??」となってしまうところがあるので
できれば何種類かを見て試してみたい(実験か)

まずは本屋さんで中身をチェックしてみよう。
使う前には自分もいろいろ見ておきたいので5~6月には買うことになるかな。
そう思うとあっという間だー。
こんなこと言ってる間に6年後期もあっという間に来たりして(怖)
スポンサーサイト