FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
受験用まとめ教材(理科)
2013年01月21日 (月)
予習シリーズ6年の上巻が終わった後の話。

理科はどうするかなー。
志望校のレベルも高くないし傾斜配点で基本的なことが中心なので
四谷教材にこだわらなくてもよさそう。

特に「四科のまとめ」は細かすぎるとかマニアックとか
あまり(かなり?)評判がよろしくないので最初からパス。

とにかく範囲というか、いろんな分野にまたがっているので
全部をとにかく繰り返すというよりも、何となく苦手で通り過ぎてきた単元を
もう一度消化していくのが最初にやることかな。

組分けテストだと範囲が4回分と決まっているし、直前に復習しているので
本当にできるのか、実は苦手だけどやり過ごせてしまったのかわかりづらいしね。

市販教材はいろいろあって

理科メモリーチェック―中学受験用 (日能研ブックス)

理科も算数と同じくメモリーチェックがテッパンなのかな。

他にもこういうの。

丸まる要点ノート理科―国立・私立中学受験サピックスメソッド理科コアプラス―中学入試小5・6年生対象中学入試でる順理科1000

こういうのもよく目にする。
でもコアプラスまでは必要ないだろうな。

「難関には物足りないが中堅には充分」や「基礎固めに」というもので
うちはいいので「出る順」あたりか?

理科はこれもあった。

解き方上手理科物質とエネルギー―中学入試 (中学入試絶対合格プロジェクト)解き方上手理科生物・地球と宇宙―中学入試 (中学入試絶対合格プロジェクト)

算数でも候補に入れてる「解き方上手」シリーズ。
それに2冊になっているというのは解説も詳しそうでいいかも。
ちなみに社会の「解き方上手」はないみたい。

それから算数にもあったこのシリーズも。

受験理科ー物理・化学ー総仕上げ1行問題テスト530選 (中学入試特訓シリーズ)受験理科ー生物・天体・地学ー総仕上げ1行問題テスト548選 (中学入試特訓シリーズ)

一行問題というのと、解説が見やすいという話を聞いたので興味あり。
でも少し大きめな本屋さんでも見かけたことがないからなぁ。
amazonで中身が見れたらいいのに(他力本願)

あと先輩ママさんから教えて頂いたのがこれ。

カードで合格ジュニア理科―写真で見る植物・動物・星座 (国立・私立中学受験〈入門編〉カードで合格ジュニア)カードで合格理科植物・動物―国立・私立中学受験 (カードで合格 新版5)カードで合格理科物質とエネルギー―国立・私立中学受験

理科担当のパパさん大絶賛とのこと。
今度本屋さんに行ったらチェックしよう。

理科は分野別になってる方がいいかもしれないな。
内容が多いから1冊じゃ入りきらないと思うもん。

問題集はあれもこれもやったらよくないって聞くけど
算数と違って理科と社会はいろんな問題に当たってみたいというのもあるし
特にムスメは聞かれ方が変わると「・・・」となってしまう傾向があるので
使うか使わないかは別としても数冊は揃えてみることになりそう。

植物のように丸覚えしないといけないものもあるし
気体や天体などは仕組みを理解しないと覚えられないし
理科が一番めんどくさそう(コラ)

あと大事なのは志望校にはどこまで必要かってことかも。

算数は週テスト問題も4段階なので、難易度の差もわかる気がしてきたけど
理科はAB問題、CS問題の2種類なのでまだちょっとわかってない。
まぁAB問題に合わせておけばいいんだろうけど
どういう系をどれぐらいで聞かれるのか、というのがわかってないとなぁ。

実は理科が一番ドリル選びが難しいかもしれないので
きちんと時間をかけて考えよう。
スポンサーサイト