FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
受験用まとめ教材(算数)
2013年01月20日 (日)
前期は予習シリーズ6年の上巻を使うからいいとして
後期(9月以降)はどうするか。
今から少しずつ見通しはつけておいた方がいいかも。

予習シリーズにも下巻はあるけど、総復習になっているので
別に予習シリーズにこだわらなくてもよいわけで
うちみたいな志望校レベルだと市販教材でいいんだろうな、と思い中。

算数を使うとすると

算数ベストチェック―中学受験用 (日能研ブックス)受験算数総仕上げ3段階テスト50選―よくでる最新入試問題 (中学入試特訓シリーズ)
解き方上手図形問題―中学入試 (中学入試絶対合格プロジェクト)解き方上手計算問題―中学入試 (中学入試絶対合格プロジェクト)解き方上手文章題―中学入試 (中学入試絶対合格プロジェクト)

ベストチェックはテッパンかな。
プラスワン問題集も評判がよさそう(ただしレベルが合うかは未確認)
右上の赤い「3段階テスト」というのも解説が詳しそうで
模擬試験風らしいのでベストチェックの後にいいとか。

それから「解き方上手」はリニューアル前から見ていて
良い評判も聞いたし、本屋さんで中を見て良いなと思っていたもの。

この「解き方上手」は「中学入試絶対合格プロジェクト」のシリーズで

・解き方上手・・・・・・「解き方のコツをきっちり教えます」という基本的なもの
・実力突破・・・・・・・「偏差値63を確実に取る」というハイクラス向け
・チャレンジ問題・・・「最高を究める」だそう(以下略)

という3レベル?があるので間違えないようにしないと。
とりあえずうちは迷わず「解き方上手」でOK(笑)

弱いところは予習シリーズの基本・練習問題や週テスト問題集があるし
A問題は手つかずで残っているので基本確認にも使える。
でも見慣れていない他の教材もやってみたいと思う気もあるので
ベストチェック+「解き方上手」の文章題+図形、てところかな。

計算問題は「計算と一行問題集」が結構たまっているし、
6年上巻も買ったので、これを受験まで続けることになる予定。

あんまり手を広げずに1冊をくり返しやれって聞くけど
どれが合うのかわからないという話もあるので
ひとまずは候補の3冊を買ってみて、そこから必要に応じて選ぶことになりそう。

てことは算数のまとめ教材に関しては四谷大塚は使わないってことかな。
あ、でも「四科のまとめ」てのもよさげだよなぁ(ミーハー)
こちらは解答用紙も別で用意されてるっていうのも模試っぽくてよさげ。
単元別チェックということだから、ベストチェックと被るのかな。

後期はひたすら復習と穴潰しになるんだろうなぁ。
基本的な問題、一行問題をひたすらやってたりして。
過去問も量が少ないし、ここ最近で傾向が変わっているから数年前のは使えないし
三巡くらいはできてしまいそうだし。一校受験だから併願校をやる必要もないし。

予習シリーズ上巻が1学期中に終わるとして
夏休みからまとめに入ろうと思うと、春にはチェックしておかないとな。

カリキュラム終了後が自宅組にとっては正念場なのかもしれない。
教材選びと取り組み方をきちんと考えられるようにしよう。
スポンサーサイト