FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検2級 2011全問題集(四巡目)
2013年01月19日 (土)
手持ちの中では一番新しい過去問題集の四巡目。

大問1の語句穴埋め20問のみをやっているので1冊が早く済むようになった。

英検2級過去6回全問題集〈2011年度版〉 (旺文社英検書)

満点は20点、目標は6割5分の13点。
大問1しかやらないので、内訳も一緒に記録。

        満点    単語      熟語     文法
        20点   10点      7点      3点
-------------------------
●1回目・・・ 13点    8点  /  4点  /  1点
●2回目・・・ 15点    8点  /  6点  /  1点
●3回目・・・ 16点    7点  /  7点  /  2点
●4回目・・・  9点    7点  /  1点  /  1点
●5回目・・・ 13点    9点  /  2点  /  2点
●6回目・・・ 16点   10点  /  5点  /  1点


こちらも点数が揃ってきた。
1つ前にやった2009年度版の四巡目ともほぼ同じくらいなので
特に何かがというより、全体的に揃ってきたということかな。

・・・が、4回目の9点って何だ~~(汗)

でも単語と文法は他と差がないので要因は熟語。
確かに年明けから重点的に単語は見ているけれど熟語までは手が回ってない。
感覚でわかるものもあるので、ついそこに任せてるところがあって。

とりあえず単語は何とかなってきたなというのはわかるので
来週は熟語も見れる分は見ておこう。
特に感覚だけではどうにもならない明らかに意味の違ってくるやつ。

単語の10問に関しては、初の10点満点も出た。
たまたま知ってるものが並んでたんだと思うけど(笑)
でもこのところ重点的に単語をやっているのでやりやすくなったみたい。

単語は知らないとどうしようもないけど、知れば確実に助けられる。
これまでの級(特に3級以降)で準会場のスクールの先生が
大問1で点数を確実に取る方が良いと言っていたのがようやくわかった。
できれば熟語部分をカバーできるくらいになるといいんだけど(高望み)

文法も倒置のものは無理だけど一般的な仮定法くらいなら大丈夫。
なのでこちらも出る問題によりけり・・・どれもか(苦笑)

四巡もやってりゃ取れるようになるよなーと思いつつ
中学受験でも志望校の過去問を何巡もやるのに似てるのかな、なんて思ったり。
いや、でも四巡はやらないか(はて?)

何とか手持ちの分がこれくらいできるようになってきたら
他の問題も試してみたい心境もあるけど、いかんせんもう時間がないし
もしも知らない単語ばかりでモチベーションが下がったりしても何なので
直前期はもう慣れたものを流すしかないかな。

試験まであと1週間。次はHP過去問の三巡目。
わかるものは確実にわかるように・・・って算数のテストみたいだな。
スポンサーサイト