FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
社会 第18回(昭和時代2)
2013年01月17日 (木)
社会の第18回は「昭和時代(2)」

ついに5年生の大トリ。ここまで辿り着いたか~(しみじみ)
歴史もこれにて終了。

昭和なんてついこの間じゃん、と思う昭和生まれの自分。
さすがに高度成長期の世代ではないけれど、その頃の話は親から聞いてたし
歴史として習ったというよりリアルな暮らしの方に近い感じ。

今回もNHK教育の10min.を利用。
予習シリーズを開いた状態で見ていると、ほとんど対応してる。
使われてる写真も同じという時もあるし。

鎌倉・室町あたりの濃さとは違って、1回分の負担が少なく感じた。
覚える用語はあるものの、人物や文化や歴史的事柄の多い古い時代とは違う。
三種の神器なんてソラで言えちゃうぞ(私はね・笑)

ちなみに週テスト問題で三種の神器を選択肢から3つ選ぶ問題で
ムスメは「冷蔵庫・洗濯機・カラーテレビ」を選択。
惜しい、3つめはカラーテレビじゃなくて白黒テレビでしたー。

そうだよなぁ、写真だってテレビだってカラーが当たり前だもんなぁ。
映画「always 3丁目の夕日」で家にテレビが来た日のシーンを見て
そういえばあれも白黒だったよねー、なんて。
あの時代が舞台になっているドラマや映画はムスメには新鮮に見えるみたい。

そのうちバブルが弾けた頃なんてのも歴史として習うんだろうなぁ。
つい最近の気がするのに。大人になってからだとそう思う(苦笑)

そういえば後から生まれれば生まれるほど歴史の範囲が増えて大変だよね~、
なんて学生の頃に話してたことを思い出した。私も子供だったなぁ(遠い目)

年が明けてからは英検の方に重きを置いてる状態なので
社会は正直ちょっと手薄感は否めないけど、こんな感じなので助かる。
この範囲のテストも受けないから余計に手薄って話も。

こうやって思うと、定期的に範囲に沿ったテストを受けるのって
尻に火がついてモチベーションを保つのにも良かったんだなぁ。

4年生でも同じように1月末の組分けテストを受けていないので
どうしても下巻の最後2回分くらいは手薄になってた。
今回も週テスト問題を納得できるまで反復するというのは省略だし(汗)

まぁいいや、次にやる時は6年の夏休み以降の総まとめの時だ。

とにもかくにも、これにて5年生の社会オール終了。やったー。
スポンサーサイト