FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)下/第17回
2013年01月14日 (月)
5年生(下)の第17回は

・正比例と反比例
・時計に関する問題


比は比でも正比例と反比例。
ムスメは何だかわかるようなわからないような・・・(苦笑)

実は前回までにやった中でも逆比ってのがちょっと苦手みたいで。
増えていく、減っていくの正比例と反比例はわかるんだけどね(笑)

それからこれまで文章題なんかもアナログで1単位量あたり・・・で
コツコツと答えを出してきているので、なかなか比を使おうとしない。

丸覚えやとりあえず数字を使うというやり方よりも
アナログ的でも考えながら答えに辿り着ければOKとやってきたので
気持ちもわかるんだけど、比でやった方がいいところも完全スルー。

そろそろ比でやるようにしようね、と前にも言ったんだけどなぁ。
なかなかそういうところは頑固者で(汗)

時計算も時計だし角度だし大丈夫かなと思ったら意外と難航。
そんな時、無料解説映像を知ったので利用してみた。

正比例と反比例のところも合わせて再度。
わかりきってる部分は飛ばしつつ一緒に視聴。
解説というか、例題を使ってやり方を教えてくれるという感じで
途中で一時停止をしてその場でやってみて、答えを確認。

答えも選択肢になっていて、正解すると「その通り!」なんて褒められて
間違えた時は「おいおい、これまで何をやってきたんだ」なんて言われて(笑)
私と同じようなこと言うのでちょっとウケた。

予習シリーズの例題と同じかどうかも見てないからわからないけど
見た感じ似てるのでそこだけやって、時計算は予習シリーズの例題はパス。
そのまま基本問題に進むことにした。

正比例と反比例も確認になったし、歯車の問題はちょっと曖昧だったので
1つずつやることができて良かった。

どういう感じなのか見たかったので私も一緒になって隣で視聴しつつ、
わかってるところは飛ばしたりなるほど~なんて言ってた(笑)
これからも利用しようと思う。

<基本問題>

比のところは本当に基本的なところは何とか頑張れた・・・かな。
まだちょっと頭の中がスッキリした感じはしないけど。

どのパターンが正比例か反比例かをいろんな具体例から選ぶものは
良い練習になると思った。まだアヤフヤだったけどね(苦笑)

文章題ではグラフの読み方がおかしくて、正比例うんぬん以前の問題。
何でかなぁ。
そういえば何かのタイプはグラフを読み取るのが苦手って見た覚えが。

グラフを見ていけばわかるものを・・・というのが
読めない人からしたらわからないらしい。うーむ(汗)
変化する部分が見れないということなんだろうか。そう思うと少し納得。

理科でもそうだからなぁ、まぁ苦手でも何でもいいし
他の人と違うおかしな方法でもいいからその人なりの読み方が見つかれば。
個性が強いわけじゃないのにこういう特徴的なところは強いからなぁ。

時計算もわかったようなわからないような・・・で持ち越し数問。
でも明らかに無料解説ビデオを見たおかげでやりやすくなってると思う。

と言いつつ解き直しは一発で終わらず(汗)

まだわかってないんだよなぁ。
というより、やり方を覚えるために「言われた通りにやってみ」と
言っておいてもその通りにやってこない。

もちろん最初から「とにかく何も考えなくていいから言われた通りにやれ」と
言うわけじゃなくて、解説ビデオも見て理屈がわかってるはずなんだから
後は四の五の言わずに演習してみろって言ってるつもり。

だけどなぁ、妙に頑固なところがあるのでやらないんだ(怒)
かと言って納得しようと何かするわけでなく、また自己流でやるわけでもなく。
何だろうなぁ、ホントよくわからない。

解き直しを2回くらいして練習問題へ。

<練習問題>

めんどくさーーい(コラ)
もう、私が考えるのも面倒で。年齢と共に理解力が落ちてる気がする。

比の「★:☆」を使う時と使わなくてもできる時があるのが
よくわからないようで、比を使った方が簡単なのに延々とやっていたり
逆に単純に考えればいいものを比の式にしようとして混乱していたり。

うーん、根本のわかっていない典型的親子(私も同罪)

でもなぁ、「1グラムあたり」で考えればいいものくらいできて欲しいなぁ。
それもスルーっと計算間違えたりするからなぁ(涙)

それから時計算。

こちらは映像授業のおかげでだいぶわかりやすくなったとはいえ
何だかこんがらがって考えちゃうんだよなぁ。

でも基本的なことはできるので、後は問題の条件をきちんと使えば。

・・・なんだけど、どうも視点がおかしくて。

何だかすっとんきょうな答えを書いてくるから「???」と思って
どうしてこれが出るのか聞いていると話がどうもおかしい。

問題は「長針と短針が重なるのは午後何時何分か」なのに
なぜか間が180度になる時間を計算して求めてる。

えーーー??なんでなんで??

「だって一直線に・・・」って、それは1つ前の問題でやったやつじゃん。
全くどういう頭になってるんだか。
一緒に問題を読み上げてやっているはずなのに、頭の中だけ置いてけぼりってか。

集中力がある人って単に没頭してるってことなんだよなぁ。
話は聞いていても耳に入ってるだけで、脳まで伝達されてないというか。
こういう人って時と場合によっては「夢見る夢子ちゃん」なんて言うんだっけ(古)
でも勉強の時は勘弁してほしい。

と言いつつ、こういうところを除けば時計の角度から
針の重なりや動きを出すのは旅人算が嫌いじゃないので大丈夫。

いろんなところでいろんなものが絡んでくるから怖いよー。
スポンサーサイト