FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検2級2011全問題集(三巡目)
2013年01月13日 (日)
3冊ある問題集のうちの3冊目の三巡目。ややこしいな。

英検2級過去6回全問題集〈2011年度版〉 (旺文社英検書)

長文がHP過去問の6回分に加えてもう少しやりたかったので
冬休みにこの1冊を長文まで。1日に1回分ずつ。

・・・の予定があれやこれやで中断してそうもいかず。
3学期に入ってからの平日ではゆっくり時間が取れないので
休日に少しずつやってようやく完了。
(平日はHP過去問の大問1、休日にこの長文の残り)

読んで、やって、答えと見比べて、ハイ終わり!ではなくて
一応一緒に長文も答えも音読しながら見ていくので時間がかかるんだよねぇ。

この長文は9月頃にひと通り一緒に辞書を片手に読んだもの。
でも読んだだけで問題までは解いてないし、話自体も覚えてないと思う(笑)


<三巡目の結果>  

 ※配点・・45点 (1)20点 (2)5点 (3)8点 (4)12点
 ※目標・・27点 (1)14点 (2)2点 (3)4点 (4) 7点
-----------------------------
●1回目・・22点 (1)10点 (2)3点 (3)4点 (4) 5点
●2回目・・19点 (1) 6点 (2)4点 (3)4点 (4) 5点
●3回目・・23点 (1)11点 (2)4点 (3)3点 (4) 5点
●4回目・・24点 (1) 9点 (2)3点 (3)2点 (4)10点
●5回目・・27点 (1)11点 (2)5点 (3)3点 (4) 8点
●6回目・・17点 (1)11点 (2)2点 (3)2点 (4) 2点


実はこの週末にやったのが一番点数の良かった5回目。
たまたまなんだろうけど、スキルアップしたと思いたいなぁ(願望)

この5回目も含めて3回目~5回目が年明けにやったもので
全体的に少し上がってる印象。
答え合わせをしていても前よりも読めるようになっている気はする。


【1】単語穴埋めと【3】【4】の長文の詳細を見てみると


※【1】単語穴埋め
         合計     単語      熟語      文法
        20点     10点      7点      3点
     目標=14点      7点       5点      2点
-----------------------------
●1回目・・  10点     7点  /  2点  /  1点
●2回目・・   6点     3点  /  3点  /  0点
●3回目・・  11点     6点  /  4点  /  1点
●4回目・・   9点     3点  /  3点  /  3点
●5回目・・  11点     5点  /  3点  /  3点
●6回目・・  11点     7点  /  3点  /  1点

※【3】長文語句穴埋め、【4】長文読解(AはEメール)

         3A      3B      4A    4B    4C
         4点     4点    3点     4点     5点
------------------------------
●1回目・・・  2点    2点    1点    3点    1点
●2回目・・・  1点    3点    2点    2点    1点
●3回目・・・  3点    0点    1点    2点    2点
●4回目・・・  2点    0点    2点    4点    4点
●5回目・・・  2点    1点    2点    3点    3点
●6回目・・・  2点    0点    1点    1点    0点


長文の中では語句穴埋めのB問題が顕著に悪い(汗)
A問題も同じ形式なのに、何が違うんだろう。文章の長さ?

長文に関しては単語がうんぬんというのもまだあるけど
一緒に読んでみて(私は格段に読めるようになってる・笑)
内容を軽く見た後に設問を見て、選択肢も大まかな意味を取ってから
「さぁどれだ」と聞いてみても違う答えを選ぶ(汗)


・・・これって国語力の問題じゃ。


読解力の問題か、それじゃ仕方ない・・・わけない。
確かにわかりにくい文章の時は仕方ないとも思うけど
ある程度わかってる話みたいなものも選択肢では選び間違える。
うーん、もったいない。

Eメールの問題もそう。
単語でわからないものがあまり出てこなくて、1つの文章が短めで
話の中身もまだわかりやすいというEメールでも間違いが多いってのは
ムスメの話が読めてないのを表してる気がする。うーむ。

また、一緒に読んでいて最近気がついたのだけど
どうもダラダラと英文を読んでいるような感じがする。
だから目的語がすり替わってるというのか、勝手に決めちゃってるというのか。

単純に左から順番にダレが/ドウした/ナニを・・・で見ていけば
大まかな意味は変わってこないはずなんだけど
ムスメは最後まで読んでしまうことが多いようで「ナニ」の部分が
最後の方に出てきた事柄と思い込むみたい。
だから読み取りや内容を問われても間違えちゃうのか(汗)

最後まで聞かないと意味がわからない日本語よりも
「誰がどうした何を」でさっくりしてる英語の方がラクだと思うんだけどなぁ。

もちろんこんな単純な文章ばかりじゃないけど
基本的にはこういう骨組みに後はいろいろくっ付いてくるもんだと思うから。
特に英検の長文はきちんとした(崩してない)文章だろうしね。

慣れも手伝ってか、こういうところがおざなりになってるのかも。
基本って大事だよー。
面倒だと思ってざざーっとやることがかえって後で面倒なことになるんだから。
このあたりは気を付けないとなぁ(受験勉強でも同じ)

途中で「設問を見てから本文を読んでみる」ことを勧めた。
そうすると何を聞かれてるか意識して見られるからいいのかなと。
前よりも少しはわかりやすくなったみたい。(点数には表れてないけど・苦笑)

毎度言ってるけど、後は単語あるのみ。
意味が少しずつ入ってきて、ちょっとごちゃごちゃになってる感じか。

あと少し頑張ろう。
スポンサーサイト