FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
学力判定テスト(5年・冬)
2013年01月06日 (日)
5年生として受ける最後のテスト。
学判テストも4年生・5年生対象のものなので学判としても最後。

範囲が下巻のほぼ全体だし、どこがどう出るのかわからないので
組分けテストと学判テストの過去問を復習しておくくらいしかない。

でも6年生になって受験生対象の模試を受けるようになれば
範囲がないテストになるんだしね。

これまでは範囲レス気味でやってきたので
(5年後半からはさすがにそうも言ってられなくなったけど)
ムスメもあちこちから出る問題も平気。

うちみたいな志望校だと基本問題が中心だから
いろんな単元の基本をまんべんなく押さえることが大事になりそう。
なので基本的な問題がきちんと取れることが目標。

それから今回の目標は「形跡を残すこと」

どうやって考えたのか、どうやってこの数字になったのか(理科でも)
とにかく後から私が見てもわかるように。

・・・って、こうやって言うとムスメはソレが目的になってしまうので
言い方には気を付けなくちゃいけないんだった(汗)

「書きながら考えること」「頭の中でやらないこと」・・・くらいでどうだ。

相変わらず社会でも「正しくないもの」や「2つ答えなさい」を
見落としたりしているので、問題文に印を付けることも約束。

あとはここ最近言っているように
「自分にできることをきちんとやり切る」

問題を見れば、できるはず、こりゃ無理っていうのもわかるからね(笑)
とにかく自分のできることを出し切ること。

これって受験に向けて大事なことのはず。

6年生でのテストや模試は、定着度の確認というのはもちろんだけど
自分の力を出し切る練習でもあると思っていこう。

++++++++++++++++++++++++

組分けよりもボリュームが少ないからか、普段よりも大変じゃなかったみたい。
算数も配点が少なくなるし、基本的な問題が多かったのか結構できたという感想。





だけど蓋(自己採点)を開けてみたら、そうじゃなかった。

あーあ、何やってんだろう。

簡単(?)だと言うならちゃんと取ろうよ。
計算ミスって何だよ。思い込むなよ。

稼ぎ頭の社会も理科も散々。
普段できてるものがことごとく「えっ?」という答えを書いていて
これじゃあどうしようもない。

わからない問題ならともかく、復習でもやったよね?
どうしてこの答えを選んじゃってるのかな?
これの内容はきちんとわかってるはずだよね?

確認してみるとちゃんとわかってる。
じゃあ、どうしてこの答えを選んでるんだ?
本人に聞いても、中には「あれ・・?」というものも。

とにかくこういうものばっかり。本当にどうしようもない。
知識の定着や穴を潰すという次元の話じゃない。

呆れるというか、脱力。

はぁ・・・。多分どれも平均点ないだろうな。
算数も自己最低を更新しそうだ。前回が47で、さらにその下。
理科も社会も初めての40台になるかも。

でも国語は光が見えた。もしかしたら平均あるかも(レベル低)
スポンサーサイト