FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
仕事始め
2013年01月04日 (金)
本日より通常営業。

そして明後日には学判テストということで、年末より引き続きの復習ウィーク。

年末年始の休業期間は学校の宿題も何もやっていないので
エンピツ持つのも久しぶりという、リハビリウィークだったりして(コラ)
あ、書き初めを書いたっけ・・・あれは筆か。

学判テストはここまでの既習範囲なので
今日は10月、11月に受けた組分けテストの問題(下巻の1回目と2回目)
明日は12月(下巻3回目)の過去問と、昨年度の学判テストの過去問。

実際に受けたテストも普段の復習ウィークでやっているので
1回目なんてのは一体何度やってることか(笑)

それでも間違えるものは相変わらず間違えるんだよなぁ。
コピーか?と思うほどピッタリ同じ。進歩ないってことか?(汗)

算数は最後のページをパスして、その中をできる限りきちんとやること。
それでもポカや勘違い、足し間違いは相変わらず。

理科は意外にも人体関係は覚えていてよかった。
その他も思ったより忘れてないみたい。
反面、何につけても計算系をすっ飛ばしてた。

一応時間制限をしてやったから、というのもあるんだろうけど
それにしても潔すぎやしませんか。

飛ばしたものもあれば、計算したのに間違えてるものもあり
つまりは計算関係は壊滅状態。うーん。
それに表から数字を拾うやつも相変わらず。

ある問題では答えだけ書いてあって間違っていたので
どうやって出したのか聞いても本人も既に記憶なく(汗)
きちんと式を書くように、と言ってその場でもう一度やってみると
これがフツーに答えが出ちゃうわけで。

書いて正解できるんだったら書けばいいのに。
今度のテストの目標は「とにかく書く」ことにしよう。
どうやってこの答えが出たのか、私が問題用紙を見てもわかるように。

社会もお久しぶりの縄文時代から。忘れるよなぁ(苦笑)
こうやってトータルでやってみると、じっくりやったところ、
ちょっとあやういまま乗り切っちゃったところ・・・などよくわかる。
最初のうちはまだ勉強のやり方も定まっていなかったしね。

こちらは縄文~大正時代まで。長っ(汗)

でも算数や理科と違って忘れているところの覚え直しや確認なので
まだ気持ち的には大変じゃないかな。
以前やった問題だから、新出というものはないし。

これが6年生の2学期以降、違う問題集をやってみて
「初めて見た」なんてものが出てくると大変なんだろうな(怖)
今はひとまず「やったこと」をできるだけ確実にできるように。

++++++++++++++++++++++++

さぁ今日から仕事始め。

来年の今頃はどうしてるんだろう。
どうしてるかな、元気に頑張ってるかな。

きっと今年は濃い1年間になるんだろうなと思う。
ここから1年、一緒に走り切ろう。
スポンサーサイト