FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
My Father's Dragon
2012年07月31日 (火)
私の読書記録。

やっと1冊読み終えた~。4月以来(苦笑)

My Father's Dragon

My Father's Dragon・・・YL(平均):3.5 ●語数:7,385

エルマーの冒険は子供の頃に読んだことがあるけど
内容もしっかり覚えてるわけじゃないので、また新鮮に読めた(笑)

語数はもっと多いと思ってたけど案外とそうでもないみたい。
A to Z Mysteries や、1つ前に読んだ Nancy Drew Notebooks よりも少ない。
推理探偵モノの読みやすさはこういうところにもあるのかな。
(この2つは子供探偵の話だから)

ムスメの本を買うついでに買っておいたもので
届いたばかりの頃は「うへ~、文字多い」と思ったんだった(苦笑)
でも頑張って読んでみたらなんとか読めた。

私自身も2級の過去問を一緒に答え合わせしながら見てきて
長い文章にも見慣れてきたのか、前より読みやすくなってるのは何となく感じた。

単語は結構わからないのが多いんだけど(汗)
でも「あー、これ見たことあるー」という単語も増えてる。
後は意味を知ってたらもっともっと読みやすいんだろうなぁ。
あまりに続けて出てくる単語は調べたりして読んだ。

A to Z Mysteries も Nancy Drew Notebooks も読みやすさレベルが3.5で
この本と同じなので、私は3.0~3.5くらいがちょうどいいのかな。

意味を調べながら読むとわかりやすいので
ちょいちょい調べながら読みたい気もするなぁ。
今もそうしてるけど、読みながら調べたものはほんの一部で
実はまだまだ「何だったっけ」というのが結構ある。

あ、そうか。全く知らないのは置いといて
「見たことあるー、何だったかなぁ」というものは調べてみると
スッキリするかもしれない(笑)

最近2級の単語も「見たことあるー」ばかりが増えて(苦笑)
ちょっとモヤモヤが溜まってしまいがちなところなので
読んだ後にもう一度パラパラとめくってみて、気になる単語は調べて
メモっておいてもいいかもしれないな。

ムスメにはこの手は使えるのか(使ってもよいのか)は不明。
本当は読んでしっくりと頭に入っていくのが理想なんだけどね、
何せ大人はなかなか入っていかないもんなのでねぇ。
スポンサーサイト