FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
学判テスト結果(5年・夏)
2012年07月19日 (木)
5年生2回目の学判テストの結果。

学判テストも5年生になって早2回目。
そうだよなぁ、4月初旬の次だからまだ3か月しか経ってない。
冬は1月初旬だから半年後で今度は少し間が空くのか。

(※算数・国語=150点、理科・社会=100点満点、偏差値は四捨五入)

        点数    偏差値
算数 ・・・ 102点     60
国語 ・・・  99点     52
理科 ・・・  66点     58
社会 ・・・  79点     62

偏差値・・・ 4教科=59 / 2教科=56 / 3教科=57

そんなに思ったほど大幅ダウンではなかったみたい。

偏差値で言うと算数と社会は変わらず、国語と理科が-2、
あと全体も全てそれぞれ-1なので微減ってところかな。
算数は四捨五入の「五入」で60なんだけどね(笑)

自己採点では国語と算数が同じくらいと書いていたけど
記述の部分点が読みと違ったみたいで国語は思ってたより少し下がった(涙)

合計点は春の学判より21点のダウン。だからあまり良くないのかなと思った。
算数で+6点、国語が-8点、理科は-16点、社会が-3点。

算数はさほど変わらず(1問6点だからちょうど1問分)
国語は前回がムスメにしては良い出来だったから今回はこんなもんだろうし
社会はギリ現状維持ってところかな。

大きく落としたのが理科。
テスト前の復習ウィークで総復習をしている時にも感じていた危うげな感じが
やっぱりそうだったってことみたい。

5年生の学判テストは男子・女子と分かれていて平均点も異なるので一応記録。

              男子          女子
算数 ・・・   83点(前回75点)  76点(前回67点)
国語 ・・・   84点(前回94点)  92点(前回98点)
理科 ・・・   53点(前回67点)  52点(前回65点)
社会 ・・・   58点(前回59点)  55点(前回57点)


算数と国語の男女差が前よりもさらに顕著なんじゃ?
算数では7点、国語では8点も差があるもんなぁ。
これまたムスメがムスコだったら、算数56、国語55で揃うわけか(笑)

国語がどうしても置いてけぼりになっちゃうなぁ。どうしたもんだか。

<算数>

大問1の計算問題、たった3問なのに1問を間違い。

またですか、またですね、またしてもですよね。

やってる最中から割り切れずに焦ったらしく、そのまま空欄。
そこに時間をかけたからか、思ったよりも残り時間が短かったとか。

うーん・・・単なる計算なんだけど。
割り切れないなら分数っていう手があるんですけど。

本人も「いろんなやり方があるのに1つの方法しかやらない自分」に
対して腹が立つというのか、悔しいというのか、そんなことを言ってた。

私からするとそういう視野の狭い感じがわからないのだけど
融通の利かないタイプの人ってこういう風らしい(ムスメと似てるオット談)

まぁ、こういう傾向ってのが治るか治らないかは別として
散々私が言ってきた視野の狭さが本人に伝わっただけでいいや。
本人が自覚しないと始まらないし、自覚以前に気が付かないとね。

大問2の一行問題は1問ミスのみ。並べ方(選び方?)だったかな。
一行問題はいろんな範囲の基本問題が続くので、できているとホッとする。

あとは意外なことに数字絡みの大問3と大問5が2問とも正解。
平均点とか、表から読み取るのって苦手だったけどできてよかった。

反面、角度の問題(大問4)は(2)を飛ばして
大問6の食塩水の問題も考えたけど答えに辿り着かず。
ちょっとこの食塩水は点数うんぬんを抜きにしてもできて欲しかったなぁ。

最後の方の大問7が(1)のみ正解、(2)と大問8は時間切れ。
これは想定内なので無問題。

食塩水の問題は家でやったらできていたので、本番でもできて欲しかったけど
一行問題で基本的なことがきちんと取れていたのは良かった。

<国語>

ムスメが「ちょっとできたかも」と言って戻ってきた国語。
どうかな~と思って自己採点をしてみると、あら本当に調子よかったみたい。

が、抜き出しや「文章を選んでその最初の3字」というのはできているのに
選択肢問題が立て続けにできていなかったり。
どうしてだろう、普通(?)は選択肢問題の方ができそうな気がするんだけど。

それでも物語文はムスメにしたらビックリするくらいできていて
何と正解率は78%。おぉー、新記録。こりゃやってて楽しかっただろうなぁ。

・・・と思ったら説明文はボロボロで、何で~?という解答続出(汗)
こちらも選択肢がてんで当たってない。
読みが浅いんだろうか。完全に自分の価値観や一般論で選んでる。

そういえば説明文は本文に線引きや印つけがなかったな(汗)
物語文は最初ということもあって印も打ってあったようだけど
こういうところで差が出るんだということにも気が付くといいんだけど。

語句の方は午前中にやった同音異義語が出たらしいのに逆に書いてしまってた。
本当に覚えてないんだなぁ。意味で考えてないってことだ。

漢字も最初に比べれば・・・な出来。一応10問中6問(苦笑)
やってないものならいざしらず、漢字の自主勉強でやったり
何度も復習したはずのものができないのはこれで何度目だ?

記述は物語文と説明文で1問ずつ。
どちらも同じで、8点中4点もらえた。つまり半分。

トンチンカンな明後日の方向のことは書いてないけど足りないんだよね。
「☆☆で★★」と書いてるんだけど、「どうして☆☆なのか」が抜けてる。
最初に目につく「☆☆」から書き出してしまうからかな。

各分野ごとの正解率は
物語文78%、説明文47%、語句系65%、漢字60%

・・・あぅ、説明文(汗)

<理科>

何だかもったいない。

植物で2問、星で4問、光(鏡に映る)で2問、物のとけ方で2問の間違い。

まぁ、どこも満遍なくという感じか?
植物モノと鏡に映るものは仕方ないかなってところだけど
得意な星で4つも落としたのは痛い。

星は毎回同じ間違いをやるんだけども
1日に15度動くというのはわかっていて
図の目盛りが1つ30度なのに勝手に15度だと決めつけて数える。
このパターンは何度目?(呆)

それから季節での星の位置を勝手に思い込んで決めてしまって
だからその後の問題もズレて間違えた。
中には記号選択なのに、図の中の数字を書いていたのもあった。
(結果的にはその数字も間違ってるので転記ミスにもならないけどね)

物のとけ方はムスメの割には良かったかな。
1つ(ラスト問題)は思いつかないのも仕方ないかなとは思うけど
とけ残った量の問題では計算間違い。何とかならないものか(呆)

ちゃんと覚えていれば・・・ということもあるけど
それよりも覚えたものをきちんと使えていないという印象。

<社会>

今まで通りだったのは社会だけのようで。
でもやっぱり「正しくないもの」を読み間違えたのが1つあったり
ポカもちょこっと。

でも社会は満遍なくできているし、考えて答えているし
知識を繋ぎ合わせてやってるなというのも見えてるのでよかった。

そういえば最初の頃は「各県の説明文の表」なんかでも
どの県のことかメモらずに頭の中でやってて間違えてたけど
最近はちゃんと何県かメモっておいて、そこから考えて答えてる。

書かずにやっても良いことないからね。
こうやって問題に出されてる部分を整理しながら解答していると
間違いも少ないと思うので、継続してやっていって欲しい

+++++++++++++++++++

普段の組分けテストより結果が出るのが1日遅いようで長く感じた。
人間って贅沢だな(笑)

志望校判定とかあるからだろうか。
てか、そういう判定結果が書面で届くのはもっと後だけどなぁ。
組分けは授業のクラスにも影響するから猛スピードで結果を出してるのかも。

1週間以内に結果がわかるだけありがたいと思わないとね。

自己採点の段階では点数も大きく下げてるし、どうなんだかなぁと思ったけど
偏差値ってのは結局平均点で決まってくる(のか?)わけだから
蓋を開けてみると前回とあんまり変わらなくてホッとした。

でもね、できただろうこともあったし、計算もミスしてるしね。
算数は最初の計算問題を間違えててこの偏差値って褒められるのかいつも疑問。

国語も根底からもっと頑張らないといけないと思うし
理科も気をつけていかなきゃいけないなと実感した(特に私が)

今回の学判テストは夏休み前の区切りになったかな。
受け終わった解放感~~(違うだろ)
そうじゃなくて、夏休み明けの組分けテストへフンドシ締め直す気持ちというか。
さぁ、夏休みも頑張っていこー、みたいな。

と言いつつ夏休みは上巻の総復習ではなく、下巻を着実に進めてくんだよね。
いいのかどうなのかはわからないけど、頑張っていこう。
スポンサーサイト