FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
夏休みの予定
2012年07月18日 (水)
ついこの間5年生になったと思ったのにもうすぐ夏休み。早いなぁ。

2年生から夏休みの定番だった成長する思考力。

 

昨年(4年生)も夏休みは予習シリーズの算数を一旦お休みして
この成長する思考力をやったんだった。
国語は予習シリーズを使っていなかったので普通に使った。

その時の算数はカリキュラムの予定より進めていて
既に下巻に入っていたので、一旦お休みしても大丈夫だったみたい。

・・・って、今年も既に下巻に入っているんですけど(汗)
昨年の記録を見返してみると、4年生では6月下旬から下巻に入っていて
今年(5年生)ではそれよりも1か月早い5月下旬から下巻スタートしてる。

なのになぜ(汗)
ボリュームも違えば難易度も違うから仕方ないか。

てか、4年生では6月下旬スタートで夏休み前には第13回まで終わってる。
かたや今年は5月下旬スタートで夏休み前に第6回まで終われるかどうか。

内容・ボリュームからしても違うし(そういえば4年生は1回1単元だったー)
最近は有料公開テストの前は復習ウィークで、通常カリキュラムを
1週間止めているというのもあるし、何にしても昨年とは全く違うってことだ。

なので本当に残念なのだけど、今年の夏は成長する思考力は使わない予定。

問題に対する切り口が違うので使いたい気持ちはヤマヤマなんだけどね。
2学期以降の公開テストのスケジュールなども合わせて考えると
夏休みは予習シリーズを進めていく方が最善だと思うので。

これぞまさに苦渋の決断、断腸の思いでござる。

国語はカリキュラム関係ないんだから使えばいいじゃん、と思わなくもないけど
送料がかかるんだよねぇ(セコ)
何冊買っても送料がかかるので1冊だけ買うっていうのもなぁ、なんて。

じゃあ国語は夏休みは何をやるかと言うと

トップクラス問題集国語小学4年―中学入試をめざす 徹底理解編

4年生版のトップクラス徹底理解編。
ハイクラステストとトップクラスと3冊持っているので、まずこちらから。
3ステップで線引きを練習してきたのでちょっとここらで実践してみる予定。

それから夏休み恒例になってる漢検の過去問。

漢検6級過去問題集〈平成24年度版〉

毎年8月下旬に受けているので、夏休みに過去問をガーッとやって
試験を受けるというのが定番になってたけど
今年はちょっと日程が合わないので受検は秋の予定。
でも短期集中でまとめてガーッとやっておきたいので夏休み中に。

昨年の7級あたりから一巡ではボロボロで、できない部分をピックアップして
再度やらないと足りなくなってきているので、今年も夏休みにまず一巡。
出来具合を見て二巡するなり、補強するなりを考える予定。

<理科と社会>

算数同様に引き続き予習シリーズを先に進める。

理科は普段通り予習シリーズ読み+サブノート、練習問題、
週テストAB問題、週テストCS問題の4本立てで。
(週テストCS問題の2回目は9月に入ってから隙間に入れていく予定)

社会は第2回で気が付いた通り
教育テレビ⇒予習シリーズ読み⇒「そーなんだ!歴史編」読んで
サブノート、練習問題まで。
週テスト問題集は後回しにして夏休み中にできるだけ進める(下巻全部は無理)

社会は導入することを意識して、理科はなるべくCS問題までイッキにやって
こちらは1つ1つ理解をしながら進めたい。

それから学判テスト前の復習ウィークで明らかになった苦手な単元(特に理科)
この単元の回の週テスト問題を夏休み中のどこかに入れようと思う。

<英語>

こちらも引き続き英検2級の過去問(語句穴埋め・並べ替え問題)

あとは夏休みなので長文を加えようかと予定中。
全問題集の中の問題を自力でやってみて、答え合わせで解説や意味調べ。

長文はこういう時でもないとできないと思うのでね(汗)
感覚でどれくらいわかるもんなのかを見てみたいというのもあるし
やっぱり長文だと単語をイメージで覚えやすいしね。

でも英語の長文は優先順位は低い・・・かな。
まずは算数・理科・社会の予習シリーズ組を優先することになりそうだな。
これは仕方ない。割り切っていかないとね。

今年の夏休みも例年通りキャンプに旅行、お友達とのお出かけ・・と
楽しみな予定が入っているので勉強できるのは20日間ちょっとくらいかな。
旅行の予約も入れたし、この頃は旅先の調べもので忙しかったりする(笑)

そうだ、学校の宿題もあるなぁ。自由研究は何にしよう。
何だか夏休みも入ってしまえばあっという間にバタバタと過ぎてしまいそうだ。
あまり詰め込みすぎず・・・でもせっかくの長期休みなので大事に過ごしたい。
スポンサーサイト