FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
学力判定テスト(5年・夏)
2012年07月15日 (日)
あっという間に夏の学判。
夏休み直前だな~と思っていたので、ということはもうすぐ夏休みか(当たり前)

範囲はここまで習った分、てことで5年生上巻。
(中には4年生の分も~という説もあるような・汗)

一応、週テスト問題集(上巻)の組分けテストの回をやってみたものの
何だか前よりも厳しい感じ。

忘れちゃってるというのもあるけど
これまで学判は4年生の冬、5年生の春と同じように広い範囲を
復習しながらやってきたのに何か今回はちょっと違う。

何だろうなぁ、この感触。

実はムスメもちょっと感じるのか、いつものヒョウヒョウとした感じが薄かった。
前みたいによくわかんないまま受けてる時の方が勢いがあったのかも(笑)
まわりや現実が見えてくると・・・というのもあるしね。

でも不安にならないようにしっかりと準備をするんだからね、と話した。
「どうしよう~どうしよう~」と言ってるだけなんてナンセンスで
そんなこと言う暇あったら、「どうしよう~」にならないように準備するべし。

何が起こるか心配するよりも
それが起こった時にどうするかを考える方が有意義だ

何かで読んだ好きなセリフ。まったくおっしゃる通りだと思ったもん。
だからしっかり準備して臨むようになったのかな。
やることをやって、出来映えはその後。

なかなか納得いけるほど準備するのってできないけどね(苦笑)

ムスメは最近テストに対しての自覚も出てきてるようで
前の晩には「明日頑張るね」と言ってた。
そうだね、ミラクルな難問正解はいらないから基本問題を確実にね(笑)

今日は勉強の予定は英語の過去問(6問)だけを入れておいたのだけど
それが済んでも何だか手持無沙汰な感じでウロウロと。
「漢字でもやっておく?」と声をかけると「そうだね!」と取り組む。

うーむ、どうした?(コラ)

それから勝手に予習シリーズの理科を出してきて要点チェックを見ては
中身を見て、脳内で一問一答をやっていた様子。

うーむむ、何があった?(笑)

別にやる気だとか、気負っているわけでもないんだろうけど
何だろうね、何かやっていないと落ち着かないのか。
勉強の予定がこれだけ何も入ってないというのも落ち着かないのか?(笑)

まぁね、1つ1つのテストをこうやって自覚を持って受けるのはいいことだ。
最初は連れて行かれる感が満載だったからね。

終わってからは車の中でションボリ。

どうも算数で大コケしたらしい。
大問1の計算問題で手こずって(汗)、思った以上に時間が足りなかったとか。
後もムスメにしては飛ばした問題が多くてショゲていた。

その代わり国語は結構できたかも~と言っていて
国語についてコメントするのは珍しい(笑)

自己採点をしてみると、何と国語と算数が同じくらい。
つまりは算数がいつもより低くて国語がいつもより高いってことだ(汗)
社会はまずまず、理科はポロポロと落としているのであまり良くないかも。

なんだなんだ、いつも算数と理科で稼いでいるのが
今回は国語と社会に頼ることになるってことか?
そういえば学判は男女別の平均点(+偏差値)なんだった。

どう転ぶかよくわからないけど、ムスメ自身にできることが
満足に出せたわけでもなくて、本人も思うところがあった様子。
特に算数では「考え方は1つじゃないのにこだわってしまった」と反省の弁。

自分の物の見方や融通の利かないところにも気付くことになったようで
こうやって自分のクセを知って、自覚していくことになるんだろうな。

範囲の広いところの総復習って大変なんだな、というのは私の感想。
やってもやっても漏れはあるし、知識も徹底しきれない(当たり前だけど)
まずは範囲の区切られたテストをしっかりやって
こういう広範囲のテストで総復習をしていけるようにもっていきたい。

ムスメ自身ちょっぴり悔しい気持ちを持ったかな。
夏休みにもまたしっかり復習しよう。

何はともあれお疲れさま。
スポンサーサイト