FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
復習ウィーク(理科・社会)
2012年07月13日 (金)
今週は学判前の復習ウィーク。週テスト問題集の組分け回をやってる。

少し前にも書いたけど、広い範囲をイッキに復習してみると
苦手なところがドーンと丸分かり。特に理科。

組分け回の過去問も今までに何度かやっているはずなのに
その時よりも大幅にできてない。
時間が経っちゃってるから・・・というのを差っ引いてもちょっとマズイ。

それに大問(単元)ごとに差が大きくて
引っかかっちゃってるなーという単元も明らかになってきた。
苦手っぽいなと薄々はわかってたものばかりだけど(汗)

一番ヤバイのはやっぱり「水のあたたまり方」

・・・出た(汗)
もうね、水と空気の話は目に見えないからか消化できないみたいなんだよねぇ(涙)
いろいろな単元が散りばめられた一行問題でも、この部分は間違える(汗)
熱量の計算なんて完全に忘れてる。私も忘れてて説明できなかったけど(爆)
あぁ、親子だ・・・。

あとは植物のつくり系。

4年生からやってきた単純な(?)植物系の話はまだいいんだけど
種子やつくりや育ち方みたいな話。
これは上巻の第16回~第18回でやったから復習や消化不十分なのかも。

同じ中で条件を読み取るものもテンで苦手みたい。
「いろんな条件で実験をして、コレとアレを比べると・・・」みたいな話。
グラフの読み取りとかも苦手だからなぁ。どういう視点なんだろ。

こういう実験をした、それでこうなった、だからコレがわかる・・・という
筋道立てた話は言われても伝わりにくいし、自分では当然思いつかない(汗)
あぁ、筋道ね・・・ムスメが素通りするところだよね(涙)

理科は後々こういう筋道を立てて考えるものが多くなっていくから
どんどんツラくなっていきそうだなぁ。
このあたりは算数でも国語でも共通する懸念。

もちろん最初はわからなかったものも地道にくり返して
てんびんや音の計算などはわかってきたら楽しくなってきてるようだし、
月の話も時々うっかりしてしまうようだけどきちんと考えられているし
決して丸覚えでしのいできたわけではないので、何とか踏ん張りたいよね。


ちなみにこんな感じ。

       第5回  第10回  第15回  第19回

理科・・・  84点   56点    58点    67点
社会・・・  88点   72点    76点    60点

※第19回は下巻の週テスト問題集に付いていたもので、やるのは初めて。
(昨年度の夏休み明けに実施の分だから下巻なのか?)

第10回は「物のあたたまり方」、第15回は「物のとけ方」と「植物の成長」が
どーにもこーにもな状態だった。
特に第15回は4単元中2つがマズイという状態だからなぁ。

組分けは4回分の単元ばかりじゃなくて、既習範囲からも3割程度出てるので
これまでにやって得意な単元で点数が取れた感じ(汗)

うーむむ、マズそうな回は週テストを再度やってみた方がいいんだろうか。
夏休みもあることだし、今回の総復習で引っかかった単元のところは
週テスト過去問をやって確認しておいた方がよさそうだ。

夏休み明けの9月頭には同じ範囲で組分けテストがあることだしね。
とにかくアヤフヤなまま持ち越すことのないようにした方がいいのかもしれない。

社会の話を忘れてた(笑)
地理のみだし、こちらは漏れを確認する程度になるだろうと思ってたら
あららあらら・・・ダダ漏れじゃないですか(汗)

「正しくないもの」を「正しいもの」として答えていたり
ひらがなやカタカナ指定をスルーしていたり
ちょっと気を付ければよさそうなものもポロポロと。

でも「えーーーー」という間違いも多い。
それも前はフツーにできてたものが「今ごろーーー!?」な間違い。
地元のことに至ってはちょっと母さん情けなくなっちまうよ(涙)

記憶って・・・記憶って怖いものなのね(違)

ちょっとね、理科と社会は安心してる部分があったけど考え直させられた。
結構くり返しやってある程度は定着してると思ってたから。
書いたりまとめたりせず、見る、テストする、で覚えてきたムスメも
そろそろ書いて覚える道へ行かないとマズいのかも。

しかしこの時点のこの範囲でアワアワしてるようでは受験時は大変だ。
もっともっと広範囲になるわけだし。
6年生になって総まとめ(四科のまとめとか?)で総復習したら
いろいろ忘れてて、今よりもっと「えーーーーっ」となるんだろうな(恐)

でも今できることをひとつずつ。目の前のことを頑張らないとね。
スポンサーサイト