FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英語しゃべりたい、再々。
2012年07月07日 (土)
ムスメが「言いたいことが英語で言えるようになりたいなー」と言った。

初めて「英語しゃべりたい」と言ったのが3年以上前、2年生の秋頃だっけ。
その頃はまだまだ読めもしないし、喋るなんてハードル高いから
まずは口から英語を出せればいいか~と音読から始めた私達。

それが次のステップにきてるんだなぁと思った。

この日のウェブレッスンでは先生がいろいろ聞いてくれたり
ムスメもそれに答えたり、先生と2人で笑い合って楽しかったみたい。
でもそこで自分の言いたいことが英語で出てこなくてもどかしかったらしくて。

わかる、すごくよくわかるよ。私なんてモロにそうだもん(苦笑)
言ってること(書いてあること)はわかるのに言いたいことは言えない。

自分では思いつけないのに、実際どう言うのかを知ると
「何だ、そんな簡単な文章でいいのか」と思っちゃう。
でもそんなシンプルな文も自力で生み出せない(苦笑)

先生に何を言いたかったのかを聞いて、こうやって言うんじゃない?と
教えてあげると「あー、それならわかるのに」と。
そうなんだよねぇ、シンプルなものでも出てこない。気持ちわかるよー。

ここから先はどうしたらいいんだろう。

多分「とにかくしゃべってみる」しかないんだろうなと思う。

知っている範囲の中のものを使ってみるしかないんだろうなって。
ウェブレッスンという場もあるので、後は使ってみるしかないし
それが相手に通じればまた経験になるわけで。

レッスンなので、もしちょっと足りなかったり通じなかったりしても
先生が言い直してくれたのを聞いて「そう言えばいいのかー」ってわかるし。
(直されるっていうのが良いか悪いかはわからないけど)

ムスメの場合、とにかく単語を並べて何とかしようというタイプではなくて
しかもきちんと文章を頭で組み立ててからしか言おうとしないところもあって
間違えないようにきちんと考えたいという慎重派でもあるんだよね。

だけど言葉なのでいろんな言い方があるわけだし(日本人同士でもそう)
ある程度伝わればいいんだと思うんだけどね、いかんせん律儀な子なので(笑)

そう思うと、やっぱりコレをやるのもいいんだろうなぁ。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

3年生の1月末、ちょうど3級の一次試験に受かったくらいの時に
やっぱり「英語を口から出せるように」と考えて行き着いたんだった。

でも頓挫中(汗)

4年生の4月末頃まで(4か月くらい)やって中学1年パートは終わったかな。
それ以降は学年が上がって、予習シリーズをきちんとやるようになって
公開テストを受けるようになったらますます時間が取れなくなった。

今もやった方がいいんだろうなと思ってはいても
現実的に時間が取れないのでやっぱりできないかもな・・・と思ってる。

あ、夏休みか(!)
夏休みだったら少しずつできそうかな。
前にやった時から1年くらい経ってるから、今ならまた少し成長してるかも。

スムーズに回せるようになるとまたラクになるかもしれないし。

こういう訓練(?)はラクばかりを望んじゃいけないのかもしれないけど
私のことではなくてムスメのことなのでね。

いずれ真剣に勉強としてやらなきゃいけない時はくるとしても
今は負担感とかキツさとかは望んでいない。
それに今は他に優先すること(受験勉強)があるし。

あぁ悩ましいなぁ。やりたがっている時にやるのが一番良いので
「言いたいことが英語で言えるようになりたい」なんて言葉に出した今は
すごく良いタイミングなんだけどなぁ。

できるかできないかは要検討で心に留めておこう。

あとはウェブレッスンで「先生にコレが言いたかったのにー」とか
「先生にコレを話そう」と思ったことを英語に直してみよう。
先生に話したいことをあらかじめ用意しておくのって練習になると思うし。

事前に言いたいことを用意しておいて、実際の場で使ってみる、
そういう体験もいいのかもしれない。
何でもそうだけど、作りたいものや言いたいことなど具体的な目標?があると
練習もしやすいんだよね。

ワードでもエクセルでも単にテキストの見本を真似して練習するよりも
実際に使いたい、作りたいものを作ろうとして練習する方が身に付くんだよね。
上手く言えないけど、スクールで習っただけの人と
現場で作りたいものを作りながら覚えた人では理解度が違う、みたいな。
(スクール上がりの人も実践的に使うようになると伸びるわけで)

夏休みはフリートークでも入れようかなぁ。
または通常の時にフリートークを多めにして下さいと頼むとか。

こうやってアレコレ書きながら、瞬間英作文を何とか毎日のスケジュールに
入れられないかと頭の中で画策中(笑)
しばし考えよう。
スポンサーサイト