FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズの直し(5年下・第1回~第4回)
2012年07月06日 (金)
総合回の前にやることにした予習シリーズの直し。
今回は下巻に入って初なので4回分だからまだ少なめ・・・かと思いきや
上巻の時に比べたら多いと思う(汗)

でも諦めずにやっていけば解き切る日は来るのだからね。

どんなところがどれくらい解き直しになったのか記録。

★第1回「速さの表し方(1)/計算の決まりと順序」からは
  基本問題6問、練習問題3問。

 → 基本はクリア、練習は3問全部残り。

  基本問題では速さの計算でキロメートルからメートルにしたり、
  毎時から毎分に直すのに計算間違いをしたものがほとんどだったので
  基本はオールクリア。
 
  練習問題は速さで2問、規則性のものを1問、全部持ち越し。
  でも次は自力で大丈夫だと・・・思う。

★第2回「売買損益の問題/図形の回転移動(1)」からは
  基本問題7問、練習問題13問(売買損益7問、図形6問)

 → 基本は4問持ち越し、練習は6問持ち越し。

  定価、売値、仕入れ値、利益・・・すっかり忘れていた(汗)
  説明するものの、まだ頭の中に馴染んでいない様子。
  何を聞かれているのか、自分が計算してるのは何なのかを見失いがち。
  練習問題はさらにこんがらがるけど、進歩は感じられた。
  仕入れや定価、割引きが具体的な金額ではなく、割合で話が進むのも
  わかりづらいことの1つ。でもこれも話が通じるようになってきた。

  図形の回転移動は基本も3問中2問、練習は全部持ち越し(汗)
  やっぱりまだ「回転後の図形」がどこのことなのか理解できてないみたい。
  あとは計算ミスや聞かれている部分をきちんと把握できなかったり。
  これも見慣れれば大丈夫・・・はなず。

★第3回「差の集まりを考えて解く問題/数列に関する問題(2)」からは
  基本問題4問、練習問題5問。

  ※差集め算は間違えまくった直後に補講をして、その際に確認として
   もう一度基本&練習問題をやって、そこでできなかった分を解き直しとした。
   (この補講後の再トライがなかったらほぼ全部解き直しになってたと思う)

 → 基本は2問持ち越し、練習は3問持ち越し。

  補講の後はラクラク~♪だったのが、こちらも間があくと・・・(汗)
  簡単な質問も難しく考えたりもしてた。
  あとはパターン的に1つひっかかっているので要注意。
  数列の練習問題で聞かれていることに答えてなくて1問持ち越し。

★第4回「速さの表し方(2)/割合に関する問題(2)」からは
  基本問題2問、練習問題10問。

 → 基本はクリア、練習は5問持ち越し。

  練習問題はほとんど全問持ち越していたらしい(汗)
  速さと割合だからなー。

  速さのところは6問中3問持ち越し。
  シンプルなものなら大丈夫みたいだけど、長いものに関しては・・・
  なぜ図を書かない(怒)

  「わかると思った」と言うけど、できてませんが(呆)
  この辺は入口でわからずに立ち往生というよりも、わかってはいるけど
  それを使いこなせないという感じなので、練習あるのみか。

  割合も話がややこしくなってきたら図を書くこと必須。
  書けばできるんだったら書けばいいのに。
  でも一部分から全体を出したり、一部分のさらに一部分を出したり
  計算はすぐできるようになった。後は全体図がつかめたらいいのかな。

+++++++++++++++++++++++++++++++

下巻からは解き直しを総合回の手前で区切ることにしてみた。
なので今回は第1回~第4回までの分。

それにしても多いなー。
初回でこれじゃ、持ち越しが重なっていく今後はどうなることやら。

総合回(第5回)の基本問題、練習問題が済んだら
もう一度解き直しをしてもいいかもしれないなぁ。
この時で2度目の直し、問題自体は3回目になるわけだし
それでもできなかった分だけを次回の解き直しに持ち越し・・はどうだろう。

雪道を歩くみたいに1歩ずつギュッギュッと踏み固めていく方が
いいような気がしてきた。

うちは週カリキュラムではない自主的フリースタイル(笑)なので
これまでは1週ごとにギュッギュッと詰める感じにもせず
なるべく短期間でくり返すこともせず、長めのスパンでやってきた。
だから範囲が広めでも気にならない子になってるかも。

でも内容や理解度が上巻とは違ってきているので
もう少し短いスパンでくり返した方がいいのかもしれない。
そうしないと次に進むのも何だか中途半端な感じ。

上巻も若干中途半端というか、突き進んだところはあったけれど
何て言うのかなぁ・・・やっぱり上巻とは違うなと実感中。

1週(1回2単元分)ごとの短期はやっぱり馴染めないので
4週(4回8単元分)ごとにある程度は詰めてやった方がいいのかもな。

まとめて広い範囲で復習するのは週テスト問題集でまたやっていけばいいし。
あ、でも解き直しをこまめに入れるとそれだけ日程がズレて
組み分けテストの日程に追われるようなことになっちゃうか・・・
そうなんだよ、この辺が悩ましいところなんだよねぇ(悩)

とりあえず総合回の基本問題と練習問題の出来具合を見ながら考えてみよう。
スポンサーサイト