FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検過去問(2級)
2012年06月29日 (金)
過去問はまだしばらく先のつもりだったけど
長文読みよりも語句穴埋めをやってみたいということで実施中。

2009年度版英検2級全問題集 (旺文社英検書)

長文を除く、語句穴埋め20問+並べ替え5問を4日間に分けて。
1日あたり6~7問。ムスメが自分で解くのに5分ほど、
一緒に答え合わせ+単語調べで15分ほどなので量的にもちょうどいい。

1回分が済んでみて「意外とできてるかも?」というのは少し前に書いた。
(語句穴埋めが20問中9問、並べ替えは5問中3問=合計12問正解)

その後2回目、3回目が済んでみると・・・これがまた案外とできていて
どちらも合計で17問(25問中)正解できてる。
内訳は少しずつ違うんだけど、語句穴埋めが12~14問できてる状況。

何か思いのほか進みがよくてちょっと先が見えてきたかも。

でも実は単語自体はどれもこれもわかってないんだよね。
4択の中で4つともわからないのに正解していることも珍しくない(苦笑)

ただ、当てずっぽうとかテキトーというわけではなくて
読んだ感覚や前後の繋がりとか、そういうので選んでるみたい。
それはそれで立派なような(違うか)

場合によっては、こんな感じだったら受けさせてもいいかも~と思うかも。
だって合格点が45点くらいだから、語句穴埋めと並べ替えで17点なら
あとは長文8点(20問中)+リスニング20点(30問中)で45点になるし。
日程的に受けてしまっておきたいとか、ギリ合格でも何でもよければありなのかも。

だけどできるだけわかった上で合格したいと思っているし
そうやってきたから次へのステップもスムーズにこれたとも思っているから
なるべく単語もちゃんと覚えた上で受けられるように準備していきたいな。

文章の意味もだいたいわかっていて、準2級と変わらない気がしてきた。
何ていうのかな、文章自体はそんなに難しくないんだよね。
言い回しがややこしくなるだけのようで「私の場合は」とか「加えて言うならば」
なんて大人チックな表現が加わってるという印象。

その加わる部分が(   )で問われていることが多いので
文章自体の意味はわかるというわけ。そこを抜いても話は通じるんだもん(笑)
だからもしかしたら長文も意外といけるかもしれない?なんて。

でも単語はできるだけ頭に入れていって欲しいと思う。
ふと思ったのだけど、うちは検定で級を取るという目的だけじゃなくて
検定を受けながら単語や熟語を覚えていっているんだなぁって(今さら)

テストしながら覚えていくタイプそのものだな。

単語や熟語は3回分でも「こないだも出てたよ、調べたじゃん」というものが
いくつか出てきているので、これはくり返せば覚えていける・・・といいな(希望)

時間的にもタイトじゃなくて、ゆとりを持ってやれていることも
精神衛生上よろしい今日この頃。
スポンサーサイト