FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ下巻到着
2012年06月27日 (水)
金曜に注文しておいた予習シリーズの下巻が届いた。

理科と社会は予習シリーズ、サブノート、週テスト問題集の3点。
算数は週テスト問題集と計算一行問題集の2点。

おぉ、ずっしり。

社会をパラパラと見てみると、歴史~~。
いよいよだなぁ、と何だか勝手に背筋が伸びるような(単純)

しかしこの下巻1冊で石器時代から昭和時代までいくんだね。
駆け足というのか、ある程度ポイントが絞られているというのか。
1つ1つ細かく見ていくのは中学以降だったっけ(忘却)

最初に西暦や世紀、元号の説明があって本当に入門という感じ。
ワクワクするなぁ。

覚えることは地理よりは多そうだけど、パラパラと見ている分には
1回分の量が増えたという感じはしないので
これも今までと同じように1つ1つサブノート、週テスト過去問で
くり返しやっていけば大丈夫かな。

理科は動物・人のカラダ関係が多い感じ。草花関係は上巻でお別れだ~。
この辺は骨の関節がどうのこうのって学校でやってたと思うし
学校から大きく反れることはないだろうから学校にも期待(他力本願)

メダカなんてのは志望校の過去問で見たことある。
これも学校でやってる(やった?)ことだから大丈夫そうかな。

あれ?テコっていうのは出てこなかったっけ?
バネとか浮力とか理科で躓くって聞くものは・・・6年生の上巻らしい。
算数はここらへんの受験事情では5年生下巻までで事足りるらしいんだけど
理科の山場はまだ6年生にもあるのかー。

算数の下巻テキストは前年度版を既に始めているので今回は買わず。
一応、同封されていた新しい予定表と前年度版の単元を
見比べてみたら変わっていなかったのでよかった。

さぁ、週末からは理科と社会の下巻スタート。
サブノートと練習問題、週テスト問題集をコピーしなくちゃ。
(算数の週テスト問題集を使うのはまだ先なので後回し)
スポンサーサイト