FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
差集め算
2012年06月23日 (土)
算数の予習シリーズ第3回、差集め算でちょっと立ち往生。

何となくわかるんだよ、わかるんだけどさ、何かスッキリしないんだよーーーー。
何となくわかる状態ってのは結局は自力ではできてない状態なんだけど(汗)

例題も無料解説プリントのお世話になりながら2人で紐解いていく感じ。
線分図を書いても余計にわかりづらいというか
根本がわかっていないから線分図が中途半端にしか書けてないというか。

分配算(だっけ?)などで線分図を使うのは大丈夫なので
本人的にも線分図を書けばわかるはず・・・という気持ちがあるようで
でもその頼みの綱(か?)の図を書いてもわからないというのが
ムスメにとっても心もとない感じがするみたい。

そうなんだよ、今までは「意味わからない~」⇒「図を書け、図を」⇒書けばわかる
というパターンだったのでね。伝家の宝刀じゃないけどさ(笑)

書いてもわからないというか、そもそも書き方がしっくりこないってのが落ち着かない。

一応基本問題、練習問題の前半までは解説を見ながら何とかやってみたけれど
ここは立ち止まって補講が必要だなと判断して、いろいろと資料を探してみた。

今回はドラえもーんってわけにはいかないのでネットで
わかりやすそうな説明・考え方などと基本的な類題をチェック。
ネットのある時代でよかったなぁ(ホント)

ムスメもスッキリしないのは落ち着かないタイプだし
「いいんだ、この単元はもう捨てよう!」なんて、直前にはあるかもしれないけど
今から諦めちゃうようなこと言ってるのもよくないしね。

すると、あるサイトで
「原理を知らずにむやみやたらに問題を解いていくのはよくない。
 問題の解説を急がず、導入にしっかり時間をかけてやるべき」
というようなことが書いてあった。

・・・肝に銘じます、はい(汗)

だよなぁ、私達は割と「問題を解きながら体得していく」でやってきたので
今回もそうやりかけていたんだけど、やっぱりそれじゃダメだったんだな。

わかりやすそうな解説のページと、わかりやすそうな例題と
それから「すぐる」さんのところの小テストを印刷して補講スタート。

わかっていることも全部一から説明を読んで確認していく。
「こういうところで間違えやすい」というポイントも書いてあって
どこに気を付ければいいのかも何度も念押しで書いてあるので2人で確認。

例題の解説を見ながら、載っている線分図を見て書き写して
自分達がわかりやすいように書き足しながら考えてみる。

なるほど~、ということで
差集め算、過不足算、個数を取り違えた場合の3問。
これは解説も多めにあるし、導入部分の続きなのでわかりやすかった。

それから別サイトから印刷した似たような問題を3問。
線分図と少しの説明が載っているものだけど自力でやれるようになってきた。

最後に「すぐる」さんのところから印刷してきた小テスト。
基本16問、基本の応用12問。

基本は私が見ていなくても自力でほぼストレートにできた(驚)
だいたいわかってきたみたい。
慣れてくると線分図がなくてもできそうな感じの問題ばかりだけど
ムスメは全て図を書いて考えてた。

応用(基本のね)の方は最後の数問が途中で止まって聞いてきたので
少し解説を読むと「そうか~」と言って、しばらくするとできた。
私は実は問題をよく見ていないので何やってるかわかんないんだけど(苦笑)

自力でできずにいるものも、途中までは必要な数字は出ていて
解説を見せると「ここまでは出てるんだけどな~」という感じ。
その先を読んで「そういうことか~」と言って答えまで辿り着いた。

なので少し応用も丸っきりわからないわけではなくて
取っ掛かりまではつかめるようになったかな、という感触。

補講はこれにて終了。

翌日に予習シリーズの問題を再度やってみた。
第3回の基本問題と練習問題のうち差集め算の単元の部分。
(練習問題の後半はまだやっていなかったのでそれも合わせて)

あれまあれま、できるできる。

基本問題のうち前半の一行問題は軽く完了。おぉ~。
後半の文章題2問も考え方、線分図はできてたのに最後に数字間違えたり
出した数字が何だかわからなくなってたり(これはこれで課題だ・汗)で
バツだったけど、前にやった時とは全然違う。

練習問題の前半部分3問も補講前は壊滅だったのが2問はバッチリ。
そして1問は計算ミス(お約束か)

・・・できればここはパーフェクトで補講の成果を出して欲しかった(汗)
困るなぁ、計算ミス。

残っていた練習問題の後半(初めて手を付けた)はちょっと手こずって
それでも一緒に考えてみると前よりも明らかに考えつくのが速くなった。
あとは「どこの数字を見るのか」「出した数字は何なのか」を
はっきりとわかりながらやれるようになれば。

「出した数字が何かわかりましぇん」ってのは
式だけ覚えちゃってる典型みたいで(今回は特に公式ではないけれど)
根本や中身がわかってないってことだから、ここはきちんと押さえておかないとね。

しかし何はともあれ助かった~~、命拾いしましたなぁ(苦笑)

何とか溺れる前に向こう岸に辿り着けた・・・か?
ありがとう、ネットの記事の方々。そしてムスメもよく頑張った。
逃げずに焦らずに向き合ってみれば何とかなってくれるのかも。

毎回こんな補講が必要になるかどうかは不明だけど
予習シリーズの解き直しで数をこなしていけば体得できるものなのか、
その前にきちんとじっくり根本をこうやって理解した方がいいのか、
それは見極めながら、必要であれば立ち止まって補講しながらいこう。

あー、最近コレで2人してどんよりしてたので少しホッとした。
スポンサーサイト