FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ上巻終了(理科)
2012年06月22日 (金)
理科の予習シリーズ上巻が一応ひと通り終了。

先週末に第18回の予習シリーズ本体+サブノートをやって
今週(平日)は演習問題、週テストAB、週テストCS(1回目)とやった。

一応終わったとは言いつつ、第16回~第18回のCS問題(2回目)が残ってるので
これはまたベースのスケジュールの隙間に入れていく予定。

しかしラストの第18回、覚えること多し。

合弁花、離弁花、花びらの数、おしべ・めしべの特徴、虫ばい花、風ばい花・・・
それぞれの事柄や内容を覚えても、具体的に1つ1つの花ごとに
その花がどうだっていうのまで覚えるのは大変。

ジャンル分けをしようにも、合弁花で括るグループ、花びらの数で括るグループでも
それぞれに被っているところが違うし、なかなか分けづらい。
結局は「この花は・・・」と花ごとにきちんと覚えるしかないってことか。

実際CS問題では特長分けしたものがベン図になって出ていて
どの花がどこに当てはまるのかを考えなきゃいけない問題があった。

ここの部分、ムスメは壊滅(汗)

まだ1回目のCS問題だし、知識もアヤフヤな状態だから
これからくり返しやって覚えていけばいい・・・わけなんだけども
この手のモノは「やりながら覚える」というのはあまり期待できないので
1度どこかできちんと覚えないと。

そういや前の広葉樹や針葉樹、紅葉する種類なんかも
表にまとめて覚えたっけ。

なのでCS問題で答え合わせをする時にも1つ1つ確認しながら。

入試に出る植物完全攻略: 別冊入試過去問集・ポスターつき (中学入試完全攻略シリーズ Vol. 2)

辞書みたいで使いやすくて、確認したものは付箋を貼ってる。

図鑑は図鑑なんだけど、受験的に聞かれるポイントが絞ってまとめてあって
花のつくりの部分はイラストになっているので見やすくて好み。

でも答え合わせで見て確認~だけじゃ覚えられるわけがないので
週末にノートに書き写して、学校の自主勉強の宿題として組み込むことに。
絵を書き写すのも苦手じゃないのでイラストも書き写せば覚えられそうかな。

買ったものの、自由時間は忙しいムスメなので(苦笑)
あまり見ていなかったんだけど、やっぱり買ってて良かったなぁ。
これで何とかしのいでいこう。私は草花関係が苦手&興味ないので(コラ)

こんな感じだけど一応上巻がひと通り終了。
4年生の後半でようやく定まったやり方でここまでこれた。
CS問題の2回目を少し日をおいてからやることも良い復習のパターンになってる。

上巻では月、星、何やら溶けるもの、ばね、あとは自然モノ関係。
溶けるものや空気など目に見えないモノが若干苦手ということもわかった。
植物関係もあまりガッチリ覚えきれていない・・・かも。

月と星は予習シリーズ以外の教材をピンポイントで使ったので
今はだいたい心配なくなってきた。
こうやって1つ1つ潰していくつもりでいかないとね。

下巻は、これまた算数同様に受験に直結する内容の予感。
今までと同じようにしっかり1つずつやっていこう。

社会は今週末に第18回の予習シリーズ読みをやって
来週の平日にテスト類で演習をして上巻が終わる予定。

今日、下巻の予習シリーズを注文したので来週末から下巻スタートだ。
スポンサーサイト