FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
Geronimo Stilton
2012年06月18日 (月)
久しぶりの英語読書記録。もちろんムスメの(笑)

前はいつだったかなー。4月中旬にCam Jansen(お姉さんの方)を読んで以来。
でもこのお姉さん版のCamは、読むには読んだけどあまり気に入らなかったそう。
何でだろうねぇ、ガサガサの紙が嫌なんだろうか(苦笑)

小学生版のCam Jansen シリーズはほぼ読んでしまったし
その次に選んだ Nate the Great シリーズも読み切っちゃったし
さて、次は・・・と迷って、ついにこれに手を出した。

Geronimo Stilton #1: Lost Treasure of the Emerald Eye

Lost Treasure of the Emerald Eye #1・・・YL(平均):3.4 ●語数:10,119

ジェロニモシリーズ。
これも有名どころなので名前は聞いたことはあったけど
amazonでは中身が見れないので二の足を踏んでたもの。
中身を少し紹介してくれているブログを見て、楽しそうだなと決めた。

前の英語日記でも書いてたとおり、ムスメの好みは

「男の子が主人公で、探偵もので、ありそうでないような話。
 探偵ものと言っても、あまりに現実的な話じゃないのがいい。」

だったので、まずまず合いそう。
冒険ものみたいだし、謎解きもありそうだし
そもそもネズミの主人公なんて現実的じゃないし(笑)

文字がシチュエーションに合わせてぐるりと回転していたり
驚いた「AHHHH!」なんてのも遠くから流れるように書いてあったり
文字もイラストみたいなおもしろい動き。
絵好きなムスメも気に入ること間違いないかと。

4月末に買っておいたものの、その後忙しくてほとんど読めず。
ちょこちょことお出かけに持っていってようやく読み終えた。

文字の大きさや詰まり具合、行間なども見やすくて
そんなに難しい単語も出てこないようだし、英語も読みやすい。
でもSSSの書籍登録の時に見てみると1万語超え。へぇー。

これまでのものよりも少し分厚めだしね。
負担なく、これだけの分量が楽しく読めるというのは嬉しい。

シリーズ物はまず1巻目だけを買って様子を見ることにしているので
ムスメのリクエストをもらって早速2巻目以降の数冊も購入。
調べてみると、どうやら50巻近く出ているらしい。

それだけ読み切れるかな。最近なかなか時間が取れないからなぁ。
シリーズ通して読破する頃には、もう少しレベルアップな本が合うかも?
・・・なんてね。

最近はなかなか英語本を読むことまで手が回らないけど
気長にボチボチ楽しく読んでもらえれば。

そういえば私は知らなかったんだけど、日本語訳もあるらしい。

チーズピラミッドの呪い 冒険作家ジェロニモ・スティルトン

ムスメは何も言ってなかったけど知ってるのかなぁ。はて。
文字も大きいので年齢的に合わずに素通りしちゃったのかな。
スポンサーサイト