FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
語句穴埋め
2012年06月13日 (水)
先週は組分けテスト前の復習ウィークで、国語の読解も入れたかったし
どう考えても時間が足りないので、割り切って止めていた英語。

前は復習ウィークでも英語は毎日入れてきたのだけど
最近は過去問の長文読みということもあって中途半端には入れられなくて。

英検2級 長文読解問題150 (旺文社英検書)

長文読みは少しだけやってみて、文章の量(単語数?)的には
準2級の後半のものと変わらないとは思うんだけど
1つ1つの文章も長いし、やっぱり単語の壁にあって読みづらい。
内容も理屈くさく(コラ)なってるしね。

単語に関しては、逆に長文を読むことで入れてきた我々。
わからない単語を1つ1つ確認しつつ話を読む(精読)ことで覚えてきたので
だから「単語の壁にあって読みづらい」というのはわかっていたこと。

なのだけど、やっぱり何だかピンとこない。

時間が取れないというのもあるのかな。
昨年とは状況も変わってきてるからなぁ。

自分の中でピンとこないまま・・・だったのでムスメに相談してみた。

単語さえわかれば文の意味もわかると思うんだよねぇ。
でも「1日何個の単語を書く」とかってやりたくないんだよねぇ。
・・・どうする?

選択肢はあまりないんだけど(笑)
過去問の語句穴埋め問題をやっていくことに変更。

2009年度版英検2級全問題集 (旺文社英検書)

2009年度版で2006年度第3回~2008年度第2回までの6回分。

これで後は2011年度版(2008年度第3回~2010年度第2回)と
英検HPからのダウンロード分(2010年度第3回~2012年度第2回)で
準2級の時と同じ過去問18回分になる。
(2012年度分のものはこれから順次ダウンロード予定)

過去問だったら一番最初にやったもの

英検2級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)

これがあるだろう、なんだけども。
これも過去の問題からピックアップされてて語句穴埋め専門なんだけどね。
何だろうなぁ、何となく、ホント何となく(勘)

これまでと同じやり方でやりたいのかな、ただそれだけだったりして。
私もムスメも、食事に行くと毎回同じメニューを頼むタイプなので(笑)

それでやってくことにした過去問。

2009年度版英検2級全問題集 (旺文社英検書)

大問1の語句穴埋めが20問、大問2の並べ替えが5問で計4ページなので
ここは時間との兼ね合いも考えて1日1ページずつ。
だから1日6~7問(並べ替えは5問)ずつでちょうどいいかな。

並べ替えは後回しでもいいんだけど、ムスメがコレ好きなんだよね(笑)
なので4日に1度のお楽しみ、みたいな感じでそのまま入れておくことに。
好きなだけで、2級のものはやっぱり歯が立たないかもしれないけど(苦笑)

前のイディオム500の時は最初から一緒に読みながら考えて
2人で「せーの」で答えを言い合う形だったけど
今回はムスメの希望で、まず自力でやってから答え合わせをすることに。

そうなんだよね、ムスメは早いうちからこのカタチを希望してたんだよね。

答え合わせは準2級でやっていた通り、ムスメが穴埋め部分も入れて
読み上げて、文の意味を確認していく。

やってみると6問中1問しか合いましぇん・・・レベルだけど
まずは単語の確認と新しい単語を覚えるのが目的なのでOK。
本人はちょっとショゲ気味だけど、最初なんだから仕方ない。

こういう時にややショゲはするものの、だからってふて腐れることもなく
「1回目だから仕方ない」を素直に聞いてくれるのは助かる。
だって本当だもん。徐々に上げていけばいいんだからさ。

4択の単語のうち、私だけが覚えているものもチラホラ。
えーーー、準2級で出た単語じゃーーん、ってものもチラホラ。
結構使ってこなかったからなぁ、抜けちゃってるものもある模様(汗)

こうやって毎日過去問をやっていくと、答えに使われる単語は違っても
選択肢には同じものが何度も出てきたりするので
そこで思ってる以上に目にすることになるので顔馴染み(笑)も増えるはず。

自力でやってみて、〇×を付けて終わり!ではなくて
その場に出てくる単語を全部見ていくと段々と見慣れてくる(はず)

もう既に「イディオム500」で見たことあるーーー、
でも意味は何だったっけーーーー、という単語もいくつかあるので(笑)

単語はわからないのだけど、文章の意味は結構取れてるみたい。
そうなんだよ、意味がだいたいわかるっていうのは後々強いと思うので
後は単語を確実にわかるようにするのが当面の目標。
今回やめた長文読みは夏休みに入れてみようかな。

また手詰まり感が出てきたら、その時はまた考えよう。
スポンサーサイト