FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
組分け結果(5年/第3回)
2012年06月12日 (火)
(※算数200点、国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数    偏差値
算数 ・・・ 112点     51
国語 ・・・  85点     51
理科 ・・・  75点     59
社会 ・・・  66点     54

偏差値・・・ 4教科=53 / 2教科=51 / 3教科=53


Cコース届かず。あー、残念だったー。

合計点が自己ワーストの338点だから無理だろうなとは思ってたけど。
500点満点の学判や小学生テストよりも低いってのもねぇ。
復習も軌道に乗ってきたと思ってたのでちょっと残念。

4教科と3教科も変わらないし、2教科を入れても51~53で大差ないので
何となくどれも満遍なくってことらしい。

ムスメの様子を見ていると、算数次第なのかもしれないな。みんなそうか。
算数だけ200点満点で一番高いからかな。

四捨五入してあるから国語と算数は同じ数値になってるけど
細かいことを言うと算数の方が低い。てか、算数が4教科で一番低い。
・・・計算ミス・転記ミスの3問=24点があったらなぁ。

ちなみにあと21点あればCコースだったとさ・・・がっくし。

※ここから下の各教科振り返りのほとんどは点数だけが出た時点で書いたもの。
(国語は記述点数がわからないので、結果を見てから追記)

<算数>

最初の計算問題は全部できてた。

何せ5年生になってからのテスト全てで間違えてるからね。
先週の小学生テストも同じくやらかしちゃってるから。
なのでここはひとまずホッとした。

一行問題は7問中1つ間違い。
円柱の表面積で・・・と思ったら式の数字と筆算の数字と違う(汗)
転記ミス。あーあ。

大問3・4は2問とも正解。

大問5(1)は計算間違い。0.7×0.6=0.042=4.2%としてる。
読んだページ数の話なので答えを書く時に「少ない」と思わないのか?
ムスメも「少ないと思ったんだよね~」と言う。

・・・だったら気づきましょうよ。

家から小学校までの距離を18万kmと書いちゃう人だからなぁ(汗)
計算ミスも問題外だけど、その後に「思った」くせに見直さないのはどうしてだ?

大問5の(2)は時間がかかりそうと判断して飛ばして、結局時間切れ。
この辺の判断は何も言ったことがないのに早いうちからできてるから不思議。。

大問6図形の面積やまわりの長さを出す問題では(1)は正解、(2)で間違い。
見直してみると・・・まわりの長さで足してない箇所があった。あーもったいない。

大問7の水量の変化とグラフは2問とも間違い。
(1)は計算間違い。20×40=8000って何だ。
答えを見て、計算間違いかどうかすぐにわかるようになってきた(汗)

(2)は飛ばして時間切れ。多分(1)の数値を使ってみても
おかしなことになるから飛ばした模様。そりゃそうだ。合うわけない。

大問8は3問とも間違い。気が付けば(3)まであるなんて初めてだ。
(1)はちゃんと数字まで出してるのに問題を勘違いして×。

整数Aを出す問題で「100に近い数字が2つある場合は答えを×とする」と
いう条件を、何を思ったか「2つあったら×」と解釈。
てか、近い数字なんてもれなく2つあると思うんだけど(呆)

出した数字のうち100に近い方の数字を書いていれば正解なのに
条件の例えと同じだと思ったらしく「×」と書いて不正解。
問題を読み砕いて伝えてみると「あ、そういうことかー」

・・・何でだ。どういう風に思っていたんだろう(不可解)

大問8の(2)と、ラストの大問9は時間切れ。まぁ難しいのでいいや(コラ)

しかし単純な計算間違いで2つ、筆算への転記ミスで1つ。
これだけで8点×3=24点もあるんだけど(涙)
最初の計算問題が全部できたと思ったらコレか。

タラレバだけど24点あったら136点だもんなぁ。

計算間違いも実力のうちなんだけどね、何とかならないものか。残念。

<国語>

今回は説明文と物語文が1つずつ。

説明文は何か具体的な「モノ」を説明するわかりやすいものではなく
「仕事の意味」だとかちょっと抽象的なモノ(?)の説明だったので
最初からわかりにくかったらしい。
(後で予定表を見たら「意見と根拠・理由」という回だったらしい)

本文中に線は少しは引いてあるけど気持ち程度に。
でも内容的に引きにくかっただろうなとは思う。

あとは全般的に言葉を知らないっていうことがよくわかった。

例えば「後者」
意見が書かれていて「後者は★★★ということである」とあって
問題で「後者とは何を指していますか」というものに
そのまんま「★★★ということ」と答えてる(汗)

そのまんまじゃん、もしかして「後者」って知らないのか??

・・・知らなかったらしい(汗)
でも普通に読んでて「前者は~~で後者は★★で」とあったら
その前の方で出てる2つのことを言ってるって思わないんだろうか。
(※補足・・週報の正答率を見ると23%くらい。知らない子が多いらしい。)

他にも「不可欠」「のっぴきならない」の意味が2つともわからず。
(※補足・・・のっぴきならないの正答率は34%)

内容を選択肢で選ぶものも、選択肢に線を引いて見比べることもせず
一般的に言われそうな文面を選んでる。
自分の感覚や考えで選んじゃってるというのが丸わかり。

きちんと選択肢に線を引いて見比べてみるとムスメもすぐわかった。
ってことは、線を引けばいいわけなのにサボるからだ。

あとは「二十五字で探し、はじめと終りの五字を」で数え間違い。
ちゃんと合ってるのに数え間違いをして終わりを「こと。」にしてた。
(正解はその1文字前の「ること」までで二十五字)

あーあ、何だかなぁ。

物語文でも言葉を知らないことだらけ。
「あどけなさ」「ほがらかさ」「バツの悪い」「けげんそうな」
知ってれば正解できるのかは不明だけど、まず言葉を知らないことには。

それから「なぜですか」の選択肢問題も、やっぱり線を引いて見比べず
自分の倫理観っぽいところで選んでた。

手抜き感が満載なんだよなぁ。

あと「ふさわしくないもの」で単語を選ぶものでは
4択中、上から2つめでそれらしいのが出たらそれを選んで終了。
3つめ4つめの選択肢は見ずに次へ。

・・・(呆)

全部見ないらしい。アホか。

線や印を付けないことに対しても、時間を気にすることを言う。
でもさ、最後の漢字までたどり着けなくてもいいからやることをやろうよ。
こんなこと勧める私もアホか?

だけど大事にいこうよ。
配点が漢字の方が低いから、なんてことじゃなくて
しっかり読んでチェックしてきちんと設問に向かおうよ。

もうね、読解力以前の問題。
やることやらなかったらできるわけないじゃん。
答えあわせで線を引いて見比べてみたら正しい答えがちゃんとわかった、と
なるんだったら、まずは線を引くことをしないと話にならない。

そうだ、記述問題。説明文、物語文それぞれ1つずつ(各8点)
どちらも半分の4点がもらえてた。

マトはずれなことは書いてないのだけど、後半部分が足りない。
多分文章そのまんまの言葉を使ってしまうので
前半で文字数をだいぶ使ってしまい、後半は駆け込みになるみたい。

前半の具体的な表現を言い換えて書き出すことができれば
後半はそれに合わせて内容も足りることが書ける気がするんだけどな。
まぁ引っ張ってくるポイントがズレていないだけでヨシとしよう。

語句系は漢字に直すものが1つ書けず、対義語も5問中1つ漢字で書けず、
ことわざも5問中1つわからず。主語述語の関係は3問とも正解。

漢字は10問中6問できた・・・と思ってたのが、採点アップされてみたら5点。
見るからに合ってる気がするものが多分ハネはらいで不正解なのかな。あらら。

午前中に過去問で「財産」という漢字が思い浮かばず練習していたのに
実際の問題では「財布」の「布」が思い浮かばずアウト(苦笑)
あとは「線」と「犯」、「金」が思い浮かばず。
貯金なんて完全にド忘れらしい。だよなぁ、書けるはずだもんなぁ。

正解率は
説明文51%、物語文51%、語句80%、漢字50%

でも語句・漢字は配点が低いので、それらで引っ張り上げるには至らず。

<理科>

前は既習範囲で1つの単元が丸々1枚どーんと出てたようだけど
前回あたりから一行問題としてアレコレ出るようになった。

間違えたのは大問1(既習範囲の一行問題)で1問、
大問2の植物のつくりで1問、大問3の気象(これも既習範囲)で4問、
大問5の物の溶け方で2問。
一番気になっていた光(屈折とか)の大問4はノーミス。やった~~。

見たところ今回も要注意な単元というのは特になかったかな。

気象は4問間違えてるけど、そのうち2問は解答書き間違い。
(図2と図3に該当するものを入れ違いに書いてたらしい)
なので理解しているかどうかという点では心配はないかな。
でもなー、もったいないなー。理科でのこういうミスは珍しいかも。

一行問題の間違いはイラストを見て考えればすぐわかるのにってやつ。
植物のつくりのは「ママが話してたことだけ覚えてた」って惜しいやつ。
(イネは炭水化物、大豆はタンパク質、ひまわりは脂質多し!と話した)

気象は高気圧の話をなぜか低気圧と思い込んだらしい。
物の溶け方で限度量を計算するところが、計算間違い(ここでもか)

それでも何か1つの単元が悪いということではないようで良かった。
特に「光の屈折」は心配だったけど図に線を引いたりしてよくできてた。

<社会>

また問題数多し。全部2点ずつの50問。お疲れさま。

屋久島の位置を間違えたり、静岡のお茶が工芸作物だと思わなかったり。
農産物の生産量の表から県を割り出す問題は過去問同様できなかった(汗)
見るところを勘違いというのか、思い込みで見ちゃってる模様。

もう1つおかしなのは
「<A>工業地域の西部に位置し、楽器・オートバイの製造で有名」で
そこが浜松市のことで、東海工業地域に属することもわかっているのに
「西部に位置し」というところを見て<A>を「関東内陸」と答えた。

確かにね、浜松市は関東工業地域より西側にあるね。
だけど普通は「属している地域の中」で考えないかな?
多分離れている地域のことは聞いてないと思うよ。

何だかねぇ、どういう感覚なんだか(謎)

後は知識が浅いゆえの間違いなので仕方ない。
ラスト2問が時間切れ。わかっていたのでちょっと残念だったね。

今回はいつもより答えを控えてきていなくて
選択肢に丸すら付けていないところもあったくらい急いだみたいだけど
それでも最後まで辿り着けなかったということは結構イッパイだったんだな。

問題数が多いのでとにかく急ぎつつ
でもせっかく覚えているところはきちんと取れるようにしたい。

+++++++++++++++++++++++++++

ひとまず今回も点数が出た時点で各教科の振り返りを書いておいた。

主要2教科はポカがあるわ、やることやってないわ、で非常に残念。
点数が残念っていうんじゃなくてムスメの姿勢が残念。

理科と社会はやった分がきちんと出せてると思うので
やっぱりやり方はこのままいこうと思う。

あ、算数も別にやり方は間違ってない・・・はず(汗)
計算間違いやポカを正すにはどうしたらいいのか。

国語はやり方を検討する以前の問題。
もっときちんと取り組まないといけないなと改めて痛感。
つい後回しになってしまう点は私も反省しないといけない。

自己採点では合計点も350点に届いてないからBコースだな。
Cコースは一瞬のマボロシだったか。最初で最後にならないことを願いたい。

+++++++++++++++++++++++++++

というわけで、ここからは偏差値が出てから。

5年生になって今までで一番低い結果になってしまったけど
落ち着いて見てみれば4教科ともに平均は超えてるんだよね。
これは1つの目標なのでよかったよかった。

最初にも書いたけど、算数コケると下がるんだなぁ。
あー、計算ミス・転記ミスのバカバカー。
でも目標値は、逆立ちしてもそこまでの点数取れましぇん・・・ではなくて
やろうと思えば何とか辿り着けそうな目標なので、ミス失くして欲しい(願)

国語はさすがに今回は平均以下だったと思ったけど何とかギリギリ。
こちらもポカミス(文字数カウント間違い)はあるけど
算数のように「次は頑張るぞ」だけで済ませられないな。
国語とはもっときちんと向き合わないと。

理科は久しぶりに復活。
4年生ではほぼ58で固定していたのが、5年生では少しずつ下がっていて
気になってたけど、理科は単元によるところも大きいからなぁ。

それでも過去の単元から単発でいろいろ出題されていても
きちんと取れてるからこのまま何とか続けていきたい。

社会は欲を言えばもう少しいけたかなー(贅沢)
ニコイチっていうのもあって、書いてる割には点数もらえてなかったり(苦笑)

でもこちらも以前にやったところから出題されていても取れているので
知識としては上乗せしつつやれてるのかな、とは思う。

アップダウンが激しいなーって言っておけば、次はCにアップできるかな(単純)

しかし点数よりも偏差値よりも、やっぱり内容。
小難しいところはできなくてもいい、ファインプレーはいらないので
できることをきちんと確実にできるようにするのが目標。
スポンサーサイト