FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
通常モード
2012年06月11日 (月)
公開組分けテストも終わって今日からまた通常モードへ。

「分量を見直さなきゃ」と言った途端に復習ウィークに入ってしまったので
改めて今日から。

と言いつつ、あんまり変わってないかも。

とりあえず理科と社会を同日に両方っていうのは止めた。
覚えたての頃は問題を解くことも、間違い直しで確認したり覚え直したりするのにも
時間がかかることが多いので理科か社会のどちらかにする。

ただし復習ウィークの時は変わらずに割り切って1日で両方やることに。
何度もやっている問題での総復習なので負担は少ないと思うし、日程もあるしね。

算数も前に書いたように、例題と練習問題は2日に分けて。
ついついもう少しできそう・・・と貧乏根性が出てしまうのでここは堪えて。

その代わりじゃないけど国語の読解(3ステップ)はできるだけ入れる。
もちろんこれも無理をせず少量ずつをできるだけ毎日。

英語も復習ウィークの時は割り切ってお休みしてたけど
長文を少しずつでもいいので読んでいく。
どの教科にも偏ることなく、さらに小分けしてホソボソといこう。

それから少し見直しというのか、気に留めておかないといけないなと思うのは
ムスメと私の関係。

何かね、この頃のイロイロ感はムスメの変化も大きいんだと思う。
成長に伴う精神的な変化っていうのかな。
ま、平たく言えば思春期ですか。反抗期とも言うんだろうけど。

ものすごい反抗的ではないけれど、「チッ」という感じも増えた。

やることやらないで文句だけ言う、義務を果たさず権利だけ主張するってのは
私の中では一番認められないので(子供に限らず大人相手でも)
「だったらやってから言え」ってなるんだけど、相手は思春期だからねぇ。

わかるんだよ、実力は伴わない、だけど中身はイッチョマエになってくる。

このアンバランス感は当の本人も重々わかってると思うんだ。
気持ちの変化や心の変化も、わかっててもしかしたら戸惑ってるかもしれない。
それが思春期ってもんだ。

だからある程度は流さなきゃいけない部分もあるんだろうな、とは思う。
全部を拾いまくって討ち返すのは、もう不毛な領域に入ってきてるのかもしれない。

でも逆に「思春期だから~、反抗期だから~」で流してばかりも許容できない。

だから自分の中で線をきちんと引き直さないといけないんだなと気が付いた。
相手が変わってきてるのに、自分は今までの通りにやってたら合わないはず。
そう、最近どーも上手く噛み合ってないなっていう実感があったのだよね。

ここは譲れない、これは認められないって点を自分の中で確認し直して
それ以外のある程度は流さなきゃなぁ・・・これが難しいんだけども(汗)

もちろん他の部分でも成長を感じていて
時間を節約しようと自分から丸付けを持ってきて置いておいたり
「これを先にやっておく」と自分で決めるようになったり。

テストだって、前は問題用紙と解答を渡して後は他人事~だったのが
昨日は帰りの車中で自分から問題用紙を見てあれこれ内容を話してきたり
自覚が出てきてるってことも実感してる。

頑張ってることもよくわかってる。
だから余計にこちらも熱くなってしまうってことも認める。
熱くなって良い時と良くない時があるってことに私も気づかなきゃいけないな。

うちは二人三脚でやってるし、これからもそれでやってくことになると思う。
子供が自立しないから良くないとか、いろんな考え方もあるのはわかっているけど
それでも我が家は二人三脚でやっていくと思う。

ムスメにも話をしたけど、二人三脚でやっていくからには
相手とペースを合わせなきゃいけない。
それはどちらがどちらに、って言うんじゃなくて
希望や要望があれば相手に伝えなきゃいけないということ。

私がムスメに「休むな」「サボるな」と言うつもりはなくて
そういう時があるのも当たり前だし、あってもいいと思ってる。

でも紐を足で結び合ってる者としては黙って急に座り込まれたら困る。
それは反対に私が自分勝手にペースを上げてグイグイ早歩きや走り出したら
ムスメが引きずられて転んでしまうっていうパターンもある。

私は無意識のうちにこういう自覚があったのかも。
だから方向性やペースを変える時にはムスメに宣言してからにしてきた。
何となくそうしないと落ち着かなくて。

これまではムスメのペースを見ながら私が合わせていくカタチだったのが
ムスメも自分でいろいろ動き出す時になってきたのかな。
だから歩いててもギクシャク?してぶつかることも増えてたのかな。

時間や分量の問題だけじゃないな、とは思ってたけど
落ち着いて考えてみたらこういうことだったのか。
そうだよね、子供は成長中だもんね。親も変化していかないとね。

だからってすぐ「じゃあ後は自力で」は難しいので、もうしばらくは二人三脚。
最後までママ塾の予定なので、同じように最後まで二人三脚の感覚でいたけど
もしかしたら途中で併走になっていくのかも。
紐を外して1人で行けるよ、という時がきたらまた立ち止まって考えよう。

時々はこうやって自分も振り返らないとな。
また今日から通常モードで目の前のことをひとつひとつやっていこう。
スポンサーサイト