FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
分量の見直し
2012年06月04日 (月)
先週からスタートした予習シリーズ(算数)5年生の下巻。

無事第1回分を済ませたところで、今週末は公開組分けテストがあるので
今日から復習ウィークで予習シリーズはお休みになるんだけども(笑)

しかし予習シリーズ、思った以上に時間がかかる。

分量的には上巻と変わらないと思うんだけど
予習シリーズ本体に戻ったのが久しぶりだからかなぁ。

いや、上巻も割と強行軍でやってきちゃってたのかも(ボソッ)

記録を見返してみると、5年生の上巻は
4年生の12月上旬から始めて解き直しまで終えたのが4月半ば。

ちょうど冬休みもあったし、3学期は宿題が少なめだし
春休みもあったし、今思えばやりやすい時期だったんだなぁ。

今度は5年生になったし、先生方も張り切って宿題出してくれてるし(汗)
高学年は何だかんだと係の仕事があったりして下校時間も遅れがちだし
何となく時間が足りないのは昨年度より増してる感じ。

長期休みもない期間なので、上巻の時と比べると厳しくなってくるってことか。

第1回をやってみて、まず1日あたりの量を減らそうと思った。

最初は「例題+基本問題+練習問題」の3日間ペースのつもりだったけど
例題を単元ごとに分けて2日、基本問題は1日、練習問題も2日に分けて
1回分を5日間ペースにしてみようかと。

基本問題、練習問題ともに2ページずつでページ数は同じなんだけど
練習問題は考え考えやるのでさすがに1日じゃ無理そうなので。
基本問題は1日で大丈夫そうなのでそのまま。

コレは平日限定の話で、休日に例題か練習問題が当たった時は1日で(鬼?)

そんなに大変じゃないし、1日でやれるといえばやれそうなんだけど
ひと通りやった後の週テスト問題集みたいに「演習あるのみ」の段階じゃなくて
まずはしっかりと納得できるように丁寧にやりたいし。

それから英語も2級の長文読みが入ってくるというのもあって
ここは算数も見直さないとな、と。
無理無理でやっつけ仕事になるのは不本意だしね。

だから予習シリーズ(下巻)本体をやってる途中で
上巻の組分けテストがあると復習ウィークのため中断になるので
「予習シリーズ全部⇒週テスト問題集をイッキにやる」にはいかないけど
こういうペースにこだわってるのは私だけだろうから(苦笑)

途中で組分けテストが入るので、その少し前には一旦予習シリーズを止めて
該当範囲の週テスト問題集をやって(解き直しまで)、そこから復習ウィークに。
なのでテスト前に2週間くらい休止するので、また少しずつズレてきちゃうな。

無理無理に急ぐつもりはないけど、後になって「テストに間に合わないー!」
なんてことはないようにちょっと気を付けておこう。
せっかくテスト受けるなら、きちんと復習して定着度を確認したいからね。

あとは様子を見ながら調整してみよう。

で、早速今週は英語の長文読みはパス(あちゃー)
組分けテストの復習優先、国語の読解も外さないとなると今週はこうなるわけで。

そのうちペースが良い教科は少しお休みして時間を英語に譲ってもらったり
5教科、みんな仲良くやりたいね(笑)

今週は復習ウィークを頑張ろう。
スポンサーサイト