FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
植物のつくりとはたらき
2012年05月23日 (水)
理科は「学校の授業で観察中だから後にして~」という
第14回分を飛ばして、第16回・第17回と進んだ。

植物のつくりとはたらきの(1)と(2)
上巻ラストの第18回も同じところの(3)なので3部作。

(1)では双子葉類、単子葉類、道管、師管、維管束、気こう
(2)では光合成、呼吸、蒸散、ジャガイモの成長と養分

もうね、私も一緒に覚えるような状態。
私も習ったのかなぁ、全然記憶にないや(おい)
光合成くらいは知ってるけど、道管、師管・・・はて。

予習シリーズを一緒に読んで(その間はノートなど取らず読むのみ)
その直後にサブノートをムスメだけでやると、まだまだモタモタ。

最近は予習シリーズを見て書いたところは赤ペンで書き入れるようになった。
字の間違い(これ、案外見落としがち)などもあるので私がチェック。

翌日に予習シリーズの練習問題を自力でやってみても、まだまだ空欄が多い。
覚えていないので、間違えて書くほどまでいかない状態。

それから週テスト問題のAB問題をやると、だいたい7割ちょっとくらい。
(70点満点で50点ちょい)
練習問題で聞かれることとかぶるので、ここで基本的なことは書けるように。

その後できるだけ間をあけずにCS問題をやるようにしていて
こちらも第16回・第17回でいえば同じ7割ちょいの出来。
AB問題でも出てきてた問題はできていて、初めて聞かれるものが×。

なるほど~、こういうことも問われるのか~ということをここで学ぶ我々。

中にはAB問題でも間違えてたものをCSでも再度間違えることがあって
それはムスメの中では要注意ポイントだなっていうのがわかる。
2度やってダメだと3度目も書けないことが多いんだよなぁ。

CS問題はまた日にちをおいて(理想は1週間後くらい)やって
ABでも書けず、CSの1回目でも書けなかったものは
ここでも書けないものが多い(汗)

一発ですんなり入ったものは安泰だけど、逆に2度で入らないものは
その後なかなか入っていかないというパターンも多い。鬼門か?(違)

あとは光合成は知っていても、呼吸との関係だとか
蒸散する時の実験だとか、なるべく丁寧に見ていっているつもり。

ムスメは週テスト問題をやりながら覚えていくところが多いので
このAB→CS1回目、それから間をあけてのCS2回目は
できるだけこのまま続けていきたいところ。

ちょっと最近は宿題も多かったり(涙)、英語も長文に入るし
今のペースでやっていけるのか心配だったりもする。
その分、社会が地理で負担が少ないのが救いか。

「予習シリーズを読む」というのが週末限定で、それをやらないと
平日の演習問題→AB問題→CS問題と続いていけないわけだけど
これがまた週末に出かけることも多いので、なかなか。

平日の分を週末にシワ寄せなんて無理だし、逆もまた無理。
全体的に薄くしていかなくちゃいけないかなぁ・・・なんて思う今日この頃。

とりあえず学校での発芽の観察は済んだようなので
今週末は飛ばしていた第14回「植物の成長」がやれる。
学校での授業の様子もいろいろと教えてくれそうだ。
スポンサーサイト