FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
最近の勉強時間
2012年05月11日 (金)
やることが定番化してきた今日この頃。

いや、元々同じことをずっとやってきてるだろう(笑)と思うけど
それでも多少のマイナーチェンジを経てほぼ固定で今に至る。

同じことのくり返しが好きな親子なので、目先を変える必要も特になくていい。
同じ教材と言ったって、算数も理科も内容は刻々と変わるんだしね(笑)

帰ってきてからまず宿題と翌日の準備。それからピアノの練習、
英語のウェブレッスン(25分)と家の勉強。
宿題もそんなに多くはないし、授業中にやれなかった分が出ることも結構あって
それだとほとんど済ませた状態で帰ってくるので助かる。

勉強の途中で時間になったら夕食。
そういえば3年生くらいまでは「全部終わってからご飯食べたい」と言うので
結構夕食が遅くなっちゃってたんだよねぇ。お腹もすくから集中力も切れるし。

いつの頃からか夕食の後を間に挟んでもできるようになって成長したなぁ。
そのおかげで早めの夕食がとれるようになった。

最近の様子を見ていると(ムスメがやる順番通り)

・漢字&一行計算・・・・・・・・5~10分
・理科 週テスト問題・・・・・・15分(特に制限時間ないけど早めに終わる)
・社会 週テスト問題・・・・・・15分(      〃       )
・算数 週テスト問題・・・・・・35分(タイマーをかけて制限時間通り)
・理科、社会、算数の直し・・ 20~30分
・国語 3ステップ読解・・・・・15分
・英語 語彙イディオム・・・・ 10分

宿題が多かったり、習い事のある日は理科か社会のどちらか1つ。
でも組分け前の復習ウィークで算・理・社の3点セットをやってからは
その流れで今も続けてみてる。できればワンセットの方が計画しやすいので。

国語と英語は読みながら一緒にやるので答え合わせ・見直し時間も込み。
算数・理科・社会はムスメが他をやってる間に私が1人で〇付けをしておいて
全部終わってから3つまとめて一緒に見直し&解き直し&解説。

間違いが少なければ10分もかからずに済むし、多ければ長引くサドンデス(汗)
算数も一緒に解いてみたりするのでモノによっては時間がかかるんだけど
でもこういうことも捨てがたいので時間や状況を見て判断してる。

社会はまだいいけど、理科も最近は一緒に考えてみたり類題をやってみたり
予習シリーズで確認してみたりするので、時間がかかる時も。

国語と英語は算・理・社の直しが終わった後なので
時間を見てやらずに終了することも。(ここで時間調整)
・・・そうやって国語は後回しになるのであった(汗)

しかし英語はもうじき長文読みをやりたいので、そうなると国語が(コラコラ)

いやいや、国語の後回しはもうできるだけやらないと心に誓ったんだった。
理科と社会で調整することにしよう。
スポンサーサイト